今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2009/05/24
関金 サテンドール と グリンスコーレ関金

今日の夜は、ぱるぴの要望で温泉へ行く事にしました。近くの温泉と言えば、三朝
か関金になりますが、ぱるぴ初めてのサテンドールにも行ってみたいと言う事なの
で、関金にしました。

まずは、関金 サテンドールでディナー。7時過ぎ、お客様は二組いらっしゃいま
した。
01



メニューはあまり種類がありませんので、いつも同じものになってしまいます。
もう少し種類が欲しいところです。

ぱるぴ パリジェンヌコース(3000円)。ひさごん、よこりん シェフディナー
(3300円)。かすかな期待を込めて、奥様に今日のお肉はと聞いてみましたが、
やはり定番の牛肉の赤ワイン煮込みでした。
02



このお店の周りは、全て田圃でして、カエルの鳴き声が聞こえてきます。これから、
日に日に大合唱になってゆくのでしょうね。そんな、田舎のレストランは、我が家
のように落ち着きます。

前菜は、ニジマスのマリネ。身がよく締まっていました。
03



[関金 サテンドール と グリンスコーレ関金]の続きを読む
  1. 2009/05/24(日) 22:31:09|
  2. フランス料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2009/05/23
鳥取 カフェ食堂 LAMP(ランプ)

前から行ってみたいと思っていた、鳥取 カフェ食堂 LAMP(ランプ)にやっ
とお伺いする事ができました。カフェ食堂って、どんなお店なのでしょうか。
01



ランチをお願いしようとしましたが、残念な事にランチは平日のみのようです。
それではとこちらのメニューより各自選ぶ事になりました。

ぱるぴ こちらのカフェ丼のメニューからチョイス。なんだか面白そうな名前の料
理がいろいろあります。
02



迷わず選んだのが、驚愕のタコライス(880円)。ご存じタコスソースのライス
ですね。ピリ辛でミートソースととろけたチーズがよくマッチしていました。野菜
はシャキシャキの食感。マヨネーズも良い感じ。ぱるぴが食べたタコスライスの中
では一番チーズが多く良かったようです。
03



[鳥取 カフェ食堂 LAMP(ランプ)]の続きを読む
  1. 2009/05/23(土) 22:25:15|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

2009/05/16
米子 フレンチ Tokyo食堂 再訪

ホーランエンヤで感動した後はランチですが、今日の松江は人が多すぎなので、と
りあえず松江を脱出しようと決める。松江大橋からシャトル乗り場を目指して行く
と、白潟公園辺りでなんだか良い匂い。この匂いにふらふらと引き寄せられてしま
う。ブラジルの方の出店で、美味しそうな串焼きとホットドッグ。
01



ちょっと小腹にいいかもと、串焼きとホットドッグをそれぞれ買い求めて、公園の
ベンチで先ほどのホーランエンヤの話などしながらいただきました。
02




**************************************************


ランチに向かったのは、米子 Tokyo食堂。ご存じの様にこのお店の駐車場は、
狭小で縦列駐車。それをスタッフの方やシェフで入れ替えなさる。そんなお手はと
らせませんと、今日は市役所の有料駐車場を利用。お店の裏辺りに止めて5mも歩
けば、お店の駐車場でした。
03



[米子 フレンチ Tokyo食堂 再訪]の続きを読む
  1. 2009/05/16(土) 23:43:07|
  2. フランス料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2009/05/16
松江 ホーランエンヤ 渡御祭(とぎょさい)

12年に一度、執り行われる松江のホーランエンヤ。幼い時一度観た記憶はあるも
のの、その絢爛豪華さなど少しもおぼえていない。かすかに「あだかえ」と言う所
だった記憶がある程度。

松江で五大地の幟を見たり、報道やネットで紹介される度にどうしても観たくなり、
いろいろ下調べをして、今日 ホーランエンヤ 渡御祭(とぎょさい)にぱるぴと
2人で行ってきました。よこりんはお留守番。

無料駐車場からシャトルバスが運行されると言う事なので、我が家を6時過ぎに出
発。8時前には、無料駐車場に到着。思った程車は止まっていなかったので一瞬、
早く来すぎたかと。シャトルで宍道湖大橋の南まで、そこから徒歩で橋を目指しま
したが、あれーーすでに周囲の川岸には人がいっぱいです。皆さん用意周到に敷物
やパイプ椅子など持参です。今回思ったのは、観覧場所が限られているので、場所
を確保するのが一番。それには、朝早く行くしかないと言う事です。

これは大変とばかり足早に席をさがす。松江大橋の上にやっと小さなスペースを発
見。これ以上うろうろしても空いている所などなさそうなので、橋の上で観覧する
事になりました。我々の場所は、松江大橋と新大橋間の演舞を観覧するのですが、
パンプレットによると、10時45分からとなっています。

そうこうする内に、次々に船が集結する。橋の上から、岸からのかけ声に手を振っ
て応える皆さんはこころなしか緊張されている様子です。今日は生憎の曇りで、橋
の上は肌寒い風が吹いていました。これから2時間強待つ事になり、徐々に身動き
できない状態となります。振り返れば人々々。

10時15分、はたびの合図と共に宍道湖南詰めの集結場所から次々と船が出て行
きます。笛の合図と、ホーランエンヤの唄声、そして拍手がわき起こる。しかし、人々
の頭で船の飾りだけしか見えない。我々の前に姿を現すには、もう少し時間が掛か
ります。
01



いよいよ、時間になりました。船の飾りはあまりにも高いので、一端倒して橋をく
ぐり、そして再び立てられます。先頭は大海崎の櫂伝馬船です。飾りものの準備が
終わると、笛の合図と共に櫂がいっせいにあげられ、力強い唄声と踊りが始まりま
した。
02



それ続くのは、地域のお供の船。
03



続きは少し画像多いです。

[松江 ホーランエンヤ 渡御祭(とぎょさい)]の続きを読む
  1. 2009/05/16(土) 22:56:51|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

2009/05/10
名和 ふじ寺 と 赤碕 活魚ふじ 再訪

ばあちゃんと3人で名和のふじ寺へ行ってみる。昨年程ではないが、ちょっと時期
を逸したようです。この木が一番広く枝を張っています。画面いっぱいに見えるの
は一本の木から広がった様子。
01



すでに盛りは過ぎているので、風が吹く度にたくさんの花が舞い散っています。藤
の花吹雪の中で、花の香りも漂い、残花を楽しみました。方角によっては、まだ花
が沢山ついている所もありました。
02



その後、ばあちゃんのリクエストに応えて、魚料理を食べようと御来屋漁港に向か
いましたが、なんだか様子が違います。テントが張られて、人でごったがえしてい
ました。なんだか知らないまま、近づいてみると、今日は御来屋漁港のさざえ祭り
でした。
03



[名和 ふじ寺 と 赤碕 活魚ふじ 再訪]の続きを読む
  1. 2009/05/10(日) 22:13:53|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

2009/05/06
真庭市三崎 イタリアン ピッツェリア・イル・ターボロ (IL TAVOLO) 再訪

GW中の大仕事も今日の昼前にはほぼ片づき、先が見えてきた。捨てられない症候
群の一家のため、大掃除と言っても引きずり出してはひたすらゴミにするだけ。
一段落したので、遅いランチに真庭市三崎のピッツェリア・イル・ターボロに行き
ました。ランチ時はいつも満車ですが、2時半にもなると車は1台止まっているだ
けで、店内も閑散としてました。
01



前回はランチをいただきましたが、今日は3人共こちらのコース(1900円)を
お願いしました。
02



アンティパスト。アスパラの木の芽ソース、なすのバルサミコ煮込み、ほたてのマ
リネ、ソーセージの入った釜焼きオムレツ、鶏肉のマスタード。どれも美味しい、
そして華やかです。
03



[真庭市三崎 イタリアン ピッツェリア・イル・ターボロ (IL TAVOLO) 再訪]の続きを読む
  1. 2009/05/06(水) 22:46:38|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

2009/05/04
琴浦町 中華 味園

出雲を往復するだけでも結構時間がかかる。夕暮れ迫る名和辺りを走っていると、
急に中華な気分になってきた。ぱるぴはスーラータンメンが食べたいと言う。って
事は言わずと知れた琴浦町 中華 味園へまっしぐら。
01



駐車場も満車でしたので、おそるおそる入店すると、うわー すごい人ですよ。
GWで多いのか知らないが、地元の家族連れでごった返してます。テーブル席など
空いてるはずもありません。カウンター席でもいいや。目の前の厨房は4名のコッ
クさんが戦闘中です。



あれこれ注文した後、よこりんが野菜が必要だとおっしゃるので慌てて追加したサ
ラダ(147円)。一番最初に登場。わさび醤油とごまドレの好きな方で。ミニな
がら蒸し鶏も入っていて美味しい。
02



酢豚 小盛(860円)。単品ものの小盛は全て400円引きです。シャキっした
食感、甘さ控えめの酢豚。
03



[琴浦町 中華 味園]の続きを読む
  1. 2009/05/04(月) 23:33:21|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2009/05/04
出雲 フランス料理 シェルブール

4月の初めにお店の近くまで行って電話をしましたが、生憎満席でいただけません
でした。儚くも出雲初フレンチは叶いませんでしたが、お店の場所だけ確認してお
きました。

今日は、西に向かって出発するやいなや、予約の電話を入れるとOKです。今日の
目的はフレンチのみ。ひたすら走るが、やはり車は多くて出雲まで2時間30分か
かりました。訪れたのは、出雲 フランス料理 シェルブール。このお店、場所
がとても確認しづらいです。前回何度もお店の前を通っても分かりませんでした。
2Fがお店ですが、案内はこれしかありません。
01



螺旋階段を上ると、やっとお店があると分かります。自転車がある廊下を進むと、
左がお店になっています。
02



白が基調の店内はシンプルながら、とても落ち着く感じ。2人用のテーブル席が7
席。これを人数に合わせてセッティングされるようです。こちらは、奥から入り口
を見た所です。
03



[出雲 フランス料理 シェルブール]の続きを読む
  1. 2009/05/04(月) 22:24:42|
  2. フランス料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2009/05/02
米子 モロゾフ

ランチの後は、米子市内をぶらり。そして、カフェはこちら米子 モロゾフへ。
01



全国にあるカフェモロゾフの米子店。サロンド テ モロゾフ と言うのですね。
02



こちらは、買い物のご婦人の一息が多いようです。吹き抜けに面した側はとっても
開放感があります。

ひさごん デンマーククリームチーズケーキ(525円)とコーヒー(525円)。
レモンがはっきり感じられるチーズケーキ、まとわりつく様なねっとり感。
03



[米子 モロゾフ]の続きを読む
  1. 2009/05/02(土) 23:15:41|
  2. 喫茶・cafe|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2009/05/02
米子 おかんの味 ののや

とっても良いとの情報を得て、ぜひ行ってみたいと思っていましたが、日曜日がお
休みと言う事もあり遅くなってしまいました。ランチは1000円でかなり満足で
きるらしい。
今日お伺いしたのは、米子 おかんの味 ののや。
ブログでの紹介は、こちらの方々。
日帰り温泉おすすめブロク(minkuさん)

◆気まぐれホームメイド日記◆(あっこさん)
    ランチもすごいが 夜のコースもすごい。


01



上がり座席4人x5席あります。ボーイッシュなおかあさんと、お手伝いの方の2
人での営業でした。
02



メニューは、こちら。これだけです。コースが3種と言ってもランチは1種だけ。
1種類のランチですが、メインが選べます。今日のメインを説明していただきまし
た。あじの塩焼き、さばの塩焼き、ベランスの煮付け、まるごのあら炊き、宮崎牛
のハンバーグ(和風と煮込みがあるそうです)。この、5品より選びます。魚だけ
じゃなく、ハンバーグも美味しいですよーと。それぞれ別のものをお願いしました。
03



[米子 おかんの味 ののや]の続きを読む
  1. 2009/05/02(土) 22:29:14|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ひさごん&よこりん

04 | 2009/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search