今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/10/13
松江市八束町 180°眺望のカフェ 「DAIKON」

米子ランチの後は、揃えたいキッチン用具を調達に。ぼろぼろになってしまった
オーブントースターの更新とランチ会用5組の安い食器を購入。うろうろしていた
ら、キッチン家電用キャビネットのコーナーで足止め。あれを捨てて、これと交換
して、配置はああでもない、こうでもない。いやこっちの方がいいではないかと。
きりがありません。一時NEWキッチンを想像して出直し(笑

遅くなりましたが綺麗なカフェがあると聞いていたので、行ってみる事にしました。
境港から江島大橋を渡ってお隣の大根島へ。古いナビでは近くの番地しか指定でき
なく少し迷いましたが、少し海へ突きだした感じの場所にぽつんとお店を発見。松江
市八束町波入のカフェ「DAIKON」さん。海にも空にも近い、印象的な佇まいです。
01



大きなコンテナを3つ合わせて作られた建物、外観も白ですが、店内も基本的に白
です。奥の席から入り口辺りを見た感じ。
02



偶然一番奥の席が空いていました。その席の前が大きな窓で、すばらしい景色が広
がっています。
03






窓の外は芝生が海まで続き、中海、そして対岸の風景となっています。180°の
視界で、左に米子、大山、安来、東出雲、右に回り込むと松江の町が見渡せます。
04



フードメニューはパスタなどある様です。今日はアメリカン(400円)、カフェオ
レ(400円)、ブランデーケーキ&ビスコッティー(350円)でカフェタイム。
夕方近く、写真右に太陽が傾き、中海はキラキラ輝いていました。もう少しすれば赤
く染まるでしょう。
05



時折正面から着陸態勢の飛行機が迫ってきて、境港方向に左旋回して行きます。外
に出て芝生の先までいらっしゃる方も。
写真中央上空に小さく飛行機が見えています。
06



帰りに芝生の先端まで出てみました。先端にはハート型した立台石がありますが、
どこに向かっているのでしょうか。方向としては大山かな。年甲斐もなく老夫婦で
立ってみました。(笑
07



振り返ってカフェを。大きな窓が先程僕たちがいた席ですね。
08



カフェの中からは見えなかった西側もここからは良く見えます。太陽が沈む辺りは
松江の北側辺りでしょうか。秋の太陽はあっと言う間に沈んで行きます。
09



とてもロケーションの良いカフェでした。さて、夕食に米子へ向かいます。
  1. 2013/10/13(日) 22:58:23|
  2. 喫茶・cafe|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<東伯郡琴浦町八橋 「天津飯店」の玉子春巻きで夕食 | ホーム | 米子市茶町 フレンチ「Brasserie Agora」のランチ 2013秋>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search