今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/11/09
岡山県真庭市蒜山 韓国家庭料理「木の実」でランチ

少し出遅れた感がしますが晩秋の山を観に蒜山に向かいました。案の定、山はくす
んで茶色がほとんどになっています。もう少し大山寄りの方が綺麗かもしれません
のでもう少し足を伸ばしてみようかと。

その前に、ランチ。蒜山の数あるお店から今日お伺いしたのは、真庭市蒜山湯船の
韓国料理「木の実」さん。休日にしては珍しい事に車が一台も止まっていません。
01



お客様はいらっしゃいませんでしたが、後程続々来店がありました。上がりの板間
の店内。とても広くゆったりとしています。
02



メニューはこちら。一押しはたぶん石鍋料理だと思いますが、今日は敢えて違った
ものをチョイス。
(クリック拡大)
03






このお店の難点は奥様がいたって無愛想な事。奥さんが韓国の方で一人で料理なさ
っていて、地元のおばっちゃんがフロアをなさっています。でも今日話した印象で
はそうでもなかったなー。

石焼きビビンバ(1200円)。わかめスープ付き。全体に甘辛い味付けです。ナム
ルがとても美味しく、また牛肉塊も沢山入っていてこれも美味しいです。玉子を混ぜ
るとまろやかに、そしてキムチの酸味がよく合います。お焦げもしっかりありました。
隠し味の柚が爽やか。
04



キムチ鍋(800円)。大きなアルミ鍋にたっぷり出てきました。一人では無理で
すね。よく出汁が出てますが、あっさりタイプ。出汁取った牛スジも入ってます。
キムチの酸味と牛の出汁が特徴です。
05



チジミ(600円)。干しエビ、ぜんまい、玉ねぎ、ニラの定番具材にかぼちゃと
ピーマンのスライスも入っていました。タレはフルーティーな酸味、そのままでも
飲める程。
06



今日のランチは紅葉の様な色のランチでした。木の実さんを後にして、蒜山から鏡ヶ
成に向かいます。赤く色づいた木を捜しながらうろうろ。所々にぽつんとあります。
湯船の銀杏並木は黄金色
07



鏡ヶ成を経由してサントリーの工場に向かう途中にあるナナカマドの巨木までやっ
て来ました。すでに葉はほとんど落ちて、赤い実も鳥に食べられたのか少なくなっ
ていました。それにしても巨木です。この木の所で以前、採れたての落花生を販売
なさっていましたが、今年はお店がありませんでした。
08



引っ返して東大山大橋経由で倉吉へ。橋から上流を見た景色。色づきが少し残って
いました。向こうに霞んで見えるの烏ヶ山。
09



そして性懲りもなくいつもおっかなびっくりで橋の下を撮します。橋の影と腰のひ
けた自分の影が写っています。(笑
10



過去記事 2007/09/23
  1. 2013/11/09(土) 22:22:24|
  2. アジア料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<東伯郡琴浦町逢束 台湾料理「瑞祥(レイショウ)」再訪 | ホーム | ガイナーレ鳥取応援 ファジアーノ岡山戦 2013秋>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search