今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/08/11
鳥取市国府町菅野 「酒賀神社」の本殿脇障子彫刻

雨滝の帰り、彫刻がすばらしいと聞いた「酒賀(すが)神社」(鳥取市国府町
菅野70)を目指します。県道31から左折して県道37をしばらく進むと、雨滝方
面から下って道路左、石垣の上に見落としそうな小さな神社標識。石段右に
ヒノキとイチイ、石段左にタブノキ、その奥にとっとり名木100選のスギ。
01



石段手前には自然の手水。豊富な水量です。
02



ご神木であるスギの巨木、目通り幹周り目測5.4m。
03a


[鳥取市国府町菅野 「酒賀神社」の本殿脇障子彫刻]の続きを読む
  1. 2017/08/11(金) 23:15:04|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/08/11
鳥取市国府町雨滝 「豆腐料理 あめだき」 2017夏再訪

雨滝に行ったら、やはり豆腐料理。国府町雨滝の「豆腐料理 あめだき」さん。
01



流石この季節、お客様はいっぱい。窓を全開で冷房代わりですが、風が止んで
店内は蒸し暑いです。時折吹き抜けて行くと風はひんやりしていました。

お品書き。
02



よこりん、一番人気のできたて豆腐膳(1350円)。
03


[鳥取市国府町雨滝 「豆腐料理 あめだき」 2017夏再訪]の続きを読む
  1. 2017/08/11(金) 22:30:18|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/08/11
鳥取巨木巡り 「雨滝のカツラ」2017年夏

「雨滝のカツラ」 (鳥取市国府町雨滝)

2015年12月にやってきた時には、すでにすっかり葉は無く、シルエットの様に
なったカツラでした。その時の記事はこちら

流石に夏休み、滝から流れる渓流辺りは親子連れでいっぱいでした。そんな横
を通り過ぎると、緑の葉を繁らせた「雨滝のカツラ」が姿を現してきます。
滝を目指す人は多くてもカツラで足を止める人は少ない。この位置から高さの
目測、おおよそ30m。
01



巨木の右には音を響かせながら雨滝の落下。まだかなり離れているけど飛沫の
冷気を感じます。実はカツラは左右にあり、この位置からは集まってひとつに
見えます。
02



滝への遊歩道の石段を上った脇にあります。単幹ではなく沢山のひこばえが
集合し大きく形成されるのがカツラの特徴。この木もそうです。
03


[鳥取巨木巡り 「雨滝のカツラ」2017年夏]の続きを読む
  1. 2017/08/11(金) 22:10:17|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/08/04
隠岐の島再び(16) 「大山神社の杉」「岩倉の乳房杉」「かぶら杉」、さようなら隠岐の島

島後観光の〆はスギの巨木巡り。その中でもなおぴょんにぜひ見てもらいたい
のが「岩倉の乳房杉」。

トカゲ岩から一端引き返し485号を南下。浄土ヶ浦手前の「乳房杉」の案内に
従って林道を300mぐらい進むと、右に鳥居が見え、その背後にカズラを巻き付
けた大杉。
01



これが「大山神社の杉」、目通し幹周り目測7.5m。昨年「乳房杉」に向かう時
ちらっと見えていたけど通り過ぎて後から後悔しました。神社と言っても本殿
は無くこの杉が御神木。カズラは神事で使われたものです。
02



狭い境内跡の片隅にまっすぐ伸びています。あまりの高さに全体を収める事は
できません。いつもの様に高さを目測、おおよそ40m。高すぎると遠近感がおか
しくなり目測はほとんどあてになりませんが、高い事には違いありません。
03


[隠岐の島再び(16) 「大山神社の杉」「岩倉の乳房杉」「かぶら杉」、さようなら隠岐の島]の続きを読む
  1. 2017/08/04(金) 23:42:57|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/08/04
隠岐の島再び(15) 「さざえ村のさざえ丼」と「トカゲ岩」

白島展望所を後にして向かったのは、もちろん「さざえ村」。昨年いろいろ話
したおじさんに会いたかったので。昨年の記事はこちら
01



残念ですが、おじさんには会えませんでした。10時前と言う早い時間でした
ので、3人でシェアしていただく事にしました

メニューは壁にかけてあります。
02



と思ったら、えらくオシャレなメニューがありました。昨年、断念した「さざ
え丼」など。
03


[隠岐の島再び(15) 「さざえ村のさざえ丼」と「トカゲ岩」]の続きを読む
  1. 2017/08/04(金) 22:40:59|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/08/04
隠岐の島再び(14) 「伊勢命神社」

ローソク島展望所から白島展望所に向かう途中、道路脇に偶然「伊勢命神社」
を発見。名前は知っていましたが、旅の計画には無く、ローソク島展望所に
行かなければ通りもしないかったです。

道脇に少し前かがみになった鳥居の建つ社頭。右横に社号標、鳥居背後に一対の
狛犬、右背後に手水舎、真っ直ぐ石畳の参道が続いています。
01



狛犬は出雲式構え型。寄進年の刻字はありませんでした。
02



参道の先には灯籠、石段、随身門。石段両脇にはクスノキ、随身門の向こうには
本殿屋根が少し見えています。
03


[隠岐の島再び(14) 「伊勢命神社」]の続きを読む
  1. 2017/08/04(金) 22:20:55|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/08/04
隠岐の島再び(13) 「ローソク島」と「白島海岸」

昨日、観光船乗り場で待っていると、観光タクシーの方がタブレットでローソ
ク島のドローン空撮映像を見せてくださいました。ローソク島を空から一周す
る映像は、これが隠岐の島かと思うような美しさでした。「ここ見る事ができ
ますか?」と口から出てしまいました。

翌朝8時前にチェックアウトし向かいます。下調べにもなかった陸からのローソ
ク島、だいたいの位置を調べナビに入れたけど、海岸よりの道を選んだため、
誰も最近通った事ないじゃないと言うぐらいの道を進み、たどり着きました。
整備された駐車場があります。ここは尾白鼻園地と言うらしい。
01



その駐車場から、すぐに第一展望所。斜め下を見ると紛れもなくローソク島。
そして素晴らしい青。サザエやアワビの漁なのか漁船が周囲を行ったり来たり。
02



島の周りは浅い岩礁です。昨夜はローソク島とこの展望所下の間に船が入って
行きました。その時、船長さんが浅瀬で危険と言っていたけど、なる程です。
それにしても美しいです。しかし観光客は我々のみ。
03


[隠岐の島再び(13) 「ローソク島」と「白島海岸」]の続きを読む
  1. 2017/08/04(金) 22:10:02|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/08/03
隠岐の島再び(12) 二泊目お宿「ホテル海音里」

ローソク島観光にはやはり「ホテル海音里(うねり)」さんが一番便利。観光
船の岸壁までは車で5分もかからない近さです。と言うわけで昨年に続いてとな
りました。昨年の記事はこちら
01



お部屋からは福浦湾が見えています。
02



ローソク島観光を終えてから夕食です。夕食のお品書き。
03


[隠岐の島再び(12) 二泊目お宿「ホテル海音里」]の続きを読む
  1. 2017/08/03(木) 23:30:43|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/08/03
隠岐の島再び(11) 「ローソク島の夕陽」

なおぴょんにみせたかったもう一つの光景が「ローソク島の夕陽」。観光船に
申し込んでいても出航するかどうかはその日にならないとわかりません。15時
過ぎに「本日出航OK」の連絡が直接入りました。昨年の記事はこちら

お宿にチェックイン後、出航場所の赤崎岸壁へ。昨年と同じ「ニューしらしま」
です。
01



風もなく、強烈な西陽で好条件。あとは運次第と背中が語っています。
02



17:50、出航。この日は計4隻の観光船だそうです。10分程で遠くにローソク島
が姿を現し、近づいていきます。

18:18、陽はだいぶ傾き強烈な日射しで岩肌を赤く染めています。この位置から
は背後の岩肌に溶け込んで、一瞬見失う。右下には先行の観光船。
03


[隠岐の島再び(11) 「ローソク島の夕陽」]の続きを読む
  1. 2017/08/03(木) 23:10:05|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/08/03
隠岐の島再び(10) 「都万の舟小屋」、「壇鏡の滝と異形の狛犬」

昨年行けなかった「壇鏡の滝」に向かいます。途中「都万の舟小屋群」に立ち
寄りました。昨年は時間に追われてほとんどスルー状態でした。

遠方からの舟小屋。数えると20棟の小屋があります。
01



近づいて右側から。石の海岸に尻上がりで建てられていて、そのまま船を引き
上げて格納。
02



逆光気味だったので、小屋群の左の港まで回ってみました。海に向かって傾斜
した舟小屋。海も澄んで綺麗です。写真、右背後の山は大きな屏風の様な岩山。
03


[隠岐の島再び(10) 「都万の舟小屋」、「壇鏡の滝と異形の狛犬」]の続きを読む
  1. 2017/08/03(木) 22:40:26|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search