今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/11/17
羽合温泉 「彩香」の日帰り入浴 2013

朝早くから出かけツツジを観たら、とんぼ返り。途中ランチで一休みした以外ずっと
走っていました。16時過ぎですが、夕食にはまだ時間があるので、雑誌の半額券を
利用して温泉で疲れをとる事にしました。お伺いしたのは羽合温泉の「彩香」さん。
01



日帰り入浴は通常1000円ですが、雑誌の企画で今回は半額の500円で入らせ
ていただきました。

男湯は、内風呂が天女の湯、露天が観星の湯と言う事です。お風呂まで案内してい
ただき早速浴室へ。内風呂には先客が2名いらっしゃったので、露天から入って写
真など撮ります。

2面が高い塀で囲まれた、こぢんまりとした露天です。
02



石組みの間からお湯が注がれています。源泉掛け流しと書いてありましたので、口
に含んでると、微かに塩気があります。観星の湯とは、早い話空しか見えないと言
う事です。東郷湖が見えないのが残念ですね。
03






その内に先客も上がられ、一人になり内湯でゆったり。内湯は大きな四角い湯船が
浴室の真ん中にあります。湯船内には座れる様に段がつけてあります。湯温もそれ
程高いわけではなく、ゆっくりできます。
04



窓がない代わりに大きな天女のガラス絵があります。この湯は天女の湯と言います。
05



源泉もそこそこ注がれていて、湯船の周囲から溢れています。湯船の縁は同じ高さ
のはずですが、微妙に違っているようで左側からのみ静かにオーバーフローしてま
した。
06



縁や床にもカルシウムが析出しています。
07



湯上がりは東郷湖が垣間見られる休憩室で。休憩室の左横が女湯で、そこからは東郷
湖が見えるそうです。男湯は駐車場側になるので、時々車のエンジン音がよく聞こえ
てました。彩香さんに限らずおおかたの立ち寄り湯は女性優先、一番良い湯船は女性
だけなのです。男は宿泊しろって事らしい。
08



さて、ゆっくりしたので夕食に向かいます。
  1. 2013/11/17(日) 23:13:12|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市上井 福州風味 「勝隆店」で甘酢料理3種 | ホーム | 兵庫県豊岡市日高町十戸 但馬牛料理「西田屋」でステーキ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search