今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2011/03/20
大山 フレンチ 「シェ・ランコントレ(Chez Rencontre)」でディナー

麓の温泉の休憩室でごろごろしながら、お店にディナーの予約を入れました。予約
時、2600円と4000円とありますがどちらになさいますかと聞かれたので、
何も考えず4000円でお願いしました。内容はお任せになる様です。以前お伺い
したのは何時だったかなーなどど話しながらお伺いしたのは、鳥取県西伯郡伯耆町
丸山、ガーデンプレスの一角にある、フレンチ「シェ・ランコントレ」さん。
01



一面ガラス張りの店内は、エンジのクロスと暖色系の照明でとても落ち着く空間と
なっています。米子の街が見下ろせる側の席は若いカップルばかり、そしてなんだ
か皆さん大人って感じ。静かに会話しながら食事していらっしゃいました。
ゆっくり時間をかけてのディナーになりそうな雰囲気です。
02



今日はお任せなので、何が出てくるのかさっぱりわかりませんが、まーこんな期待
感があるディナーもたまにはいいかもです。後々わかったのですが、前菜、主菜な
どいろいろチョイスできたようです。

ホタテとエビのベーコン巻 ガレット。
03







たっぷりのホタテ、エビの風味、トマトベースのワインのソース。黒オリーブとケ
ッパーが味のアクセントになっていました。エビはどちらかと言うと紅ズワイの様
な感じで、小さなプリプリのものとは違っていました。手のこんだ前菜で美味しく
いただきました。
04



小さなパン。フレンチのソースはパンで楽しみたいですね。お代わりできます。
05



スズキとオマールのパイ包み。添えられているのは青梗菜と紅芯大根。
06



こちらも一手間かけたお魚料理ですね。パリパリと音を立てながら割ると、ふっく
らと焼かれたスズキ。ソースの説明がなかったのですが、この黄色いソースは何だ
ったかなー。ベシャメルソースかな?
07



和牛ロースのステーキ。こちらもソースの説明がなかったので、ピリピリするのは
ディアブルソースかな? 柑橘系の香りと酸味もあるなー。どうも違うようだ。
ロースの美味しさはやはり脂だねなどと話ながら美味しくいただきました。よこり
んはお昼もステーキだったのに、被ってしまいました。
08



甘さを抑えたブランマンジェ、イチゴのもちもちロール、レモン風味のチョコとチ
ーズのタルト。
09



帰りにお聞きしたら、ステーキは柚胡椒でした。こちらが、帰る時に気がついた、
入り口のディナーメニュー。
(クリック拡大)
10



過去記事 2006/05/21
  1. 2011/03/20(日) 23:35:41|
  2. フランス料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<蒜山 隠れ家フレンチ「グリーンゲイブルス」でランチ | ホーム | 大山周辺 ぶらり>>

コメント

///

以前から気になってたお店ですが
やはり一人で来訪するには勇気が必要な雰囲気ですねww

  1. 2011/03/28(月) 07:58:31 |
  2. URL |
  3. ばとα #-
  4. [ 編集]

>ばとαさん

気になっていましたか。夜は独特な雰囲気がありますが、ランチはそうでもないと思います。一人でも全くOKでしょう。
ディナーは記念日などに利用してみてはどうでしょうか。
  1. 2011/03/29(火) 07:32:57 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search