今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/03/17
自作料理 初めてのスペアリブ、ブリかま塩焼き、わかめ料理、他

3月5日
ハーブ風味スペアリブ

いつものスーパーでうろうろしているとスペアリブ用と書かれた豚肉に目が止まる。
食べてみたいけど作った事ないし、どうしようかと悩んでスルーしましたが。店内を
一周して、お買い上げ。

たっぷりのお湯に酢とローズマリーを入れて下茹で。取り出し水を切って、ローズ
マリー、タイム、塩、コショウを全体にまぶします。やっつけ仕事なのでフライパ
ンで混ぜています。
01



これをビニール袋に入れ冷蔵庫で24時間寝かします。寝かせれば美味しくなると
いつも信じてます。アルミホイルに並べて、オーブンで焼き上げたら出来上がり。
ローズマリーの香りで辺りが充満、焼きたては旨い。
02





3月7日
赤貝煮付け

懐かしい赤貝が安く売ってあったので今日は煮付けでいただきます。僕は島根の山
育ち、実家では冬はこの中海産の赤貝を麻袋にいっぱい買って、少しづつ出しては
料理にしていました。冷蔵庫も無い時代、麻袋に入った赤貝はかなり持っていたと
記憶しています。
03






料理はいたって簡単、お醤油で味をつけるだけです。綺麗に洗っておき、たっぷり
のお酒とめんつゆを煮立たせ、そこに赤貝を投入。もう一度煮立ったら、全体を混
ぜながら絡めてできあがり、煮すぎはだめ。今日は柚を散らしてみました。身が膨
れあがった時が一番美味しい。これはサルボウガイと言うそうですが、僕の赤貝は
これです。
04





3月11日
ブリかま塩焼き

よこりんの好物はカマ。よし今日はブリかまだーと勢いで購入しましたが、作った
事は一度もありません。調べればいくらでもレシピがあるので、まー大丈夫。
たっぷりの塩をすり込み30分放置。塩はなんと酒で洗い流すそうです。
05



このままフライパンで皮目にしっかり焦げ目をつけて、くしゃくしゃにしたアルミ
ホイルを敷いて、オーブンで焼き上げます。脂がのってふっくらして美味しい。
06





3月12日
エリンギとサーモンのソテー、トマト&バジル

身側に軽く塩をして30分ぐらい置く。低温のオリーブオイルに2つに切ったにん
にくを入れゆっくり香りを移し、その後にんにくは取り出す。一端火を止めて、フ
ライパンの温度を下げる。下がったら、サーモンを皮側を下にして、火を点け中火
ぐらいでじっくりソテーする。この辺りで、細長く切ったエリンギも投入。赤身が
白くなったら、返してしばらくソテー。
仕上げはバターを溶かし、市販のトマト・バジルソースをたっぷり入れ、少しトマ
トソースがブツブツ煮立ったら終わり。
12





3月13日
豚ロース生姜焼き、わかめ料理

生姜焼き用豚ロースを、たっぷりお酒、すりおろし生姜、味噌、山椒の特製ダレに
2日間漬け込みます。タレは味噌をお酒で溶かし、味を見ながら生姜と山椒を加え
て自分好みにします。みりんは止めときました。ここでもじっくり寝かします。
フライパンでカリっと焼き上げて完成。
07



付け合わせのパプリカ、ピーマン、ネギは別にソテーしておきます。レモンも添え
て。味噌の焦げた匂いと豚の脂が混じって旨い。生姜の風味と山椒の甘い匂い、結
構熟成されていて独特な美味しさ。熟成の匂いがします。誤れば腐敗寸前(笑
08




この日は、新鮮なわかめが1パック134円でありましので、これで簡単なものを
数種作ってみました。

わかめ、エリンギ、アサリの酒蒸し

にんにくの香りをつけたオリーブオイルにエリンギを入れ、しっかり火を通す。
次ぎにアサリを投入、すぐお酒をどばっと、すかさずわかめを投入。蓋をして
蒸らす。仕上げは、バターと微塵切り白ネギを投入、溶かしながらフライパン
を揺すって、全体をからめて出来上がり、香り付けに柚の千切りを散らします。
09




わかめご飯

わかめは食べやすい大きさにカットして、熱湯でさっと茹であげて置く。
米は、白だし醤油、酒、貝柱で炊きあげる。炊きあがる直前にわかめを投入
混ぜ込んで、蒸らす。わかめの風味がよくわかる。わかめの茎を横にスライス
していれましたが、それが食感がよかった。透きとおる様なわかめの茎。
10



他に、わかめスープとわかめ、カイワレ、ちくわのマヨネーズ和え。



3月15日
サンマの甘露煮

サンマの内臓を処理したものがあったのでソテーでもしようかと購入。さてどんな
味のソースが合うかと調べていたら、骨まで食べられるレシピに目が止まり急遽変
更。ぶつ切りにしたサンマをフライパンに並べ、酒、醤油、少々のみりん、そして
三温糖でなく黒糖で勝負。クッキングシートで蓋をして弱火で炊く事2時間半。気
がつけば焦げ付く寸前でした。てかっと光って、味はこってり、骨まで十分柔らか
くなっていました。ここでも隠し味は山椒。友人におすそ分けしたら、好評でした。
11




自作料理一覧


  1. 2013/03/17(日) 22:57:29|
  2. 自作料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<三朝温泉 「遊食空間 きらく」で軽く夕食 | ホーム | 東伯郡北栄町由良宿 「しおたにカフェ」で驚きの再会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search