今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2011/09/10
岡山県苫田郡鏡野町市場 やめられないとまらない「鏡野温泉」のぬるつるの湯

最近温泉多いです。と言うか元々温泉と食べ歩きだったのですが、肥満に拍車がか
かって長湯できなくなってから少し温泉と遠ざかっていました。しかし、島根の温
泉巡り辺りから、またまた温泉熱がよみがえり、長湯はできませんがお湯を楽しん
でいます。

今日は津山で夕食ですので、その前におうかがいしたのは当方の中で最強のぬるつ
る、鏡野町の「鏡野温泉」。もう刈り取られるばかりの稲穂を見ながら、温泉への
狭い田んぼ道を進んでゆくと、工場の敷地の一角にその温泉があります。
01



入浴料は500円。30分を目安にと相談していたら、前回同様「中で声をかけら
れたらいいですよ」と親切に教えてくださいます。

早速浴室へ。床のタイルもツルツルなので、そろりそろりと注意しながら歩きます。
後から聞いたら、よこりんは滑って湯船の縁に足をぶつけたとの事。それほどの
ぬるつるなんです。
02



外の景色がくっきりと見えて、とても開放感があります。正面の大きな窓からは青
い空が、右の窓からは大豆畑と黄金の稲穂。
03








例の如く、石鹸が落ちません。(笑
洗っても洗っても、ぬるぬるつるつる。分かっているけど止められない、いい加減
いつ止めるかそれが問題です。本当に最強のぬるつるを堪能できます。
なんとなく湯船の湯も粘っていそうな感じ。そんな事はないか・・・・
04



循環、加温、消毒ですが、そんな事はどうでもよくなるんです。半身浴しながら、
湯を体にかけ手で撫でる。表面にジェルの膜ができたような、そんな滑り具合。
鼻が利くよこりんは今回も硫黄臭がしたと言っていました。
05



露天の湯船の縁に腰掛けていると涼しい風が吹き抜け、とても気持ちが良いです。
今日は日差しが強烈でしたが、吹く風は秋の風でした。
06



当然湯温によって違いますが、42℃ぐらいなら30分ぐらいが疲れなくていいか
なーと思っています。島根の熱湯は、入ったり出たりをこまめに繰り返してました。
温泉スタイルも人それぞれ、自分流で楽しめば良いと思います。
07



さて、綺麗さっぱりした所で夕食に向かいます。

過去記事 2011/07127
  1. 2011/09/10(土) 22:35:46|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<津山市大手町 現代フランス料理 「キャンパヌール(Campanule)」 | ホーム | 蒜山 フレンチ「グリーンゲイブルス」で静かなランチ>>

コメント

鏡野温泉・・・、恥ずかしながらまだ入ったことがありません。自分は広島なので、どうしても湯原から足が鳥取方面に向いてしまいます。この記事を読ませていただいてやっぱりどうしても入りたくなりました。近々いってみたいと思います。
  1. 2011/09/14(水) 02:03:50 |
  2. URL |
  3. sattoru #-
  4. [ 編集]

>sattoruさん

工場の敷地内にある鏡野温泉はけっこうマイナー温泉です。源泉掛け流しと言うわけには行かない冷泉。でもそのぬるつるは特筆すべきものがあります。本当にすべってころびそうになります。
中国道を院庄まで足を伸ばせば、鏡野温泉以外に奥津温泉などどうですか。般若寺温泉と言う絶景の温泉もあります。
そして鳥取に抜ければ、三朝ですね。
  1. 2011/09/14(水) 23:16:02 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search