今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2011/07/17
岡山県苫田郡鏡野町市場 超ぬるつるの「鏡野温泉」

さて、ランチもいただき後はゆっくり、ぶらぶら、あっちこっち、といつものパター
ンで帰る事にしました。今朝TVで紹介されていた西粟倉村の石釜フランスパンの
お店に行ってみようかなーと車を進めます。ちょっと進んで、やはり今日は混んで
いそうなので、Uターン。温泉に変更です。今日のお目当ての温泉は、PM3:00
からです。なので、津山の大型ショッピングセンターで時間調整。それにしても、
人が多いです。

そんなこんなで、辿り着いた温泉は、岡山県苫田郡鏡野町市場「鏡野温泉」。田んぼ
道を進んで、工場らしき建物のある敷地の一角にこの温泉はありました。写真の左の
煙突が加温用のボイラーのもの。木材を燃やしていらっしゃいました。写真右の営業
中は何故か焼鳥屋さん。
01



こちらの温泉の泉温は18.9℃と低いので、かなり加温しなければなりません。
なので、営業は人が入り出すPM3:00頃からとなっています。
02



入浴料は500円。さて、何分ぐらい入ろうかと相談していたら、受付の方が「中
で声かけたらいいですよ」と。「そうします。」

内湯と露天があります。もっと狭いと思っていましたが、十分に広い湯船です。で
かなり開放的で開けっ放し。深さも座ると、肩あたりまであります。
03







右側の窓はもっと開放的。一面田んぼ風景です。
04



湯船の湯で体を洗って、さー流そうとしますが一向に石鹸が落ちてくれません。仕
方がないので、カランの湯で流すが変わらず。じゃーと水で流すが全く変わりませ
ん。すさまじいヌルツルの湯なんです。カランの湯も水も全てヌルツルでした。
いままでに入った中では最強ぬるつるの湯です。
05



露天もあります。こちらは、熱湯に近い湯がちょろちょろと注がれています。こち
らは循環でなく、これで湯温調整されているようです。小さいながらも気持ちが良
かったです。
06



基本冷泉ですので加温はあたりまえ。そして循環、塩素消毒となっていましたが、
塩素臭は全く感じられませんでした。微かに硫黄臭がしたのは、温泉成分なのでし
ょうか。また、湯は毎日入れ替えと書いてありました。そのためかとても綺麗な
湯で、とても満足できます。
07



人もいらっしゃらなかったので、写真も沢山撮ったし、超ぬるつるで感激。いやー
予想をはるかに超えた泉質で満足、満足。

さて、そろそろと隣のよこりんに声をかけて、あがりました。上がって顔を合わせ
てすごかったなーと。
いままでつるつるの湯を列挙すると、ひさごんは、大釣り温泉、船岡美人温泉、斐
乃上温泉たなべ。しかし、この鏡野温泉が最強かなー。よこりんによると、榊原温泉
がさらに上をいっているらしい。流しても流してもまー石鹸は落ちません。(笑

気分も良く、隣の焼き鳥屋さんで、味のあるかしわのピリ辛焼きをいただく。半分
無くなってます。(笑
08


  1. 2011/07/17(日) 22:55:14|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<岡山県津山市志戸部 ナッシュカリー津山店 | ホーム | 岡山県勝田郡勝央町勝間田 イタリア料理 ピアット ノノ(piatto nono)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search