今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/10/13
東伯郡琴浦町八橋 「天津飯店」の玉子春巻きで夕食

米子ディナーに向かったのは、改さんに教えたいただいた新しい店。しかし、1店
は満車、1店はCLOSEのプレートを見て撤退、後から調べたら営業時間が遅かっただ
け。行き場を失って本屋の横のナポリピッツァとパスタの店へ行くも溢れて待ち状態。
ついてない時はとことんつていない。

諦めて倉吉へ一直線。しかし、お腹も減るしどこかで軽くと考えながら進んで、思い
出したのが玉子春巻きのお店。春巻きで夕食にしよ~と寄ったのは東伯郡琴浦町八橋
の中華「天津飯店」さん。
01



僕は、このお店の玉子春巻きが大好きです。玉子皮でふんわり包まれています。
春巻きを食べながら、ご飯を食べると言うのが定着してきています。
毎度おなじみの玉子春巻き(800円)。皿に並んだ春巻きをみて、すぐ食べたい
がちょっと撮影。
02



いつもの様に撮影のために素早く立て直します。今日は少し皮が固かったです。本
来ならもっとふわっとしているのですが。具は椎茸、エビ、春雨、もやし、ニラ。
椎茸がよく煮込まれています。塩をちょっと付け、一口で頬ばり、もぐもぐです。
山椒の香りがしたのは、塩の中に入っていたのかな?。やはり美味しいです。誰が
何と言おうと好きなんです。
03






春巻きにはライス小(150円)を合わせます。玉子スープと漬け物付き。
04



よこりんも前回気に入ったと言うジャンメン(800円)。見た感じ前回より色が
薄い感じです。挽肉が少ない気もする。
05



一気に混ぜると、甜麺醤の匂いが漂ってきます。前はもう少し味が濃かったと思い
ます。
06



追加は、肉団子の甘酢あんかけ(750円)。酸味もそこそこですが、結構甘かっ
たです。
07



過去記事 2013/06/23
過去記事 2011/08/07
過去記事 2011/05/15
過去記事 2009/07/04
  1. 2013/10/13(日) 23:32:07|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<総社市清音軽部 黒豆枝豆の状況報告 2013 | ホーム | 松江市八束町 180°眺望のカフェ 「DAIKON」>>

コメント

最近は食べ歩き停滞していることに加えて、麺類に相当偏っていまして、なかなかメニューの端々まで目が行き届きません。

この玉子春巻き、面白いですね。
八橋で食事を取るチャンスが少ないですが、機会があれば試してみたいです。
  1. 2013/10/20(日) 11:09:24 |
  2. URL |
  3. SV01改 #-
  4. [ 編集]

>SV01改さん

そうなんですか。麺類は改さん、多いですよね。でも他の料理にも精通していらっしゃり、いつも感心しています。

玉子皮の春巻きを提供されるお店は少ないと思います。普通は揚げ春巻きで、カリカリの近いものなどあったりします。
この玉子春巻きは、松江の桃仙閣、津山の満州楼などにはあります。米子にもたぶんあると思いますが、あまり行っていないので知りません。気がついたら教えて下さいね。

今日例のパキスタンカレーのお店にいきましたが、様子がおかしいです。10月8日までの臨時休業の大きな貼り紙がまだそのままで閉まったままでした。何かあったのかな~と危惧しています。
  1. 2013/10/20(日) 20:58:30 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search