今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/11/23
皆生温泉 「東光園」の日帰り入浴 2013

雑誌の半額券を利用して本日2湯目は皆生温泉の「東光園」さんへ。それにしても
大きな建物ですね。
01



通常入浴料1000円が半額の500円で入浴できます。そして浴場は階段を下り
た階下にあります。脱衣所もとても広く、アメニティーも充実してました。

土曜日の3時半、なんとお客様が一人もいらっしゃらない。チェックインまで少し
時間はあるので、そうだったかもしれません。

早速、大浴場へ、「うわぁ~、広いな~」。左側が洗い場、右が湯船。そして太い
柱が目に入ります。洗い場と湯船の間には大きな岩石が配置された凝った作りです。
02



湯船にも大きな岩が数カ所配置され、正面の壁は巨岩の作り、まー贅を尽くした感
があります。ちょっと圧倒されそうな雰囲気。
03






座れば肩上ぐらいの深さ、一段設けてあるので、庭を観ながら半身浴もできます。
一面は全て窓で大きな庭が望めます。そして縁からは絶えず湯がオーバーフローし
て掛け流されています。それはかなりの量、どこに注ぎ口があるか調べてみました
が、発見できず。皆生の湯らしく、強い塩味
04



内湯で温まったら、露天へ。この露天がまたまた広いです。屋根付き升型湯船が
3連です。庭の周囲は堅牢な石垣スタイル。
05



一番奥が一段高くなっていて、そこから下の2連の湯船に湯が注がれています。
06



今日は少し風があり寒いぐらい、肩まで浸かって、頬に風を受けます。口に含んで
みて、「ん~~?」。全く塩気がないのです。知りませんでしたが、後から脱衣場
の分析表をみると2つあり、その内の一つが弱アルカリ泉でした。
07



湯から上がったらロビーで大きな庭園を見ながら一息つきます。正面の庭園の池を
よく見ると湯気が出ています。よくよく見ると「日本一の庭園露天風呂」と書いて
ありました。
08



近づいて手をつけてみると確かに温かい。今はリニューアル中で利用できないそう
です。温度が安定しないので、いつ利用できる様になるのかはっきりしないとの事。
09



振り返ってみた夕方の東光園さん。手前の大きな木には、小粒の黄褐色の実が沢山
結実してます。この大きな木は何なのか、お聞きすると「栴檀は双葉より芳しのセ
ンダンです。6月に白い花が咲きますよ。」
10


  1. 2013/11/23(土) 23:48:52|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ガイナーレ鳥取応援 ジェフユナイテッド千葉戦 2013秋 | ホーム | 米子市西福原 「pancake cafe RUTA(ルタ)」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search