今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2011/09/25
倉吉市上井 中国屋台「好記(ハオジー)」でピータン豆腐

ちょっと食べ過ぎな感じでしたので、お酒飲めないけど軽~くつまんでみようとお
伺いしたのは、倉吉市上井 中国屋台「好記(ハオジー)」さん。
01



今日はお客様が少ない様なので、前回の紹介とは少し角度を変えて店内を撮ってみ
ました。広い空間にテーブルが点在しています。中国のお店は知りませんが、こん
な感じかもしれませんね。とりあえず、グイーとウーロン茶(笑
02



メニューは前回紹介した時から変わっていませんので、興味のある方は過去記事を
参考にして下さい。

空芯菜のお料理と思って聞いたんですが、この日は入荷していなくて残念でした。
まずは前回と同じくきゅうりのにんにく和え(380円)。脂ものの後がいいので
しょうが、今日はあっさりしたものが食べたかったので一番バッター。にんにくの
みじん切りがたっぷり入って、酸っぱく味付けです。
03







前々から一度は食してみたいと思っていた、ピータン豆腐(450円)。ねぎ、黒
ごま、パクチーがかけてあります。タレとの相性も良く、風味よく、美味しいです。
04



ピータンってどうしてこんなに黒く、そして透きとおるのかと不思議に思います。
05



やはり、羊肉串(150円)。このクミンと唐辛子がとてもくせになります。今日
は唐辛子が多めです。クミンの香りはひさごんの好物、なんにでも振りかけたくな
ります。
06



これが美味しいんですよ。トマトの豚バラ巻(160円)。熱いトマトの果汁が口
の中に広がり、豚の脂と合わさると旨味倍増です。トマトは旨味の王様ですね。
07



昨日の大山地ビールで出したと言うのがこちら、新作メニューのお客一号となりま
した。名前は聞いてませんが、羊肉と玉ねぎいため(800円)。こちらにもクミ
ンがたくさんです。塩味と微かにお醤油の風味を感じました。ごろごろ入っている
羊肉は、串よりジューシーで、脂の香りも多いです。
08



ねぎま(150円)。こちらは塩、胡椒です。
09



真っ赤になっている手羽先(220円)。クミンもしっかりとふられています。両
手で解体しながらかぶりつきながらかぶりつきます。これも美味しいです。
10



最後にマーラータン(450円)。パクチー多めでお願いしました。煮込まれてた
豆腐、えのき、しめじ、白菜、小松菜、かにかまの下には春雨。胡麻ペーストのタ
レがかけてあります。見た目は水炊きのようですが、辛い事このうえなく、胃の中
からカッカカッカとしてきました。
11



帰りにハオジーさんに挨拶したら、ちょっと北京に帰って新作もって帰りますとお
っしゃっていました。

ツイッターの告知では、「お知らせ:9月30日に北京に戻るため、中国屋台 「好記」
は 10月1日から10月12日まで閉めさせていただきます。10月14日より営業いたしま
す。胡同食堂は普段どおり営業いたします。」 となっていました。

過去記事 2011/08/14

  1. 2011/09/25(日) 22:55:21|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<三朝温泉 初秋の夜 「株湯」の熱湯に耐える | ホーム | 倉吉市小鴨 パン&カフェ「スパングル(SPANGLE)」のパンランチ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search