今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2012/12/22
倉吉市明治町 「焼肉まんしゅう」の万葉牛イチボ

この日は夕食に何を作ろうかなーと思案中にツイッターを見ると、ワニさんがミス
ジ片面焼き~などと次々画像をアップ。夕食作りもめんどうなので、我が家も急遽
焼肉に変更。初めてお伺いする倉吉市明治町の「焼肉まんしゅう」さんへ。
01



外の案内ボードを見ると、万葉牛イチボが「エントリーメニュー」となっています。
後から聞いたら、鳥取和牛ファン投票と言う企画にエントリーしているそうです。
02



早速入店、とっても綺麗な店内。個室に近い感じの上がり席に案内していただき、
まずメニューを。ヒレは予約が要るんだ、残念。
(クリック拡大)
03






ご夫婦で営業なさっています。よこりんの知り合いでもあるので、世間話などしな
がらオーダー。

まずは、外の案内にあった「万葉牛イチボのサイコロ」。白いプレートに笹の葉が敷
かれ盛りつけされています。見栄えが一段と良いですね。
04



焼き方も絵になる様に配置してと。これは「深淵な宇宙を漂う連彗星」。
05



からし醤油でどうぞと言われましたが、サイコロをレアー気味にじっくり焼き、何も
つけずにいただきました。香ばしく、脂は少なく、肉~って言う感じです。
06



上タンはレモンで。サクサクとして、あっさりしています。
07



万葉牛の上ロース、すごいサシの入り方ですね。
08



「秋の川を流れる紅葉」、はたまた「雨上がりのレインボー」。溶ける様な脂ですが、
何故かさっぱりとしています。こちらはタレでいただきました。
09



同じく万葉牛の上カルビ、カットの方向が違うのか2種類ある様に見えます。サシ
の模様の違い。
10



こちらは、「夏の夜空に輝く花火」、いやいやワニさん風に言えば「魔法陣配置」。
両面炙って、脂がしたたるお肉をぱくりと頬ばる幸せ。美味しいですねー。
11



白菜キムチ&白ごはんのコンビと共に2人で焼肉祭りが進んで行きます。「もうい
いかい」「まーだだよ」なんて言いながら。

ご飯に合うお肉は?  そりゃハラミに敵うもの無し。追加お願いしま~す。
12



ハラミの一糸乱れぬ姿は「地を這うオームの群れ」。
13



この照り艶、何も付けなくてもすでに程よいタレ味がしてあります。とても柔らか
く、旨いです。ご飯がどんどんすすみます。
14



〆は牛骨ラーメン。香りも少なく、ここまでのお肉が強烈でしたので、もの足らな
いおとなしい味です。
15



今日のお肉、万葉牛の部位は3種でした。
16


  1. 2012/12/22(土) 22:45:02|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市西町 「夜長茶廊」のインドカレー2種 | ホーム | 鳥取市気高町浜村 ホットエアー事務所で「フレンチを楽しむ会」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search