今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/03/03
倉吉市上井 「胡同食堂」の水餃子 2013春

今日はお馴染みのNさんと3人で慰労会、はて何の慰労会だったか、まー何でもええ
わ。と言う事で久しぶりにやって来たのは倉吉市上井の「胡同食堂」さん。昨夜は隣
でスパゲッティーを食べてました。
01



入店してこのお店の一つだけのテーブル席に着き、早速メニュー選び。夜のメニュ
ーはこちら。Nさんは初めてなので、何をお願いしようかと迷います。
(クリック拡大)
02



迷っていると、奥様がこちらにもメニューがありますよと壁のメニューの案内。話
題の五香炒飯もあります。
03



五香炒飯の紹介、
チョコバットさんの紹介はこちら
ゆうにいさんの紹介はこちら
おちょきんさんの紹介はこちら




まずは軽く、さっぱりした、きゅうりのにんにく和えをいただきながら、世間話に
夢中の2人。カリ、シャリ、カリ、シャリいい音だ。
04



Nさんに、まずは胡同食堂さんの麻婆豆腐を食べてもらう予定でしたが、よこりん
の気まぐれでお願いしたのは、カレー麻婆。カレー風味のために、特徴の山椒の香
りが弱くなっています。美味しいのですが、やはり普通の麻婆豆腐でしびれたいです。
05



これも食べてみてと、すすめたのは、ピーナッツと鶏肉のピリ辛炒め。ピーナッツ
の匂いがふんわりやってきます。唐辛子のピリ、ピーナッツのコクと食感、変わら
ぬ美味しさです。
06



2品の辛さでヒーヒー唸っていたら登場しました、水餃子。どうしても食べたかっ
たので前日からお願いしておきました。これで2人前です。
07



ぷりっと膨らんでいます。もっちりした厚めの皮、中の餡はムチムチ、生姜風味で
す。醤油タレ、好みで自家製ラー油をつけていただきます。これは美味しいです。
一口でぱくりと頬ばって食べるべし。
08



言うまでも無く、3人ともご飯を片手にパクパクパク。よく食べますネー。

辛いものの次は優しい味のもので、と言う事ですが、何だか順序が逆の気もしない
ではありません。普通は味付けの優しいものの後に、インパクトのあるものを食べ
るのでしょうけれど。

ブロッコリーのにんにくあんかけ。これで辛さを凌いでます。と言うかやはり最初
に食べた方がよかったです。
09



さらに定番のトマトと卵炒め。トマトの酸味と卵のふんわり感がいつも優しいです。
10



3人で食べに食べて、〆は自家製ジンジャーエールやホットジンジャー、そして杏仁
豆腐で。
11



胡同食堂さん、今年で5年目になるそうです。

過去記事 2012/08/14
過去記事 2012/04/14
過去記事 2012/01/07
過去記事 2011/08/16
過去記事 2011/02/26
過去記事 2010/06/05
過去記事 2010/04/25


**************************************************


Nさんと別れて、2人で温泉へ。今日は東郷温泉「水明荘」さん。水明荘さんは、
内風呂と露天は場所が全く違います。男湯の場合、内風呂は2F、露天は5Fです
ので、最初に決断しなければなりません。今日の気分は露天。
12



先客は一人、しばらくすると一人になりました。いつも内風呂より人が少ないかも
知れないです。今日の湯温は43.6°Cらしい。
13



過去記事 2012/09/15
  1. 2013/03/03(日) 23:37:29|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<倉吉市福庭町 カレーハウス「CoCo壱番屋」のタイレッドカレー | ホーム | 蒜山 「イル・リコッターロ(IL RICOTTARO)」のPizza生地パンとコンキリエ>>

コメント

再度おじゃまします

胡同さんはいつも前を素通りしてチロリンに行ってしまい、未だ味わえていません。
ブログで度々拝見しいつかは!と思っているのですが・・・

そういえばお二人のブログに淀江の「ラーメン悟空」はまだ登場していませんね(間違っていたらごめんなさい

ここ2年くらいアッサリ系の『ガラしょうゆラーメン』にヤラレてしまい月2~3くらい通っています。

もし機会があれば味見してあげてくださいませ♪
  1. 2013/03/14(木) 21:44:49 |
  2. URL |
  3. まる #-
  4. [ 編集]

>まるさん

こんにちは。

胡同食堂さんは、チロリン村さんのすぐ横ですよね。小さいお店ですが、アットホームなお店です。こちらの麻婆豆腐をいちど食べてみてくださいね。
淀江の「ラーメン悟空」さんにはまだ行った事がありません。この歳になるとあっさり系かとても惹かれます。山陰道を通るので淀江は通過する事が多くなっていますが、機会あれば行ってみます。
  1. 2013/03/15(金) 07:36:44 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search