今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2011/01/03
湯けむりを求めて06 「別府鉄輪温泉 山荘 神和苑の青の湯 その2」

12月31日
朝の入浴時間は7時からですが、待てない家族は5分前に大浴場に到着。今日は右
側が男湯、さすがに誰もいらっしゃらないので、一番風呂の独り占めです。

内湯は2つありました。今日の朝はかなり冷え込んでいましたので、お風呂内は湯
気で曇っていてお湯の色はよく分かりませんでした。
01



体を温めるのもそこそこに、下の露天に向かいます。露天へのドアを開けると、
寒ーー! 昨夜から少し雪が積もっているようです。そして、夜が明けきらない中
に青の湯が見えます。
02



ぶるぶると震えながら足早に階段をかけ降り、青の湯に浸かります。
03







昨日と違って、こちらは大きな一つの露天となっています。この寒さで一層澄み切
った感じがします。お湯に入っていると、鳥のさえずりが聞こえてきます。すぐ近
くの椿にめじろがやって来たので、しばし見とれる。冬の温泉ですねー。
04



一番奥には、源泉が流れ落ちています。この辺りはかなり熱くなっていました。
05



少し明るくなって、青が一層きれいに見えてきました。こうして、青の湯が堪能で
き、とても感動しています。後何日か経つとこの青は白濁するんですねー。不思議
なお湯です。
06



言葉ではなかなか伝えられない嬉しさ。こんな時はやはり写真ですね。
07



お風呂から上がって坂道を上る頃、もくもくの向こうに朝日が輝いていました。
08



朝食はこちら。十五穀米のお粥に特製の餡をかけていだきます。おみそ汁はご汁と
なっていました。
09



湯豆腐も美味しいです。
10



ご飯がとっても美味しく炊けていました。これに温泉玉子をのせていただきました。
11



デザートをいただきながら、今日の予定を相談。とりあえず地獄だねーと。
12



それにしても昨日、今日と「青の湯」は印象深く、いい思い出となりました。


  1. 2011/01/03(月) 21:30:00|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<湯けむりを求めて07 「別府地獄巡り そして 国東半島で関サバ」 | ホーム | 湯けむりを求めて05 「別府鉄輪温泉 山荘 神和苑の青の湯 その1」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search