今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2012/10/27
ぶらりドライブ、そして羽合温泉 ひょうたんの宿「旅館水郷」の源泉掛け流し

パン屋さんを後にして、津山経由で帰る事にしました。大原から津山までの作州地
方は黒豆の産地、沢山の畑で大豆が育っていました。なんだか黒豆となるとテンシ
ョンが上がってしまいます。(笑

毎度の様に津山のショッピングセンターで時間をつぶしたら、そろそろ帰る時間。
でも、ちょっと休憩にと津山珈琲館へ。カフェグラッチバニラアイスとキリマンジ
ャロで一息。
01



さて、倉吉までまっすぐ帰ります。途中、そう言えばそろそろ紅葉の季節だなーと
奥津渓に立ち寄って見ました。まだまだの感じですが、橋の辺りが少し色づいてい
ました。
02



明日10月28日から11月18日まで、奥津もみじまつりが開かれます。その時
は渓谷の道は一方通行となり、また夜はライトアップされるようです。
03






奥津を後にして、今日は三朝温泉にでもと思って向かいました。今日は土曜日なの
で、忙しい旅館やホテルの立ち寄り湯は遠慮して、株湯へ向かいました。駐車場に
行ってみると、県外ナンバーの車で溢れ、尚かつ旅行客の皆さんがそぞろ歩きをし
ながらいらっしゃっり、株湯に続々と入られます。「こりゃ、芋の子だでー」と、
退散しました。

それでは、以前おちょきんさんが紹介されていた旅館「水郷」さんへ行ってみよう
となり、場所も定かではないですが、よこりんの記憶のままやってきました。えっ
なんだか違う場所みたい。
04



どうも勘違いの様で、ナビに案内していただきました。向こうの羽合温泉じゃない
ですか。やっと到着して、日帰り入浴可能ですか。OKとの事でやっと温泉に入る
事ができます。今日の温泉は、羽合温泉 ひょうたんの宿「旅館水郷」さん。
05



玄関、ロビーにはひょうたんのコレクションが所狭しと置いてあります。
06



入浴料は500円。会員になれば100円引きになるそうです。初めての湯はわく
わくします。暖簾をくぐって脱衣所へ、誰もいらっしゃらないようです。やった、
一人温泉できるぞ。浴室への扉には、こんな案内も、ますます嬉しくなります。
07



大きな岩に2方が囲まれた湯船です。写真右の湯船の縁から湯が流れています。
ああ掛け流しなんだと実感。
08



ゆっくりとお風呂の中央へ。海の匂いと微かにイオウの匂い。口に含んでみると羽
合温泉らしく塩味です。湯はとても澄んで、汚れが全くない。これは気持ちがいい
ですね。奥の一画に石が沈められていて、座れる様になっていました。その向こう
の隅底から熱い湯が立ち上がってきてます。
09



誰もいらっしゃらないので、大胆になっていつもの足だしポーズ。今日の長い運転
でちょっと疲れていたのか、気が遠くなりそうです。なんだかとってもくつろげる
湯です。
10



洗い場も温泉成分が析出して白くなっています。石灰でしょうね。こんな状態を見
れば見るほど源泉掛け流しのファンになります。
11



女湯も誰もいらっしゃらないと言うのでよこりんがちょいと撮影してきました。
こちらは浴室の中央にひょうたんの形の湯船が配置されています。男湯とは趣が
がらっと違っていますね。
12



結局だれにも会わなかったので、貸し切り状態のひょうたんのお宿でした。とても
ゆっくりできたので、また時々お伺いしたいと思います。あぁー、年会員にもなら
なきゃです。
13



さて、お腹も減ってきたので、どこかにすべり込まなきゃと夜の倉吉へ。
  1. 2012/10/27(土) 22:45:04|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市山根 「香味徳」で念願のかつ丼 | ホーム | 岡山県英田郡西粟倉村長尾 フランスパン工房&カフェ 「ユゴー・エ・レオ」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search