今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2012/01/28
倉吉市中河原 焼肉「そら」、そして関金 湯命館

我が家がいつもお世話になっている車屋さんのカレンダー、よく見ると焼肉屋さん
の住所も一緒に載っています。ずっと謎でしたが、今日息子さんがいらっしゃった
ので聞いてみました。「焼肉屋さん親戚かなんかなの」。息子さん、にこっと笑っ
て「おやじです」と。・・・・・・・・・・・・えぇぇぇーーーーーこんなに意表
をつく返事はありません。つい先日、エンジンが掛からなくなって助けに来ていた
だいたのはそのおやじさんですから。「ぜひ行ってみてやって下さい」と言われて、
その日に突撃訪問したのは倉吉市中河原 焼肉「そら」さん。
01



「こんにちは」と入店。おじさんが怪訝な顔でお出迎え、とここで気付いた様でニ
コニコ。「息子さんに聞いて来たわ」と。スタッフの方とおじさんの2人でしたが、
帰る頃に奥様もいらっしゃいました。

席から、見た店内。全て上がりの席になっています。2階にも席があるようです。
02



こちらがメニューです。一般的な焼肉屋さんで特に変わったものなどありません。
しかし当方にとっては、特別の存在になりそうです。
(クリック拡大)
03






塩タンをお願いして、時々お話を。
04



薄いのであっと言う間に火が通ります。片面焼きでも十分でしょう。レモンでいた
だきました。
05



下戸な2人は、もっぱらご飯になります。小鴨米のごはんの美味しい事。
06



上カルビ、赤身肉、ハラミなど一通りお願いして、またまたお話。「どうして、
焼肉屋さんをする事になったの」。「いろいろあって、やる羽目になったけど、
今は面白いで」。
07



特製の甘タレが焦げて良い匂いが広がります。ハラミは甘めのタレが合います。
08



飲めない我々を気遣ってウーロン茶のサービスまで出して下さいました。「しわい
の食べれるか」とコリコリもサービス。コリコリとは、牛の血管に脂肪を充填した
ものだそうです。炙る程度でいただきます。イカの様にコリコリしてましたが、
しわくはありません。
09



おじさんは昼間は車の修理屋さん夜は焼肉屋さんと、面白い組み合わせで頑張って
いらっしゃいました。知り合いなのでとっても和むお店、奥さんもとても喜んで
いただき、当方の食べ歩きではちょっと変わった存在になりそうです。「また来る
けん」と言ってお店を後にしました。それにしても、びっくりだなー。

人それぞれ思い入れのお店がありますが、それは味や価格だけではありません。今
回の様にそのお店が心落ち着く場所となる場合も定番のお店になります。また思い
出があるお店も同じ様になる事が多いですね。


この後関金の温泉へ。グリンスコーレに行ったらまさかのポンプ故障。今日は湯命
館へ。今日の湯命館はそれほど混んではいません、いつもの様に体を洗ったら、露
天へ。熱めの湯温に設定されていますが、冷たい風が吹き頭がキュンとなる。まー
風で塩素臭は飛んでいいのですが。露天はそこそこで切り上げ、定番の寝湯でずー
っと。ご存じの様に源泉掛け流しは、この寝湯だけなのです。
10


  1. 2012/01/28(土) 22:43:29|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<米子市万能町 イタリア料理 「ピアノピアノ」のタリアテッレ | ホーム | 倉吉市上井 「懐食 鈴乃希(すずのき)」 2012年1月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search