今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/01/04
米子市米原 「レストラン フクモト」で稀少部位ステーキ

今日は久しぶりの米子ディナーに米子市米原の「レストラン フクモト」さんにお
伺いしました。前回の記事で、ロースやヒレ以外にも対応できますよとの事でした
ので、年末にお肉の種類を相談させていただきました。
01



ドアに営業日変更の案内があります。日曜日も営業なさる様になっていました。
これで少しは行きやすくなった感じがします。フクモトさんのブログはこちら
02



今日は雪も降っているので、予約時間を少々早目に変更してオープンと同時に店内
へ。席は、前回と全く同じこの席をお願いしました。4席しかない鉄板前の席です。
料理を見るのは勿論ですが、それ以上にシェフの説明が聞けて最高だと思います。
寡黙な2人ですが、シェフの方からいろいろ話しかけて下さり、今回も楽しむ事が
できました。
03






飲めない2人は前回同様ペリエをお願いします。お肉の焼き加減を聞かれましたが、
今日はお任せにしました。どんな焼き方になるか楽しみです。

お任せ鳥取和牛稀少部位ステーキコースは一人7000円でお願いしました。

今夜のおすすめは、こちら。しかし、今日はお任せなのです。どんな料理が登場す
るのか、全く分かりません。知らないので、目の前で料理される度に自分達のか
他のお客様のか、さーどっちだと(笑
04



ずらっと並んでいるのはサーモン、そのサーモンにぐるぐると巻かれているのは、
トウモロコシの粉で作られたパートカダイフ。
05



サーモンのパートカダイフ巻、揚げ焼き、キャビアのせ。パートカダイフはもとも
とトルコのお菓子に使われていたそうですが、最近はフレンチにも多用されている
そうです。とシェフの説明があります。パリパリ食感で香ばしいです。
06



冬野菜を使った綺麗な前菜。グラスに入っているのは、白菜とホタテのワサビ風味、
あしらってあるのは紅芯大根、爽やかな一品です。右はサーモンと赤カブのマリネ、
赤カブは白ワインビネガーにつけて発色してあるそうです。手前は、ジンジャーを
利かせた金時ニンジンのムース、クリーミーで濃厚。他にレンコンチップやお正月
らしく稲穂の飾り。
07



鳥取県産和牛サーロインの寿司。甘辛く煮詰めたタレは山椒が利かしてあります。
ワサビをほんの少しだけつけていただきました。人肌ぐらいの温かさのお肉は、表
面に脂がいっぱいで、頬張るとトロリとした感じで、脂が美味しいです。レモンが
良いアクセントになっていました。残念なのはシャリがベタっとしていた所です。
08



サツマイモとアサリのスープ。サツマイモの甘さとアサリの旨味、そしてピンクペッ
パーのピリっとした感じ。
09



今日の魚介は、カナダ産オマールエビかタラバが選べます。タラバをチョイスしま
した。鉄板でタラバの焼きが始まると、途端に甲殻類の香ばしい匂いが漂ってきま
す。極めつけは、殻をバーナーで炙ってさらに強い匂いを引き出します。
10



焼きタラバ、春菊と柚のソース。上にはフレンチキャビア(マスの卵)がたっぷり
と乗せてあります。出汁はアサリと野菜で引かれて、白醤油で整えてあります。素
材を活かしたジュレソースと柚の香りが良い感じです。そして、ふんわりした大き
なタラバを頬ばる幸せ。美味しいですねー。いつもは魚のアラ出汁ですが、今日は
市場がお休みなので、アサリにしたそうです。
11



こちらがお願いしたお肉で、手前がイチボ、奥がミスジです。両方とも鳥取和牛だ
そうです。しばし鉄板の横で休ませてありました。
12



お肉を休ませている間に、口直しのリンゴとポルト酒のシャーベット。口をサッパ
リとさせます。
13



薬味は、ワサビ、ホースラディッシュ、ヒマラヤ岩塩、美保関太鼓醤油さんのお醤
油となっています。前回は隠岐の藻塩でしたが、今日はピンクの岩塩。
14



鉄板の隅でじっくり火入れがされています。そして、香ばしい匂いが漂ってきます。
15



ミディアムレアに焼かれたイチボ。脂は無く、僕の好きな赤身の代表。厚いのでそ
のサクっとした食感と血を感じる肉汁、いつも思うけど肉らしい肉と思います。
薬味はそれぞれ試してみましたが、やはりホースラディッシュが好みです。
16



時間を置いて、ミスジ。こちらが脂は多いですが、さっぱりした味わいです。大き
なかたまりを一口で放り込むと口の中に溢れ出る肉汁、旨い。ワサビと脂は本当に
相性がいいですね。ホースラディッシュよりワサビが良いかなー。
ミスジはロースとヒレを合わした様なとシェフは表現なさっていました。
17



ステーキの後に出していただいたのは、頬肉の煮込み。赤ワインとポルト酒で長時
間煮込んでいるので、お箸で簡単にバラけます。ほぐすとこんな感じになります。
ありがちなくどさは全く無いです。パンに挟んでも美味しいとすすめられ、パンを
追加し、美味しくいただきました。肉の下にはエビ芋のつぶしたものが敷いてあり
ました。
18



デザートは、シンプルにとお願いして紅茶のアイス、いちごソース。
19




今日は次々と焼かれるステーキを見ているだけで、自分が食べた様な錯覚までして
しまう。140gと言うステーキもどこかに運ばれて行きました。
帰路についた車の中で次回はステーキ三昧をしようと。120g程のを3種類ぐら
い食べ比べしたいですねー。
フクモトさんは、こちらの希望に合わせて下さるので、とても楽しいです。次回も
無理を言ってしまいそうです。

過去記事 2012/05/19
  1. 2013/01/04(金) 23:33:36|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<鳥取市浜坂東 「ふらんす食堂 ボナペティ」のよくばりランチ | ホーム | 鳥取市気高町八束水 韓国家庭料理 「ウォーカーヒル」のテールコムタン>>

コメント

御礼

 いつも、綺麗に載せていただき感謝します。これからも楽しいレストランを目指します。
 今後ともよろしくおねがいします。
  1. 2013/01/10(木) 10:02:42 |
  2. URL |
  3. フクモト #-
  4. [ 編集]

>フクモトさん

先日は美味しい、楽しいひと時ありがとうございました。あまりお話が得意ではないので、少し気を使わせてしまいました。沢山説明してくださり、とても嬉しく思っています。
本文にも書きました用に、帰りの道すがら、次回の計画たてています。「ステーキ三昧」(笑
  1. 2013/01/11(金) 07:38:48 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search