今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2012/04/15
岡山県真庭市落合 醍醐桜 2012

年に一度この桜に会って、元気や希望をもらい、また一年無事に過ごせる様願いま
す。この桜に初めて会ってから絶やすことなく今年で11年目。いつかは会えなく
なる時も来るでしょうが、それまでは2人で感動の時間を共有したいと思っていま
す。

とても人気があり、この季節行くにはある程度覚悟が要ります。長時間の渋滞は2、
3時間。なので時期や時間をずらして行く事にしています。

さて、今年は初めてのライトアップの桜を見ようと、夕方4時に我が家を出発。勝
山を過ぎ、月田から栗原方面84号線に入るともうすぐそこです。1時間20分後に
麓の佐引に到着。佐引のカタクリを見てから行く事にしました。

可憐なカタクリの群生。上の方までずっと咲いています。昔この場所で地元の人が
作られたうどんを食べて美味しかった事を思い出しました。あの日は寒かったなー。
01



夕方にもかかわらず車がどんどん上って行きます。想定外でしたので、あわてて向
かいますが、ついに渋滞につかまってしまいました。今は5時半。
02



一人車を降りて、てくてく歩いて山の上を目指します。そうやって歩いている人は
沢山いらっしゃいます。大きなカーブを回ったら、山の上に孤高の一本桜が見えて
きました。今年も会えた、岡山県真庭市落合「醍醐桜」。
03






姿を見てなんだか安堵の気持ち、焦る事もなかったとよこりんの車が追いつくのを
その場で待ちます。合流して、駐車場が空くまでしばし。

今年は下の駐車場でしたので、そこから少しだけ上って行きます。桜がどんどん大
きくなって見えてきました。
04



今年もこの小道を桜に向かって進んでいきます。この大きさが、そして山の上に一本、
何もないので背景が空、どれもこれも変わらずそこにあります。
05



日も傾き桜の上だけが浮き上がる様に染まっています。もう何度も見ているので、
息を呑む様な衝撃はありませんが、はぁ~と溜め息と共に、ただただ、立ち尽くす。
06



周りをゆっくり進みながら、小さな白い花を見上げます。アズマヒガンの巨木には、
無数の花が咲き始めています。こうして少し離れて見ると、その存在感を肌に感じ
ます。
07



ぐるっと回って反対側から見ると、シルエットの様に枝が浮かび上がっています。
根本の小さな社にお参りした人が、見上げる様にしていらっしゃいます。多くの方
が、それぞれの想いをこの桜に託していらっしゃる事でしょう。
08



圧巻はこの根元の太さ、力強い生命力が感じられます。ずっとずっと長い間、この
丘で根を張って、風雪に耐え、こうして僕たちに感動や勇気を与えてくれてます。
09



一回りした後、社にお参りします。頭上を枝に覆われて、心落ち着く一時。人って
大きな木の下にいると何故かほっとしますが、本能がそうさせるのでしょうか。
10



幹の表面の盛り上がって垂れたありさまにその歳月の長さを感じないではいられま
せん。僕たちがいなくなっても、ずっとこの場所で多くの人を受け入れると思うと
またまた溜め息がもれます。
11



さて、ライトアップまではまだかなり時間があるようです。少し寒くなってきて、
人も少なくなりました。ライトアップの姿を想像しながらひたすら暗くなるのを待
ちます。

日没直後はまだ明るさが残っていますが、色が浮き上がって見えてきました。
12



どんどん暗くなってますますくっきりとしてきました。何と言うかとても幻想的で
す。真っ暗なわけではないので、空は微かに空色です。我々の周りにはカメラを構
えた方がずらっとその時を待っていらっしゃいました。ほとんどの人が桜の周りで遠
巻きに見ていらっしゃいます。
13



再び桜の周りをゆっくり回って見ます。明るいときは圧倒的な強さや存在感を感じ
ましたが、今は美しさが際だっています。妖艶な感じさえします。こちらは前の写
真の真裏からの姿です。
14



初めての夜の醍醐桜は想像以上に感動的です。いつまでも見ていたいそんな桜。多
分周りの人も同じ気持ちだったと想像します。
15



かなり暗くなってきました。寄り添って見上げられる人の姿が印象的。
16



今は7時半、ライトアップは9時まで。まっくら闇の桜も見てみたいですが、今年
はそろそろ、さよならです。来た小道を歩きながら振り返ると、ぱっと大きな一輪
の花の様な桜がありました。
17




過去記事 2011/04/17
過去記事 2010/04/04
過去記事 2009/04/11
過去記事 2008/04/12
過去記事 2007/04/02
過去記事 2006/04/16
過去記事 2005/04/10
  1. 2012/04/15(日) 22:57:40|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<岡山県真庭市三崎 「ピッツェリア・イル・ターボロ」でアラカルト・ディナー | ホーム | 倉吉市 打吹公園の桜、そして倉吉市新町 レストラン三日月>>

コメント

今年も行かれたんですね~
青空をバックに醍醐桜のどっしりした姿が際立ってすっごく綺麗!!
夜もいいなぁ~
  1. 2012/04/22(日) 21:41:50 |
  2. URL |
  3. ばびろん #-
  4. [ 編集]

>ばびろんさん

今年は夜の醍醐桜に行きました。とても印象的でした。ばびろんさんのように朝日が上る醍醐桜も見てみたいと思っています。
花が散っても、なお良し。ふらっと行ってみて下さい。
  1. 2012/04/23(月) 20:44:54 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

幻想的ですね

お久しぶりです。
今年も行かれたのですね、それも夜桜!
私は、昨年の夏に行ってから、行く機会を逃し、今行きたくて仕方ないのに、諸事情により行けず終いです(・_・、)

ひさごんさんの写真を見ながら、お花見をさせていただきました。
とてもドキドキする素敵な姿ですね。

また 花の時期をずらし、醍醐桜に会いに行きます。
  1. 2012/04/24(火) 18:04:53 |
  2. URL |
  3. おれんじ #-
  4. [ 編集]

>おれんじさん

お久しぶりです。おれんじさんは夏に行かれたんですね。僕もいつか、花が咲いていない醍醐桜をと思っている所です。どんな佇まいをみせるのか、その時が楽しみです。

夜の大桜、印象的でした。いろいろな姿の醍醐桜をこれからも見て行こうと思います。

おれんじさんも、気が向いた時にふらっと訪ねて下さい。
  1. 2012/04/25(水) 00:14:23 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search