今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2011/08/06
境港市渡町 Pasta & Pizza RUMBLE(ランブル)で驚愕のカルツォーネ

島根3湯巡りを楽しんだ後は真っ直ぐ帰路に就きます。松江を過ぎた辺りで、途中
どこかで食事をして帰ろうとなり、どこにしようかと思いだそうとしますが、ぱっ
と思いつく所もなく、6月にランチでお伺いしたお店に問い合わせてみると、大丈
夫との事で予約できました。再訪したのは、境港市渡町 Pasta & Pizza  「RUMBLE
(ランブル)
」さん。暮れかかろうとする空に、お店のピンクが浮かび上がっています。
01



2度目なので、店内の色にはもうびっくりする事はありません。前回同様今日もソ
ファー席でいただく事になりました。

さてメニューを見ながらどうしようかと悩みます。前回のピザの印象がよかったし、
パスタも捨てがたい、アラカルト、メインもいろいろ揃っています。前回の記事の
コメントでののさんがすすめて下さった牛ホホ肉の赤ワイン煮込みもあります。
トリッパと野菜のトマト煮込みなどと言うマニアックなものもあります。迷ってい
ると、今日の黒板メニューが運ばれて来ました。
02



そう言えば今日のランチも同じ様だったなーと思いながらも結局、軽めのものをチ
ョイスしました。ののさん紹介のメインは持ち越しとなりました。持ち越しとなっ
たメニュー達はこちら。(笑
03







トリッパもおあずけです。いただいていれば、あの内臓系の独特な匂いと旨みがト
マトとじっくり煮込まれてとてもマッチしてと多分書くだろうなー。(笑
04



他のメニューはあまりにも沢山あるので、紹介できません。ぜひお店で。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、黒板メニューより前菜をチョイス。3品
で800円です。
1品目。エスカペッシュ、ピリっとした辛みと酸っぱさが今日の疲れをとってくれ
ます。
05



2品目。ラタトゥイユ、いままでに無い酸味の利いたパンチのある味でした。
06



3品目。玉ネギのキッシュ、焼き上がったばかりの様な感じで表面はパイの様にパ
リとして、中はふんわり、玉子の味がとても美味しいかったです。
07



同じく黒板メニューよりカツオのたたきカルパッチョ(600円)。とろっとして、
脂が多く口の中でとろけました。
08



ピザメニューより、カルツォーネ(680円)。ご主人が持って来てくださり、テー
ブルに置かれた瞬間、あれれ・・・違いますと叫んだ、いわく付きの一品。ご主人も
びっくり、「えぇぇーーー」。で確認したらお願いしたそのもの、カルツォーネが何
かも知らず(メニューにはきちんと書いてありました)、てっきりいつもの丸いピザ
かと思いこんでいました。
09



巨大な餃子か、はたまたラビオリの新種かとびっくりしました。中に具材を入れ、
ピザ生地を2つ折りにして包み込み、焼き上げたそうです。表面のお焦げが匂いを
主張しています。そのお焦げの真ん中をばっさりと2つにわると、意外にも大きな
空洞が現れ、そして中に具材の生ハムの様なモルタデッラ、ルッコラ、塩きつめの
アンチョビ、チーズが入っていました。いやー初めて、いただくカルツォーネ、そ
の独特な姿とアンチョビの匂い、忘れません。表面の生地はクラッカーの様になっ
ていて小麦の美味しさが味わえます。美味しかったです。癖になる一品。
10



黒板メニューより、今日のパスタはサーモンと水菜のクリームパスタ(680円)。
クリームパスタに絡みやすいと思って、パスタの種類をフリッジに変更して下さいと
お願いしました。あのねじねじのと指でくるくるネジを描いてみました。可能との
事でした。このパスタの名前はフリッジでなくフジッリ、何を勘違いしていたのか。
後から思い出して、恥ずかしくなってしまいました。
そんなこんなで、特注ショートパスタのクリームソース。胡椒の香りとクリームソ
ースの濃厚な味、ねじねじパスタに絡んで美味しいです。サーモンが口の中で混ざ
るとまた別の味となります。長いパスタを噛み切らないで食べる事が苦手な人はシ
ョートにすると気にならなくなります。
11



リゾットメニューからポルチーニのリゾット(1050円)。またまた我がままを
言ってしまいました。「チーズ多めで、芯硬めにして下さ~い」と。そんなリクエ
ストも快く引き受けて下さいました。ポルチーニ茸がこれでもかと入っていて、芳
香が漂います。チーズ多めにお願いしたせいか、すごい事になっていました。芯は
硬めのお願いし、ちょうど良い感じに仕上がっていました。
12



他のお客様がデザートをいただいていらっしゃったので、我々もお願いしました。
生憎、苺のジェラートは売り切れでした。
よこりん、ぷるぷる揺れるティラミス(380円)。
13



ひさごん、カタラーナ(380円)。バニラとカスタードの中間、バーナーで表面
を焦がしたものだそうです。とても美味しいです。
14



眠気が来ない事を願ってコーヒーをいただき、今日の島根3湯めぐりを終えました。
レジでお支払いを済ませたら、こちらをどうぞとの事。3000円以上でくじが引
けるそうです。ほいと引きよせたら、なんと2等でした。さて再訪を1月以内にし
なきゃ。
15



過去記事 2011/06/12
  1. 2011/08/06(土) 23:45:01|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<東伯郡琴浦町八橋 「天津飯店」で夕食、そして東伯郡北栄町 喫茶店「ヤングモカ」 | ホーム | 雲南市掛合町掛合 塩ヶ平(しおがひら)温泉 掛合まめなかセンター>>

コメント

いやー、うまそうですね!三瓶の街並の色と、ここのあざやかな色。その対比が印象的です。自分の場合、湯巡りの際の食事といえば、よくて出雲そば。たいがいが、ラーメンか、カレー、そして広島風お好み焼きのローテーションです。全く芸がないですね・・・。
  1. 2011/08/13(土) 22:12:06 |
  2. URL |
  3. sattoru #-
  4. [ 編集]

>sattoruさん

蕎麦がお好きなんですね。当方も蕎麦が好きで出歩いています。今回は、急に思い立ったので
お蕎麦屋さんとか調べていなくて残念でした。美味しいものと温泉の組み合わせ、とても楽しいですよねー。
  1. 2011/08/14(日) 07:29:45 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search