今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2012/12/01
鳥取市弥生町 至福の丼 「味暦あんべ」の親がに丼 2012

ブログのアクセス解析に検索キーワードと言うのがあります。11月に入って毎日
トップになっているのが「あんべ」と「親がに丼」言うワードです。ご存じ、鳥取
の冬の逸品、鳥取市弥生町の「味暦あんべ」の親がに丼を検索しての事です。

11月に入って、ブログやツイッターで行った行ったとアナウンスがある度に我が
家はいつ行くんだと。そして火曜日に予約して、その日を待ちます。前日のツイッ
ターでは、「今日はついにあんべ!!鼻血が出そうなほどこの日を待ってました」
byくいしんぼん、などとつぶやかれると、当方もへらへら、にやにや、顔がゆるみっ
ぱなしです。
当日、ウキウキしながら11時開店前にお店の前に到着です。この写真は帰る時撮
りました。
01



もう風物詩の感がある店前の発泡とろ箱。これが、親がにやってますの合図なので
す。まだ開店まで少し時間があるので、お店の前で待っていると、続々と人が集ま
っていらっしゃいます。県外ナンバーも地図片手にお店の前まで来て確認。若い子
が店を出たり入ったり、とっても慌ただしい感じ、熱気を帯びてきました。後で知
りましたが若い子はアルバイトの方達です。お店の外にもかかわらず、いらっしゃ
いませ、もう少しおまち下さいと気持ち良く声をかけてくれました。

開店と同時に吸い込まれる様に店内へ。今年もカウンター席でいただく事になりま
した。カウンター席は少し暗いので、写真はどうしてもブレがちですが、まーそん
な事はどうでもいいか。今年も、親がにの甲羅がカウンターの上に並べられています。
02



この季節「あんべ」さんのお昼はこの親がに丼(2500円)のみ。帰りに聞いた
ら、夜はこの丼に数品プラスされた御膳などあるようです。また案内の上には「目
指せ全国制覇」とあり、県外の方は日本地図の上にシールを貼って下さいとありま
す。それ程人気の丼になっています。
03






いつもの様にご飯は、小、普通、大と聞かれますが、もう悩みなどしません。聞か
れた瞬間「大」と誇らしくお願いします。しばし待って、さー登場です。
04



そしておもむろに蓋を開けます。このオレンジ色を目の前にして、今年もいただけ
るんだと改めて実感、そして何故か緊張します。
05



ご飯は全く見えません。彩りよく5つの味で覆い尽くされています。どこから箸を
つけるかですが、気の赴くままに。
06



最初に箸でつまんで口に含んだのは、あのオレンジ色の生の内子。地元民にもかか
わらず、生の内子は「あんべ」さんで初めて体験した印象深い味と食感。透明なお
醤油でうっすらと味がつけてあり、とろりとして、甘味があり、ウニを彷彿させま
す。しかし、ウニとは全く違う風味です。味付けも、素材を壊す事なく仕上げられ
ていると思います。
07



その上に山型に盛られているブドウ色の塊が、外子の醤油漬け。プチプチ食感、こ
ちらはしっかりした味付けになっています。

その奥には、甲羅にいっぱいのころころした赤い塊、ご存じ内子の塩茹。それが甲
羅の内側の白い部分とを混ぜ合わせてあります。ほくほくした感じで、大好きな部
分、それがこんなにいっぱいあるとは満足満足。
08



左には、ジューシーなカニ身がたっぷりです。たっぷりと一気に頬ばる贅沢感。
09



右には、カニ身とカニみそが和えてあり、一段とカニ臭さが漂う。カニみそ好きに
は堪らない、ご飯と一緒にかき込みたい誘惑に襲われますがまだ箸をつけたばかり、
ゆっくり味わいたいです。
10



この丼にはかき混ぜたい誘惑をはね除ける「混ぜるなオーラ」が漂っています。
混ざらない様、慎重に崩しながらご飯と一緒にいただきます。食べ進んで、甲羅を
取り除いたら、真っ白なご飯地帯が急に現れます。この瞬間、混ぜるしかないと決
断。結局最後は、毎年同じく混ぜ混ぜで食す事になりました。
11



親がにのおみそ汁が、これまた美味しいです。ご覧の様にたっぷり入っていて、
外子もいっぱい、これを丼の合間にぐちゃぐちゃ噛んで、絞り出す様にいただきま
す。そして、お代わりできるので、迷うことなく「お代わり下さ~い。」
12



「堪りませ~ん」・・・鳥取、冬の逸品、至福としか言いようがないです。

目の前で忙しくしていらっしゃる大将と少しだけお話を。ちょっと話し難い雰囲気
ですが話せばそうでもありませんでした。
使っているカニは10枚ぐらい使っています。今日は100食ぐらいの仕込みで、
1500枚さばいたそうです。明日は1000枚ぐらいかなー。アルバイト15名
と自分の16名でずーと捌いてるそうです。近くに捌き工場があり、今もどんどん
さばいているとおっしゃっていました。予定は2月初め頃までだけど、漁師さん次
第だねーと。

アルバイトの若い子達も、この戦闘の様な状況を一丸でこなしていると言った感じ
で、見てて気持ちが良いです。大将との絆の様なものが漂っていました。

食事中も次々電話があり、専門の子が大きな時間表を見ながら次々予約を埋めてま
した。必ずしも予約必須ではありませんが、土日は予約しないといつ食べられるか
わからない感じでした。

全国制覇を目指す地図もご覧の様にシールが沢山、どんどん上に貼られていました。
大阪、東京が異常に多いですね。
13



今年のブログでの紹介
オカグルさんは、こちら
にゃむふーさんは、こちら
ごんたさんは、こちら
ありんすさんは、こちら
ゆうにいさんは、こちら

過去記事 2011/12/10
過去記事 2010/12/04
  1. 2012/12/01(土) 23:53:59|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
<<倉吉市上井 「懐食 鈴乃希(すずのき)」 2012年12月 | ホーム | 真庭市蒜山富掛田 「しょうちゃんのケーキ工房」 ランチ再訪>>

コメント

鳥取ならではですね♪
こちらのお店は今週土曜日のローカル番組で紹介されていましたので、これからますます多くなるのでしょうね。
先日、親カニ鍋は自宅でやりましたが、カニの殻むきに一生懸命になって無言になりました(^_^;)
  1. 2012/12/03(月) 04:48:48 |
  2. URL |
  3. プニ蔵 #-
  4. [ 編集]

我が家は昨日、境港で6店舗が協力している、新かにめしを食べました。それはベニズワイガニですが、一人前1300円で食べれます。カニ丸ごと1枚食べれて、酢飯と蟹の身を混ぜて食べてよし、身をそのまま食べてよしという感じでした。おいしかったです。ぜひ行って見てください。
  1. 2012/12/03(月) 16:19:50 |
  2. URL |
  3. よねゆ #-
  4. [ 編集]

>プニ蔵さん

親ガニだけと言う所がポイント。まさに鳥取ならではです。松葉の丼食べてもこれ程感激はしないと思います。親ガニを知り尽くしたお店のせる技。

紹介されてましたか、人気に拍車がかかりますね。今日月曜日もお昼は満席だったと聞きました。ぜひ一度。

カニは無口になると昔から言われ、今も誰も変わりませんね。
  1. 2012/12/03(月) 19:58:20 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

>よねゆさん

おぉぉ、境港の新かにめしですか。実はこちらも気になってメモしてるんですが、まだお伺いしてません。1300円で丸ごと1杯入ってるんですね。それもリーズナブルでいいですね。べニズワイ、食感こそ劣りますが、あの甘さとジューシーさは松葉には無いですからねー。6店舗あってそれぞれ特徴を出されていると聞いています。さて、どこに行っていいやら。情報収集しなきゃですかねー。それとも、思いつくままでいいか。(笑
  1. 2012/12/03(月) 20:06:00 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

先月、帰鳥したのは早まったか。。。

色んなところで松葉がにや親がにの
美味しい写真を見るたびにそう思ってしまいます。
 o(T□T )

親がに丼とーっても美味しそう♪
結局、紅ズワイガニも食べそびれたし、
いつか『味暦あんべ』さんにもベニズワイ食べにも
リベンジしたいと思います。 ^^
  1. 2012/12/05(水) 05:39:47 |
  2. URL |
  3. utsuro #-
  4. [ 編集]

楽しみです

来週「親がに御膳」を予約いたしました(^^)♪
夜を希望すると御膳はお昼のみ要予約(席は予約していても注文が当日だと御膳は出来ないということのようです)だそうで、夜は親がに丼に先付やお造り・天ぷらなど数品が付いた会席(六千円)又は通常の食事の後に「親がに丼」が食べたいということであれば丼を取り置きしておくとのことでした。

会席もいつかはと思いますが、「親がに丼」が同じ大きさだったらとても食べきれないような・・・その辺来週聞いてみたいと思います。
  1. 2012/12/05(水) 11:44:56 |
  2. URL |
  3. ありんす #jYTVg54g
  4. [ 編集]

>utsuroさん

あんべさんの親がに丼は、ちょっと異彩を放っている感じです。お店もこの時期、これ一本と力の入れようは半端ないです。なので、その虜になった人がいっぱいいらっしゃいます。

utsuroさんも、ぜひこの丼、いただいて見て下さい。小さい時からかにに親しんだutsuroさんでも、生の内子は初めてじゃないかなー。
  1. 2012/12/06(木) 06:39:06 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

>ありんすさん

おお、親がに御膳予約されましたか。それは楽しみですね。そうですか、こちらはお昼の予約品だったのですね。親がに会席が夜なんですね。少し情報が曖昧でしたので、すっきりしました。
御膳や会席の記事は見た事ないので、どんな感じか楽しみです。カウンターは、暗くて写真ほとんどブレてました。フラッシュは自粛してるので、明るい席だともっと綺麗に撮れるのですけどねー。一眼で撮って下さい。
どちらにしても、年一度はいただいてみたい逸品、楽しんで下さい。
  1. 2012/12/06(木) 06:47:17 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search