今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/04/04
倉吉市上井町 おかえり 山陰の黒毛和牛料理 「鶴太屋 又八」

「又八」さんとの出会いは偶然で、その時の感動はこのブログの数多の記事の中で
も飛び抜けたものでした。その又八さんがその暮れに閉店なさると聞き年の瀬半ば
最後にお伺いし、「又八 お肉の感動ありがとう」とお別れしました。

その又八さんが復活なさったと言う驚きの情報がホットエアーさんより流れて、あっ
と言う間に食事会の計画。倉吉市上井町に忽然と復活なさった「鶴太屋 又八」さん。
ドキドキしながらやって来ました。この「又八」のロゴ文字を再び見るとは思って
もいませんでした。
01



入店すると、「いらっしゃいませ」と笑顔いっぱいの奥様が迎えて下さいました。
次ぎに「あれっ」と僕の顔をのぞき込んで、「うわぁ~」と大感激。「連絡しよう
と思っていましたが、連絡先が分からなかったのですよ、今日は来ていただきとて
も良かったです」と。僕も興奮して「復活なさってとっても嬉しいです」と。
実質4月1日からの営業だった様です。

写真の様に店内は奥に長く、軽く仕切られた上がりの席です。完全予約制のお店は
僕たちのグループともう一組でした。僕たちは突き当たりの一番奥、ここは広く大
人数でも可能。
02



今日のメンバーは、Facebookでの呼びかけに手をあげた7名。その内の2名の方を
存じていません。どんな方なのかなーと興味津々で参加しました。最初の人はどこ
かで会った事あるなーと思ったら「枝豆で会いました」と。一気に思い出しました。
twitterでの知りあいだったとは。そしてもう一人、又八の奥様が、大晦日の最後に
来ていただいた方とおっしゃって、こちらも瞬間に分かりました。こちらの方はあの
笑い転げたブログの方。ずっとファンで何度かコメントもやりとりしていた、その
本人。今は残念ながらそのブログは宇宙の深淵に消えてしまいましたが。

今日のメンバーは、仕切って下さったホットエアーさん、ぴょんちゃん、ののさん、
バトー改さん、ミギワンさん、wakuさん、そして僕。

メニューは見ませんでしたが、5000円のコース。そしてワインも用意されてい
ます。
03






変わらぬ又八スタイルのタレと薬味がせいぞろいしました。右からワサビ、ステー
キ用にブレンドされた醤油、ぽん酢、レモン、辛タレ、甘タレ、奥はニンニク、唐
辛子と塩麹のねり、岩塩と黒コショウ。好みはひとそれぞれ、いろいろ楽しめばそ
れで良し。
04



そして又八さんと言えばニンニクのオリーブ焼き。これは丁寧に転がしながらキツ
ネ色になればOK。
05



キムチとかは無いのでサラダ仕立ての漬け物。境港の紅ズワイ。
06



いぎすは倉吉に来て初めて食べた食べ物。ばあちゃんが大量にパットに作ってて、
食べさせられましたが、あまり美味しいと思った事はなかったです。しかし、今日
のいぎすには生姜と特製ブレンド醤油がとても合う。プリっとした食感でした。
07



そして焼き野菜も用意されました。この野菜をいついただくかです。
08



今日のお肉は島根和牛のA5、なかでもブランドの隠岐潮凪牛です。潮凪牛は隠岐
で1年飼育され、その後本土奥出雲で育成されるそうです。

今日はいろいろ嬉し過ぎて、飲めない僕もワインを最初からかなりいただいたので
感想はなしと言う事で写真だけとします。普通でも食べ歩きにはメモを片手に食べ
ている程ですから、おしゃべりとワインでは詳細な所は記憶がかすれてしまいました。

僕達のテーブルは3人前のお肉。

まずはタンステーキ。わりとしっかり焼き、王道のレモンをかけていただきます。
変わらずぷりっとしています。
09



稀少部位のミスジステーキ。4人前のミスジの姿が美しく隣の席のお肉を撮しに。
模様が特徴的、似通ったお肉の中でこのお肉は間違えない。僕はミスジはワサビだね。
10



「ヒレステーキ、シャトーブリアンでございまーす」。キャーとかうわぁーとか歓
声が大きくなる。僕が初めてシャトーブリアンを食べたのも又八さんでした。
塩レモンもいいけど、やはり岩塩かワサビがいいです。
11



サーロイン。なんと言うサシ、お肉がピンクになっています。炙る様に軽く焼いて
岩塩で。ちょっとぽん酢でもいただきました。
12



次々出てきます。こちらは稀少部位トモ三角。
13



あれこれ焼きながら、美味しいお肉を味わいながらワインもすすみます。
14



こちらは程よいサシの赤身で柔らかそうなバラ。
15



そしてお肉の最後は、これも変わらず綺麗に盛りつけられたハラミ。
16



ご主人が「今日は僕がちょっと用意したものがあるので、お楽しみに」とおっしゃって
いたのが、こちら、まさかの出雲そば。
17



お肉の間の箸休み、お蕎麦をいただきながら、またまた焼肉。
18



〆はゆずシャーベット。
19



こんなに嬉しい日はありません。幻になっていた又八さんの復活、そして初めてお
会いすると思っていたお二人はすでに接点があったと言う驚き。下戸の僕ですが、
今日はとっても嬉しくてワインもいただきました。ワインのおかげか話しも進んで
楽しい食事会となりました。

今回は詳細なレポートはできませんでしたが、間違いなく美味しいお肉達です。
次回じっくり肉に向き合って、詳細をレポートしたいと思います。

ホットエアーさんの紹介は、こちら
ぴょんちゃんの紹介は、こちら

過去記事 2011/12/11
過去記事 2011/07/31
過去記事 2011/06/18
  1. 2013/04/04(木) 23:48:14|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<米子市西福原 「ブランジュリ ル リアン(Lien)」のモーニング | ホーム | 米子市尾高 「シャトーおだか 農園レストラン」のディナーバイキング>>

コメント

行ってきました♪

ブログを拝見してから居ても立っても居られなくなりすぐ予約をし、一昨日の土曜オッサン3人で行ってきました。

いやあ~美味しかった♪
お肉だけでなく全てに満足したし奥さん?も明るく素晴らしい接客ですね~
また別のコースを味わいに行こうと思います。

良いお店の情報をくださりありがとうございました。
  1. 2013/04/29(月) 19:17:37 |
  2. URL |
  3. まる #-
  4. [ 編集]

>まるさん

弊ブログを見て、いらっしゃって僕も嬉しいです。
全てに満足したと言われるとますます嬉しくなります。紹介した甲斐がありました。
おっしゃる様に奥様の接客はピカイチです。一段と明るく楽しくなりますからねー。
お肉はコースによって違うのですが、極コースの勢揃いは感激ですよね。焼き方も、奥様にお聞きしながらじっくり食べたいお店です。
僕も別のコースいただいてみたいと思います。
  1. 2013/04/30(火) 09:35:21 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search