今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2012/12/08
倉吉市上井 「懐食 鈴乃希(すずのき)」 2012年12月

前回の焼肉オフ会の時ちょっと話があった「鈴乃希」さんでの食事会、2か月後に
「大人の鈴乃希会」として実現。
ゆうにさんはもっと沢山の人に声をかけられる予定でしたが、お部屋の都合で思う
ようにならなかった様で残念です。

この日集まったのは、あんずさん、おけはるさん、マリコさん、まさちゃん、ゆう
にいさん、と僕の6名です。早い話が年寄りの集まりになりました。(不適切な表
現でございました。ぺこり)

場所は倉吉市上井 の「懐食 鈴乃希」さん。オープンして1年半ですが、すでに人
気店、予約必須になってきました。
01



今日は6人向けの一番おおきな部屋です。ですが、6人座るとかなり狭い感じは否
めません。4人部屋の方がゆったりしていると思います。この日は、他のグループ
が4人部屋2つをつないで利用していらっしゃいました。
02



今月(師走)のお品書きは、こちら。各自お品書きを見ながら、お料理をいただく
のも楽しいですので、ご無理を申してお品書きを各自に用意していただきました。
(クリック拡大)
03






知らない料理や食材の名前があると、何だろうかとますます期待感が高まります。
最初から冬至和えって何かなーと。

先付け:海老、隠元、しめじの冬至和え。あっ冬至とは「かぼちゃ」でした。また
ひとつ学びました。かつお風味でした。
04



造里:天然ひらめと大分産黒瀬ぶりの2種。厚めのねっとりした食感のひらめ、細
かい包丁が見事に入れられたぶり、食感がふんわりして、脂がのって美味しいです。
05



鈴乃希さんでは、ゆっくりお料理が提供されます。少し間を置いて、頃合いよく登
場すると、話しに夢中になっていたその場がうゎ~と歓声に変わる、そんなお店。

季節の取肴大皿盛りの登場。この瞬間が一番盛り上がる時です。ま~皆さんのお目
当てもこの大皿(八寸)ですから、激写が始まります。あまりの大きさに、入らな
いと向こうの2人はすでに立ち上がって撮っています。
06



6人分が一度に盛られた大皿。今日は川の流れを模した黒塗りの盛り皿でした。
お聞きしたら、塗りと陶器の大皿を10種程度用意されている様です。
07



しばし、感嘆し、観賞し、その後それぞれ取り分けていきます。8品ですね。
08



お品書きを見ながら、これはこれであれはあれでと、おしゃべりが始まります。
「氷の頭はなんだいや」と。「松風は」「道明寺は」

氷頭なます土佐酢ゼリーかけ:コリっとした氷頭なますと水菜のおひたしが合わせ
てありました。土佐酢ゼリーは程よい甘さ。
09



〆さばの小袖寿司、海老西京漬け、酢取り蓮根練り込み玉射込み、小芋と地鶏の胡
麻かけ、地鶏松風入り一口シュー、菊菜とどんこ椎茸の白和え、甘鯛道明寺揚げ。
10



蓋物:砂丘長いもと豚の角煮の青湯葉蟹餡掛け、ソテーされた長いもと湯葉の匂い、
とろりとした餡、豚の脂、美味しいですね。
11



強肴:加藤ポーク肩ロースとバラ軟骨の炭火焼き黒七味ソース。加藤ポークと聞い
て思い出しました。初めてこちらにお伺いした時も群馬産の加藤ポークでした。
店主が惚れ込んだと言う加藤ポーク、一口いただいて、ピリっとして甘めのソース、
美味しいで。あの時のとても美味しかった記憶がよみがえりました。そして軟骨は
初めての経験、コリっとした食感の食材ですね。
12



しばしお話に夢中になっていると、季節の土釜炊きご飯の登場。蓋を開けて「すき
焼き風炊き込みご飯です」と説明されると、「うわぁ~」と歓声があがり皆さんの
激写が始まります。
13



お店の方が素早く混ぜて下さり、それぞれによそって下さいます。香の物と赤だし
が付きます。赤だしにはとても香りの良い山椒を多めに入れていただきます。蒜山
のお米を使われた炊込みご飯、今日は少し柔らかめでしたが、お肉と甘めの味、そ
して玉子の黄身が混ぜって、美味しくいただきました。
14



お焦げはどうですかとお聞きしたら「火加減で出来る時もあるそうですが、特に意
識はしていない」とおっしゃっていました。今日はお焦げはありませんでした。
炊きあがって10分蒸らして、タイミングよくお客様に提供するのにかなり気を遣
っていらっしゃる感じでした。

器にもこだわりがあり、定期的に大阪へ仕入れに行っていらっしゃるそうです。
八寸に使う大皿は、漆塗り、備前、織部、伊万里、信楽と揃えていらっしゃいます。

さて〆は、緑茶アイスとエスプレッソのプディング、好みで黒蜜を掛けていただき
ます。
15



こうしてゆっくりいただきながら、大人の食事会はいたって静かに終わったのです。

この日のゆうにいさんの記事は、こちら

過去記事 2012/11/07
過去記事 2012/02/04
過去記事 2012/01/27
過去記事 2011/10/01
過去記事 2011/08/05
過去記事 2011/04/24
  1. 2012/12/08(土) 23:59:44|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<倉吉市伊木 木アパートの「第3回 木もくストア」 | ホーム | 鳥取市弥生町 至福の丼 「味暦あんべ」の親がに丼 2012>>

コメント

美味しかった~。

念願の鈴乃希さんデビュー出来て
本当に良かったです♪

料理のお話とか色々きかせて頂いて
今回もありがとうでした。
また、来年も美味しいもの一緒に
食べましょうね。


あ、大人の・・・はいいけど
年寄りの集まりはちょっと(*ノ_<*)エーンです(笑)
  1. 2012/12/16(日) 22:16:58 |
  2. URL |
  3. あんず #b5Im6v46
  4. [ 編集]

>あんずさん

前から行ってみたいとおっしゃってたお店、やっとかないましたね。
あんな雰囲気のお店ですが、たまにはよろしいかと思っています。知らない料理が出てくるのが楽しみ、わくわく感がいいかなー。

これからも、よろしくです。

あっ~、年寄りではなかったか、失礼
僕だけが年寄りでしたね。(笑)
  1. 2012/12/17(月) 07:35:19 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search