今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/11/10
ガイナーレ鳥取応援 ザスパクサツ群馬戦 2013秋

にわかサポーターも4回目となりました。岡山戦の後も体調はいまいちでしたが、
一週間の間、節制してこの日を迎えました。
知人と早めに倉吉を出発しましたが、本当にあるのかと言うぐらいの強烈な雨、
とりあえずスタジアムまで行くしかないと進んでいると、マラソンに遭遇し倉田ス
ポーツ広場までので所要時間がまさかの2時間。

席を確保してグルメへ勇んでゆくも、この雨ですから思うように食べられません。
01



と言う事で食べやすいものを少しだけ。大山バーガー、唐揚げ、フライドポテト。
02



食べやすいと思ったバーガー、片手では食べられないと言う誤算。ケチャップは飛
び出すは、量が多いはで知人は苦戦してました。おちょきん君もやって来てパラソ
ルの下でしばし休憩。下はおちょきん君が美味しそうに食べていた串焼きベーコン。
03





隣りにはネギマンが雨宿り、そして吉谷機械製作所さんのガイナーレ仕様車。
04



やはり雨だと飲食ブースはさっぱりですね。〆のアイスは寒くて、ホットに変更。
05



ここまでは食べ歩きブロガーとして、以後ガイナーレにわかサポーターとして皆さ
んと一緒に応援に集中します。

少し弱くなったとは言えかなりの雨、知人はフラッグ用意してましたが諦めたので、
席はゴール真裏メイン側の2段目、ちびっ子達の真後ろで、キックオフ15分前頃。
06



かなりの雨ですが、濡れるままのサポーターも沢山いらっしゃいました。気持ちは
選手と同じ様に雨に打たれてと言う思いなのでしょうね。そんな雨の中「鳥男」と
共に始まりました。

さー張り切って大声出して応援するぞと思ったその時、僕の目の前のネットにクサツ
のボールが入ったじゃないですか。あっけないと言うかぽか~んでした。

それからの応援はすごかったです。雨の中、異様な熱気で、声が一つになると言う
か一体感の渦に巻き込まれると言うか、あの場所に居たら誰でも声出し、手を振り
かざして、タオル回して、飛び跳ねると思います。

そんなサポーターの声に押されて、前半終わる寸前、向こうのゴールにガイナーレ
のボールが入っちゃいました。僕が応援しだしてから2回目の得点、嬉しかったです。
当然、周りの方とのハイタッチで喜びを分かち合いました。ちびっ子ともハイタッチ、
目が輝いていたなー。

後半戦が始まると太鼓のお兄さんが僕の真横にやってきました。これがまたすごい
のって、同じ強さで叩いているわけではないのです。普通は80%ぐらいですが、
ここぞと言う時、破れそうな叩き方に変わります。それにつられて、もう絶叫に近
い声で応援。
07



大きなフラッグは揺れるは、リーダーは声出せと言うは、絶叫、怒声、悲鳴入り交
じって、45分間、波の様な応援のうねりが続いていました。
08



2段目はゴールの枠で見えにくいので、一段目まで下りてちびっ子と一緒に応援。
大人の声に混じって、男の子の声がよく通るのです。
09



ゴル裏はずっと立って、熱狂的な応援。メインは座って静かに応援。人それぞれ
のスタイルで応援すればいいと思います。ただゴル裏は楽しいのは間違いないと
思います。
10



この日の応援は僕も力出し切った感でいっぱいでした。選手には拍手と諦めないと
言うサポーターの掛け声。並んだ選手の悔しそうな表情が印象的でした。
11



僕はこの熱狂的なサポーターが大好きです。

北九州戦には行けないので、行かれるサポーターに願いを託します。
知人の叫び「君の応援にかかっている。たのんだ!」

ガイナーレ鳥取応援一覧
  1. 2013/11/10(日) 23:38:21|
  2. ガイナーレ鳥取|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<兵庫県美方郡新温泉町 七釜温泉「ゆ~らく館」 2013晩秋 | ホーム | 東伯郡琴浦町逢束 台湾料理「瑞祥(レイショウ)」再訪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search