今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2011/05/21
新温泉町 七釜温泉 ゆ~らく館、そして田君川のバイカモ

食後はぱるぴと分かれてあてもなく村岡方面へぶらり。とち餅でもと力餅食堂さん
に行ってみましたが、すでに完売の札が掛かっていて残念。まーのんびりと温泉に
でもつかろう向かったのは、七釜温泉 ゆ~らく館。いつになく止まっている車が
少ないです。
01



ここ何回かはずっと貸し切りを利用していましたが、今日はお客様も少なく、天気
もとても良いので広い露天風呂に入る事にしました。入浴料は500円。数名いら
っしゃいましたが、その内に一人になってしまいました。午後4時過ぎ。誰もいら
っしゃらないので写真でも撮ってみました。
こちらは内風呂です。微かに茶緑かかったお湯で、源泉掛け流しとなっています。
肌がキシキシと音を立てています。今日は硫黄臭がしていたような、錯覚か?
02



広々とした露天、ゆ~らく館の男性の露天程広い温泉はありませんね。とても開放
的で、晴れた日は最高です。手前が釜風呂、奥が岩風呂です。
03







この釜風呂の醍醐味は、一気に入ってザーと大量の湯が溢れる事です。岩風呂での
びのびとしていると、釜風呂が再びいっぱいになるので、またまたザーと。とって
も極上の湯をいただきました。
04



内風呂の湯温が高かったので、お聞きしたら43℃だそうです。「目標は42.5
℃なのですが、湯温調整は源泉の掛け流し量だけなのでとても難し。バルブ調整は、
息を殺して神経を集中してやってます。」との事、お見事です。それにしても43℃
を熱いと感じる様になって、長風呂もできなくなってしまいました。

お湯から上がって、広い畳の休憩室でごろごろ。うとうとしてきて、とても気持ち
がいいです。よこりんはかなり長く入っていて、ガツン湯とても満足したと言って
いました。ガツン湯って言う程湯温高くないですが、そう感じるお年頃です。
館の人と少しお話を、源泉温度は50.4℃で掛け流し口で48℃だそうです。
向こうを見てと指差しさされたのは、ゆ~らく館の向かいの土手。「ゆ~らく館
いい湯だな」の文字がくっきりと。文字の大きさは4メートル四方で館の方が刈
り込んで作ったそうです。なんと植え込みでなく、普通に生えている雑草でした。
05



過去記事 2010/08/14
過去記事 2009/11/29
過去記事 2009/04/26
過去記事 2007/10/28
過去記事 2007/08/13
過去記事 2007/06/24
過去記事 2007/05/05



ゆ~らく館から直ぐ近くの田君川のバイカモの案内があったので、早速寄ってみま
した。川面には沢山の白い花が咲いていましたが、最盛期はこの川が全て花で埋め
つくされるそうです。
06



とても澄んだ綺麗な水で、近づいてみると可憐な花でした。近くでは河鹿カエルも
泣いていてました。平成23年の田君川バイカモ祭りは6月5日。
07



帰りは海沿いの178号で。夕陽でもと思っていましたが、ちょっと早すぎたよう
です。
08


  1. 2011/05/21(土) 23:05:58|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取市東町 久松うどん はなしょう | ホーム | 兵庫県美方郡新温泉町 但馬銘牛料理「たむら」のステーキ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search