今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/02/17
三朝温泉 「後楽 旬処 海ほたる」の限定ランチ、そして温泉

三朝温泉の旅館「後楽」さんがランチを始められたと早速ゆうにいさんがいらっし
ゃり、日替わりランチの写真をtwitterで紹介されました。これはいいなーと我が家
も2日後にお伺いしました。

予約しようとしましたが、先着順との事で遅れてはならぬと一番に到着です。こち
らが、旅館「後楽」さん。新しくできた食事処は写真の右側、幟がある所です。
01



オープンしたばかりの「旬処 海ほたる」さん。駐車場は、この右側にあり、係の
人にキーを預けて入店します。正面に専用の入り口あります。
02



旅館らしいおもてなしで案内され食事処へ。テーブル席が小中合わせて7卓程あり
ます。後程お聞きしたら、人数の多い場合はお部屋でも可能、部屋料は不要との事
でした。この食事処の左側が旅館のフロントとロビーです。食後にロビーでちょっ
と休憩もいたしました。
03






メニューはこちら。今日のお目当ての日替定食は、限定20食だそうです。メニュー
を見ていると、心変わりしそうにもなりましたが、2人とも初心完徹。
04



どどど~と登場したのは日替定食(1000円)。座って撮そうとするのは無理。
立ち上がって引いてやっと収まる。
05



1000円と思えない充実ぶり。加えて旅館風の火が入る鍋ものなどもあります。
これに食後のコーヒーが付きます。
06



こちらが今日のメイン、牛肉と野菜のせいろ蒸し。途中蓋を取らないようになので、
火が入る前に写真を撮っておきました。お肉が美味しそうです。野菜もいろいろあ
って申し分なしです。セリ、パプリカ、トマト、カボチャ、レタス、シメジ、ニン
ジン、わかめ。胡麻風味の酢ダレでいただきました。
07



火が入るもう一つは、そぎ切りにした蒸し穴子鍋。薄い醤油風味の汁。白きくらげ
なども入っていました。
08



厚いお造りは、ブリとサーモン。ホタルイカと青ネギのヌタ。ポテトサラダや、デ
ザートの杏仁豆腐もあります。他に春雨入り茶碗蒸しや親ガニのおみそ汁。ご飯は
少なめですがお代わり自由ですので当然お代わりする2人。
09



食べました~、おなかいっぱいで~す。
10



次々いらっしゃってます。ステーキ御膳はその場で自分で焼く趣向。ちらりと見た
煮付けも沢山あった様な、でもやはり日替定食のすごさには敵いません。

未だ定休日は決めていないそうで、今は休まずやっていますとの事。11時開店です。

フロントでのお会計の時、日帰り入浴の事をお聞きしたら、通常800円が食事を
された方は500円で12時から入れますとの事。早速入浴セットを車から取り出
し、時間までロビーで待ちます。
11



後楽さんのお風呂は初めてです。旅館の長い廊下を進んで浴室へ。充実した化粧室
と広い脱衣所です。服を脱ぐ前にどうしても気になりお風呂の確認。広い内風呂、
そして露天もあります。ついでに写真も撮っておこう。
12



こちらが内風呂。浴槽は2つに分かれていますが、上でかすかに繋がっています。
それにしても広いですね~。洗い場も広くて沢山ありました。
13



手前が小さい湯船、向こうが広い湯船。広い方の湯船の中央には湯の注ぎ口があり
、そこから豪快に湯が注がれていました。左側が露天、正面がちょっとしたお庭。
14



肌触りはヌルヌルでキシキシと音がします。深さは膝上辺りですので、座れば肩上。
湯温は調整されていて、42、3°と良い感じです。そして、洗い場のタイルは表
面が淡黄色になっています。石灰と土類の析出なんでしょうね。自家源泉と三朝共
同湯との混合泉らしい。
15



澄んだ三朝の湯、匂いは全くしないです。流石に誰もいらっしゃいません。食後の
満腹感で目が閉じてきそうです。
16



さて十分温まったので、露天に向かいます。と言っても屋根付きの外風呂。しかし、
一歩踏み出したら、やはり外気は冷たいです。

細長い湯船、向こうの注ぎ口から勢いよく湯がこちらに向かって流れてきます。
まるで川の流れの様です。
17



湯につかれば冷たい外気は逆に気持ちがいいです。雪を被った庭の小枝にメジロも
やってきてました。温泉満喫です。
18



食事と温泉、合わせて1500円。満足度はかなり高いです。三朝温泉もどんどん
変わって行く感じをうけました。

ゆうにいさんの紹介は、こちら
  1. 2013/02/17(日) 22:25:30|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
<<美方郡新温泉町(浜坂) 「魚と屋 旬処 海ほたる」の限定ランチ | ホーム | 東伯郡湯梨浜町南谷 東郷湖畔 「Café ippo」のヴァレンタインディナー>>

コメント

ご無沙汰しております。
ご存知の通り「後楽」は、新温泉町「マルワ渡辺水産」が経営母体です。
地元新温泉町(浜坂)には本社屋近隣に系列の温泉旅館「魚と屋」があり、その中に本件と同名の食事処「海ほたる」もあります。  メニューを拝見すると、概ね同じ様に見えます。 
「後楽」と「魚と屋」の食べ比べも面白そうですね。
  1. 2013/02/24(日) 00:31:39 |
  2. URL |
  3. watch #-
  4. [ 編集]

>しもじぃさん

コメントありがとうございます。しもじぃさんにコメントいただくとは、嬉しいです。いつも、ブログ見ていますよ。

これはいい情報ありがとうございました。しもじぃさんのブログ見ているはずなのに、見落としたかもです。知りませんでした。同じ店名なんですね。これはぜひ行かなきゃです。
  1. 2013/02/24(日) 07:48:14 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

三朝で、ランチと温泉を満喫されたようですね!三朝の温泉は料理で利用されたりするケースはあるんでしょうかね。個人レベルでは株湯の飲泉場の湯を汲んでコーヒーをたてるとおっしゃられる方がおられましたが。
  1. 2013/03/04(月) 23:57:27 |
  2. URL |
  3. sattoru #-
  4. [ 編集]

>sattoruさん

ご無沙汰しております。温泉だけでなく、食べる事も楽しみになっている僕たちには、温泉と食事で1500円は満足出来る物でした。

聞いてはいませんが温泉水を直接料理に利用するのはあまり無いと思いますよ。成分によって味が変わったり、変色したりするので向かないではないでしょうか。成分がいつも安定してればいいのですが、それも自然の事ですし。
話は変わりますが、桂荘最高です。何度でも行きたくなってます。松江から少しゆくだけなので、便利です。

今年も、島根西部温泉めぐりしたいと思っている所です。
  1. 2013/03/05(火) 19:32:14 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

いつも参考にさせてもらっています。三朝、今度行ってみようかな(*´∀`*)
  1. 2013/03/05(火) 23:22:52 |
  2. URL |
  3. かおり #-
  4. [ 編集]

>かおりさん

かおりさん、コメントありがとうございます。またいつも弊ブログみていただき、ありがとうございます。

三朝行かれたら、ぜひ1000円の日替わり体験してみてください。平日でも売り切れていると噂に聞いています。行かれる時は、開店11時ねらいをおすすめします。

もし、温泉もお好きでしたら、500円ではいるのもいいかもです。三朝は他にもいろいろ温泉あるので、後楽さんが必ずしもではありませんが。
  1. 2013/03/06(水) 00:44:07 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

ご丁寧にありがとうございます(*≧m≦*)

実は三朝温泉は、三朝館や依山楼岩崎には行ったことがあります。温泉好きなので。

ランチ&お風呂で1500円はかなり魅力的なので、近い内に行ってみますね♪

ブログの写真のアングルとか見せ方が良いですね。
  1. 2013/03/08(金) 23:13:35 |
  2. URL |
  3. かおり #-
  4. [ 編集]

>かおりさん

三朝は旅館沢山ありますねー。温泉施設の好みもひとそれぞれです。僕はわりと小さな温泉が好きです。

1500円は満足できると思っています。ぜひ、三朝へおいでください。
  1. 2013/03/09(土) 06:29:58 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search