今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/02/10
米子市新開  「リストランテ カルーソ (RISTORANTE Caruso)」 念願のディナー

今日は久しぶりの松江でしたが、夕食は米子のお店に予約していたので、ゆっくり
米子へ移動。いつかディナーで行ってみたいと思っていたお店、やっと夜にお伺い
する事ができました。米子市新開のイタリアン「リストランテ カルーソ">リストランテ カルーソ」さん。
01



オープンと同時でしたが、すでに先客の方が一組いらしゃいました。窓際の席に案
内され、この日の内容の説明をしていただきました。お客様が少ない時間なのか、
とても丁寧な説明で、お聞きすれば即答えてくださいました。

こちらがディナーコースの案内、3種類あります。それぞれ前菜、パスタ、メイン
は豊富な種類からチョイスします。今日はBのコースをお願いしました。
(クリック拡大)
02



コースの内容はこちらからチョイスします。前菜、パスタ、メインとも沢山用意さ
れていますので、迷います。さらに追い打ちをかける様に本日のおすすめ別メニュー
も口頭で紹介されます。名前を聞いただけではどんなお料理かさっぱりわかりませ
ん。なのでいつもの様に聞く聞く。
(クリック拡大)
03






ひさごんチョイスの小さな一皿。フランス産ホワイトアスパラのパンチェッタ巻き
ソテー。プリプリとしてみずみずしいです。匂いがアスパラやねって当たり前か。
でも匂いに鈍感なので、そう感じる事が少ないのです。上にはとろりとしたスクラ
ンブルエッグ、パンチェッタは塩味と旨味です。卵黄でつないだクリームチーズソ
ースが濃厚。
04



よこりんの小さな一皿。美味しい野菜のバーニャカウダ。鮮やかで彩りが良く見た
目がとても綺麗です。はたして何種の野菜があったのか。見た事さえ無いものもあ
ります。
05



とてもインパクトのある、そして癖のあるディップ、これが美味しいです。野菜は
どれもサクサク、カリカリと音がして、野菜の甘味とジューシーさがはっきりとし
ています。なんと言ってもこのディップ、野菜がいっそう美味しくなります。
隠れて見えなかった、中央の縦に長い、ちょっと黒紫なのはカラーニンジンでした。
手前の白い半円のはコールラビ。それぞれの野菜の食感が楽しめる一品、秀逸です。
06



ノンアルコールのワインとパン。
07



アンティパストミスト。なんか楽しくなる程いろいろあります。どれからいただこ
うかと迷うのが楽しい一時、そしてこれはどうだの、あれはどうだのと会話が一層
弾みます。そんな前菜。

中央、パルミジャーノのブリュレ。たっぷり、チーズのコクと玉ネギの甘味、玉子
でまろやかです。
右から時計回りに、見た目が印象的なタコのテリーヌ、バジルソース。テリーヌ自
体には味が一切つけてありません。
焼いた玉子の上には自家製ロースハム。
ホロホロ鶏のガランティーヌ、バルサミコソース。ガランティーヌは巻いてロール
にしたと言う意味だそうです。鶏の臭みと旨味が詰まっています。どろっと濃縮し
た感じのバルサミコで。
ホタルイカのアヒージョ。にんにくとオリーブオイル、そして内臓の濃厚さ。そし
て一目見て、目玉が取ってあるよと(笑
マグロのタルタル。上にはカラスミがピラーされてます。これは旨い、ただ旨い。
白ハタとネギのマリネ。ネギが咽せる程の酸味。
〆サバ、ホワイトビネガー風味。酸味は抑えてあり、トマトの甘味がほんのり、サ
バのとろりとした食感。
08



ひさごん、今日のおすすめ、駿河湾産サクラエビのリングイネ。緑はアスパラと菜
の花、そしてなんと季節のフキノトウのフリッタがトッピング。サクラエビが香ば
しく、オイルにもサクラエビが溶け出しています。和風っぽく、さっぱりとしたパ
スタはとても美味しいです。僕はパスタの食べ方がとても下手です。途中で噛み切
るので、よこりんにいつも注意される。(笑
09



よこりんも今日のおすすめ、ホロホロ鶏と新ゴボウのタリオリーニ。タリオリーニ
は手打ちパスタなので、もっちりとしています。平たい細い麺はふんわりした感じ。
乾麺と生それぞれに合うソースがあるそうです。ポロネギも入っています。鶏の臭
みと旨味、特に旨味が多いですね。パスタに鶏油のソースがたっぷり絡んでとても
旨いです。生パスタは芳香が微かにしていました。
10



2人の感想、ごちゃごちゃ言わんでも「かっぱえびせん」と「鶏ゴボウ」と笑い合う。

ひさごん、仔牛フィレ肉のカツレツから心変わりしてお願いしたスペイン産イベリ
コ豚のタリアータ。部位はセクレタ、秘密の場所と言う意味で、前脚の付け根あたり、
トントロと言われる所。これをブロックでグリルして、最後に炭火で香り付けした
そうです。それを供する前にそぎ切りにされています。脂身は少なく、炭火の香ば
しさ、とても美味しいです。ソースもありましたが、表面にふられた胡椒と少し甘
味のある塩でいただきました。添えられていたルッコラも美味しかったです。
11



表面の薄くて大きな白いのは塩。この塩が綺麗でしたので、聞いてみたらキプロス
産の塩だそうで、わざわざ見せて下さいました。大きなピラミッド型の結晶。
12



よこりん、今日のおすすめお肉料理、ボリート・ミスト。イタリアの料理でボリー
トと言うのは茹でると言うそうです。
楕円のルクルーゼで登場です。鍋からお肉や野菜を取り出して、ソースをつけてい
ただきます。
左の緑ソースはサルサ・ヴェルデ。イタリアンパセリ、ケッパー、アンチョビ、ニ
ンニク。隣はマスタード、右はサルサ・ヴェルデにトマトソースをブレンド。
13



肉の種類は、自家製ソーセージ、イベリコ豚、島根県産和牛、がいな鶏で、香味野
菜とたっぷりのキャベツで煮込んであります。ホワイト人参も入っています。お肉
からお出汁が出てキャベツが美味しくなってます。お肉にはいろいろソースを付け
て食べ比べます。美味しい~。よこりんは、トマトブレンドのソースがお気に入り。
量がとても多いです。
14



デザート、自家製リンゴジェラート、ガトーショコラ、コーヒー。同じくリンゴジェ
ラートとシフォン、エスプレッソ。
15



食事中は4組、帰る頃2組と静かな店内でした。満席ではないので、テーブル間も
適度に離れていて落ち着いて食事ができたと思います。接客がとてもフレンドリー
で楽しい食事となりました。カルーソさんのディナーは、僕にとってはちょっと敷
居が高いと言う先入観がありましたが、そんな事は全く無かったです。

過去記事 2009/07/20
  1. 2013/02/10(日) 23:46:59|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<東伯郡湯梨浜町南谷 東郷湖畔 「Café ippo」のヴァレンタインディナー | ホーム | 松江市西川津 「キッチンおかだドゥジエム」の銀山リュスティック>>

コメント

ランチは行ったことあるのだけど、ディナーはないから行ってみたくなりました。美味しそうな写真で、お腹が空きますね☆
  1. 2013/03/20(水) 13:51:53 |
  2. URL |
  3. かおり #-
  4. [ 編集]

>かおりさん

僕もランチに一度行った事があります。ランチも良かったですが、夜はまた雰囲気が違っています。メニューもいろいろありチョイスに迷いますが、それも楽しい一時。お店の方はとてもフレンドリーなので相談しながら決めるのがおすすめです。
  1. 2013/03/20(水) 23:33:43 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search