今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/06/11
九州・山口旅2017(6) 青い海の「角島大橋」と赤い鳥居の「元乃隅稲成神社」

お宿を後にして、向かったのは「角島大橋」(下関市豊北町)。空はどんよりして、
ガイドブックでみる様な海の青さにはなりません。時々雲が薄くなり、光が少しだけ
射すと青い海になります。

右側からの大橋。海までは下り勾配、そこから水平に続き、島辺りから左に曲がり
アーチの橋となっています。
01



左側の少し高い展望台からの大橋。水平部はかなり低く海に近いです。当然船舶は
通れないのでアーチ橋で高くなった所を通過するのかな。写真では見切れています
が、左側は白い浜が広がっていました。
02



橋のたもと。低い橋なので高所恐怖症でも問題なし(笑)と言っても運転はよこりん
に任せました。
03


[九州・山口旅2017(6) 青い海の「角島大橋」と赤い鳥居の「元乃隅稲成神社」]の続きを読む
  1. 2017/06/11(日) 23:13:49|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/06/10
九州・山口旅2017(5) 川棚温泉 「竹園旅館」

2泊目のお宿は山口県の川棚温泉「竹園旅館」(山口県下関市豊浦町)さん。15:40着
(845km)。
01



お部屋は、質素な6畳です。
02



お風呂は男女別であり、翌朝入れ替えと説明受けましたが、男性客が多く、女性客が
5人なので入れ替えしないと夕食前に告げられました。女性浴室は男性浴室の1/4ぐら
いで、広い湯船を楽しみにしていたよこりはがっかり。

広い浴室は湯船が2つ。大きい方は1.5mx3mぐらい、小さい方は2人も入ればいっぱい
になる広さ。無色透明な湯、特徴はほとんどありません。大きい方が42°ぐらい、
小さい方が40.5°ぐらいでした。
03


[九州・山口旅2017(5) 川棚温泉 「竹園旅館」]の続きを読む
  1. 2017/06/10(土) 23:40:20|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/06/10
九州・山口旅2017(4) 巨木に出会う 「川棚のクスの森」

今夜のお宿は川棚温泉。チェックインし、ふとフロントに置いてある写真を見たら
とんでもない巨木の姿。お聞きしたら車で10分と近い、一風呂浴びて向かいました。

大きな駐車場が整備されていて、車から降りたら、すでに上方に見えています。
この位置からでは、他の木もあり全容がはっきりしませんが、相当な広がりです。
01



階段を上ると芝生の広場、その中に巨木「川棚のクスの森」(下関市豊浦町)が
どっしりと居座っています。森と名前が付いていますが一本の木です。あまりの大
きさで、まさに森。巨木の近くには井戸の跡があり水が豊かな場所なんだと思いま
した。
いつもの様にざっと目測、右の張り25m、左の張り20m、高さ30m。後から案内板を
確認したら、南北53m、高さ27mとなっていました。
02



少し近づくと枝の様子が良く分かります。かなり低い位置から四方八方に枝分かれ
して、全方向に伸びています。
写真右の地面から斜めに伸びる木は本体から伸びた横枝が地面に接し再び芽を出し
大きく育ったもので「飛び枝」と言われるもの、初めてみました。
03


[九州・山口旅2017(4) 巨木に出会う 「川棚のクスの森」]の続きを読む
  1. 2017/06/10(土) 23:05:31|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/06/10
九州・山口旅2017(3) 下関「唐戸市場」でランチ

今夜のお宿は山口県。九州から移動の途中のランチはどこにするか。前回は門司港
だったので、今回は対岸の下関の「唐戸市場」。
01



市場内のあちこちにテーブルがあり食事なさっています。2Fにもテーブルが設置さ
れていましたし、外の芝生でも多くの人が食事中。もちろん場内で購入してです。
02



場内2Fから下を見ると沢山の人が群がっています。よく観察すると、沢山のお店が
あり、パックに好きなものを選んでいらっしゃいます。
03


[九州・山口旅2017(3) 下関「唐戸市場」でランチ]の続きを読む
  1. 2017/06/10(土) 23:05:01|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/06/10
九州・山口旅2017(2) 湯布院 「塚原温泉・火口乃泉」

宿を後にして向かったのは立ち寄り湯。2010年暮れ、別府に向かう途中、温泉への
案内を見て、この温泉を教えて下さった「ど~も」さんを思い出しました。その時
は時間がなく残念でした。なので今回は必ず入ると計画。

湯布院の「塚原温泉・火口乃泉」の案内に従って山に向かって行くと、中腹あたり
にだだっ広い駐車場がありました。
01



管理棟・有料休憩室、男女別共同浴室棟、家族風呂貸切棟、露天風呂と点在してい
ます。こちらが、男女別浴室棟。
02



今回は家族風呂(1時間2000円)に入る事にしました。別棟に4つ貸切風呂があります。
手前が貸切風呂、その奥が露天風呂。
03


[九州・山口旅2017(2) 湯布院 「塚原温泉・火口乃泉」]の続きを読む
  1. 2017/06/10(土) 22:12:25|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
次のページ

ひさごん&よこりん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search