今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2012/09/30
倉吉市山根 「豚平」

先月、院庄の「豚平」さんで帰り際、倉吉のお店にもぜひ行ってみて下さいとすす
められて、今日おうかがいしましたのは倉吉市山根の「豚平」さん。院庄のお店で
修行なさったそうです。その事が表にも大きく書かれています。
01



早速入店、L字のカウンターのえんじ色は院庄店と全く同じです。席数はこちらの
方がかなり多いです。今日は二組のお客様でした。

メニューですが、同じくシンプルでラーメンは1種類です。後はギョウザとキムチ、
ライス。ライスとキムチも食べたかったのですが、ちょっとこの2,3日で胃が苦し
いので、今日は控え目にしました。

ギョーザ(450円)。お値段も同じですが、姿も同じですね。焼き加減は向こう
の方がパリっ仕上がっていました。中はとろりとした餡でかなり脂を感じます。
微かに発酵したような酸味も感じましたが、これは好みです。
02



ラーメン(700円)。ネギがたっぷり乗っかって登場、「熱いですから気をつけ
て下さい。」と言う言葉も向こうと一緒です。
03






表面には脂の膜がかなりあります。ネギはたっぷり、もやしも入っています。チャー
シューも周りにいっぱい入っています。醤油豚骨スープは、独特な臭みと少し酸っ
ぱい様な、好みの分かれる所です。向こうのお店より癖があります。
04



微かに焦げた匂いも混じっている、こってりとしたスープ。中太ストレート麺に脂
スープがよく絡みます。少し塩はきつめで、匂いは独特。忘れた頃にまた食べたく
なるそんなラーメンでした。
05



このお店のルールは知りませんが、院庄店と同じように器をカウンターに返し、
テーブルを綺麗に拭いたら、満足感も増えた感じです。

帰りに、院庄店でぜひ寄って見て下さいとすすめられてお伺いしましたと店主さん
に申し上げると、それはどうもとにっこり嬉しそうにしていらっしゃいました。
  1. 2012/09/30(日) 22:14:32|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市河原町 「ピッコロ」、消えて復活したメニュー | ホーム | 鹿野町 「時を旅する喫茶室」、そして「パン一心庵」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search