今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/06/30
岡山県真庭市蒜山上長田 農家レストラン「蒜膳」

蒜山のとうもろこしはどんな様子なのかと偵察にやって来ました。順調に育ってい
るのかは素人の僕にはさっぱり分かりませんが、畑には背が高くなったとうもろこ
しが整然と並んでいます。早ければ7月中旬には実るかなー。

偵察ついでに蒜山でランチを。以前から食堂があった様な気がしますが、いつも素
通りしていたお店。ここ最近、よく目立つ案内や店構えで、やっとランチもなさっ
ていると気付きました。おっかなびっくりでお伺いしたのは、真庭市蒜山上長田の
農家レストラン「蒜膳」さん。後から知りましたが、昨年の4月にオープンらしい。
01



店内に入ると、すぐ特産品の販売コーナーがあります。そして、6人用のテーブル
席x1、上がりの4人用席x2があります。中央には薪ストーブがでーんと鎮座し
ていますが、流石に今は不要ですね。
02



ボードのメニューです。一番目に付くのは卵かけ御膳です。この他にもいくつかあ
りました。
03


[岡山県真庭市蒜山上長田 農家レストラン「蒜膳」]の続きを読む
  1. 2013/06/30(日) 22:34:26|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2013/06/29
岡山県津山市田熊 天然酵母「ゆん太の家」

建部町のパン屋さんを後にして次ぎに向かったのは、津山市のぱん屋さん。場所は
全く分からないのでナビ任せ、山に向かって結構細い道をやってきました。近くな
ってナビは着いたと言うけど、どこがお店かさっぱりわかりません。きょろきょろ
していたら、看板発見。大きな民家の一部がお店でした。
こちらが、やっと辿り着いた津山市田熊の天然酵母「ゆん太の家」さん。
01



先程のお店も狭かったですが、このお店も負けじと狭いです。パンの棚はこの2つ
だけです。
02



見るからに美味しそうな表面の色。表面がぶつぶついしているのは、卵を塗っている
からだそうです。自家栽培のジャガイモを使ったジャガバターなどもありました。
03


[岡山県津山市田熊 天然酵母「ゆん太の家」]の続きを読む
  1. 2013/06/29(土) 23:25:02|
  2. テークアウト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2013/06/29
岡山市北区建部町川口 石窯ぱんや「nico」再訪

パン屋さんは建部町なので、53号線をどんどん南下します。ランチを済ませては
いますが、途中のお店が気になります。タイ料理の店、たまごかけご飯の店、ブロ
イラーのお店、大盛りの店、オーガニックカレーの店(笑
そんなお店を見ては、以前お伺いした事など思いだし、ああだったこうだったと。

やって来たパン屋さんは、建部町川口の石窯ぱんや「nico」さん。前回と違ってお
店の外に簡単なテーブルが用意されていましたから、すぐいただく事もできますね。
前回は閉店後に開けていただきましたが、その時はほとんど残っていませんでした。
今回はどんな種類があるか、早速入店。
01



入ってすぐ気がつきましたが、奥様が出産のため7月から9月までお休みなさる案内。
大きなお腹の奥様が、「今日までの営業です」と。

期待に反して、今日も種類が少なかったです。棚に数点あります。
02



並べられているのも、3種のみ残っています。他には焼き菓子など。
03


[岡山市北区建部町川口 石窯ぱんや「nico」再訪]の続きを読む
  1. 2013/06/29(土) 22:57:26|
  2. テークアウト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

2013/06/29
岡山県久米郡美咲町打穴下 創作イタリアン 「オステリア ウーノ」でランチ

今日はちょっと遠出してパン屋さんを目指します。途中どこかでランチと思います
が調べていなかったので、今まで行ったお店から、こちら久米郡美咲町打穴下 の
イタリアン「オステリア ウーノ(Osteria Uno)」さんへ。相変わらずひっそりと営
業なさってる雰囲気です。
01



今日のランチの案内はこちら。もう5周年になるのか、記念の特別限定などもなさ
っています。
02



靴を脱いで上がるスタイルはそのまま。レイアウトも5年前と全く同じ。ひっそり
具合もこれまた変わらず。今日は先客一組でした。
03


[岡山県久米郡美咲町打穴下 創作イタリアン 「オステリア ウーノ」でランチ]の続きを読む
  1. 2013/06/29(土) 22:15:50|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2013/06/23
東伯郡琴浦町八橋 「天津飯店」のふんわり玉子春巻き

どこかでランチでもしようとあてもなく琴浦町までやって来ました。月初に行った
中華屋さんは満席状態だったので、こちら東伯郡琴浦町八橋の「天津飯店」さんへ。
01



このお店では単品でお願いする事が多いです。今日も同じく単品で選びます。何と
言ってもお気に入りは春巻き(800円)。多くのお店が小麦粉の皮で巻きカリカリ
に揚げてありますが、こちらは玉子皮なのです。玉子の入った薄い皮で巻き、さっと
揚げてあります。
02



添えられているのは、ケチャップと紫蘇塩。ふんわりとした食感の卵皮、油っこさ
は全くありません。餡は戻した椎茸、春雨、ニラ、筍、干しエビ、豚バラです。餡
も油っこさは少ないです。この春巻き、とても好きです。これとご飯だけで十分。
03


[東伯郡琴浦町八橋 「天津飯店」のふんわり玉子春巻き]の続きを読む
  1. 2013/06/23(日) 22:12:22|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2013/06/22
倉吉市福山 「チロル」のふわふわかき氷 新作バナナ氷、そして関金温泉「関の湯」

6月の定番ミッションを次々消化しています。岩ガキ、ブルーベリーに続いて倉吉
市福山「チロル」さんのふわふわかき氷。今日からオープンですが、朝方は寒いく
らいでいまいち、かき氷の感じではないです。そんな話をtwitterでしていたら、晴
れて来て、おちょきんさんが開店に行きます宣言。僕も即向かいました。
01



この時のおちょきんさんの記事は、こちら

正直な所、食べ歩きブロガーは一番に紹介したいと言う願望が常にあります。今日
もそののりで、おちょきんさんと朝からデート(笑
すでにおちょきんさんは、オーダー済みで、定番のサービスをいただきながら氷待
ちです。

こちらが、今年のラインナップ。新作2種と定番3種です。またキッズサイズも用
意されていますので、小さなお子様にも楽しめるよう配慮されています。昨年の5
種から2種入れ替わっています。
(クリック拡大)
02



カフェスペースも変更なさって、人数対応できる様になさいました。カウンタース
タイルで5席、4(5)人用テーブルが1卓となっています。
03


[倉吉市福山 「チロル」のふわふわかき氷 新作バナナ氷、そして関金温泉「関の湯」]の続きを読む
  1. 2013/06/22(土) 23:13:15|
  2. テークアウト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

2013/06/22
自作料理 枝豆ポタージュ、ポークロースト他

6月18日
今年のブルーベリー摘みが始まりましたが、大量に持ち帰るので生食だけでは消費
できないです。当然、ジャムとか冷凍保存とかになりますが、なんと冷凍室にほと
んど空きスペースがありません。こりゃなんとかしなければとさっそく片付けです。

半分占領しているのが、昨年10月の総社黒豆枝豆、2分茹でて冷凍してあります。
これが8袋もまだ残っていたのです。
01



今回も総社黒豆枝豆のポタージュ。何度も作っているので慣れたもの。玉ねぎを炒
めた後一緒に炒めている所。油断して玉ねぎちょい焦がし気味。
02



もう一品は豚ロースのソテー&ロースト。ソースは地物トマトを使って作ったトマ
トソース。これもストックしてます。
03


[自作料理 枝豆ポタージュ、ポークロースト他]の続きを読む
  1. 2013/06/22(土) 08:40:52|
  2. 自作料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2013/06/19
倉吉市関金町 「関金町食肉加工センター」でウィンナー作り体験

なおぴょんのお母さんからウィンナー作りに誘われて、お母さんの女性グループ5
名とひさごんとで6名の体験に参戦してきました。皆さん常連で僕だけが初体験な
のです。

場所は、倉吉市関金町の「関金町食肉加工センター」です。こちらは「せきがねハ
ム」を製造なさっています。
01



全員集まったら持参したエプロン、バンダナなど着用して、用意された長靴に履き
替え、消毒して体験場へ。

最初に目に入ったのが、ポークミンチの塊。手作りと言っても、肉の味付けやミキ
シングはすでに終わっていました。後から聞きましたが、挽肉用のダイスは2種あ
り、標準と粗挽き用。今日は標準で挽いてあるそうです。
この塊で24kg。僕は3kgで申し込みしましたが、皆さんはすごい量ですね。
02



この塊を金属の長い筒に勢いよく投げ入れて行きます。空気が入らない様にだそう
です。筒の一番下に細長い管があり、その先端から肉が押し出される様になってい
ました。
03


[倉吉市関金町 「関金町食肉加工センター」でウィンナー作り体験]の続きを読む
  1. 2013/06/19(水) 22:49:07|
  2. テークアウト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

2013/06/16
浜村温泉 「浜村温泉館 気多の湯」

この日のイベントが開催されているホットエアー亭の道を挟んで真正面には、
浜村温泉館 気多の湯」があります。つけ麺をいただいた後、カフェラテま
で時間が少々あるので、温泉へ。
01



入浴料は420円。受付で「どちらにしますか」と聞かれて一瞬ポカーン。思い出
しました、こちらは浴室が2カ所に別れているのでした。当然、展望露天のある方
を選びますが、そこまで、大変な階段を上って行かなければなりません。

前は無かったのですが、階段に数字が書いてあります。写真の突き当たりで丁度
40段、そこから右にまだまだ続いて、最終78段。疲れます。
02



広々とした浴室、全面ガラスで、眼下には町並み、遠くには日本海が見えます。
内風呂には、あわ風呂、桧の風呂、水風呂、サウナとあります。桧の湯でゆっくり
浸かりながら、外の景色をぼーと眺めて、時々半身浴で長時間入ります。
03


[浜村温泉 「浜村温泉館 気多の湯」]の続きを読む
  1. 2013/06/16(日) 23:26:08|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2013/06/16
鳥取市気高町浜村 ホットエアー亭にて「つけ麺と日本酒を楽しむ会」

今日のイベントは、鳥取_彷徨さん主催の「つけ麺と日本酒を楽しむ会」。場所は
浜村のホットエアーさんの事務所。そして昼の部と夜の部の間にチョコバットさん
のカフェラテがあります。


当日の紹介記事は、
主催者、ブログ「鳥取_彷徨」のk-hzさんはこちらこちら
ホットエアーさんはこちら
チョコバットさんはこちらこちらこちら
おちょきんさんはこちら


12時過ぎに駐車場に着くと、ほぼ同時におちょきんさんとまーとさんも到着。連
絡もしていなかったのに偶然。3人で最初の客になりました。店前にはいつもの様
に手書きのボードも設置されています。
01



昼の部はつけ麺を提供されます。その内容はこちら。
02



店内の席には、すでに整然とお箸がセッティングされて、なにかしらの緊張感が漂っ
ていました。
3人は窓際のカウンター席に着き雑談をしながら、お料理を待ちます。待つ間にど
んどん来店され、あっと言う間に満席近くなりました。その中には、まきさんも友
人といらっしゃっていました。

こちらが、トリガラ&トンコツ、魚粉たっぷりのつけ麺(600円)です。器にも
拘りが感じられます。箸置きはユニーク、遊び心もしっかりと。
03


[鳥取市気高町浜村 ホットエアー亭にて「つけ麺と日本酒を楽しむ会」]の続きを読む
  1. 2013/06/16(日) 22:54:57|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
次のページ

ひさごん&よこりん

05 | 2013/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search