今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/12/31
倉吉市関金 「道草」にて2013年食べ納め

昨日一日早い年越し蕎麦をいただいたのに、大晦日になったらまたまた年越し蕎麦。
今年最後にお伺いしたのは、倉吉市関金の「道草」さん。
01



流石にテーブル席も満席、座敷席にも数組。カウンター席でいただきました。

毎度変わらないですが、お品書きを。そばもうどんも単品をプラス400円で定食
にできます。この定食の小鉢が煮物でとても美味しい。ほとんどご主人が採って来
られたものです。
(クリック拡大)
02



〆の年越し蕎麦は道草特製三色そば(1300円)。基本割り子の3段ですが、
それぞれトッピングが違います。
03






最初は、シンプルな薬味の段、冬のネギと関金の本わさび。このわさびの香りと甘
味、そして辛みがとても美味しいです。
そして、隣は黒っぽいかたまりの自然薯とろろとなっています。
04



このとろろのねばりのすごい事、全部一緒に持ち上がってくる程。これをかき混ぜ
てかき込みます。
05



最後は天ぷら、海老、舞茸、ごぼうのかき揚げ、さつま芋となっています。えびに
先程の本わさびを乗せてそのまま食べるのがとても鮮烈です。
06



よこりん、年越しうどんだそうです。かしわうどんの定食(700円+400円)。
ご飯に小鉢が2つ。
07



昆布・かつおのすっききりした出汁、そして手打ちのうどん。大きな丼にたっぷり
と出汁がはられています。
08



定食の小鉢は、キノコの煮物、ぜんまいの煮物、筍の煮物。珍しく甘さが控え目に
なっていました。ご飯がすすむ小鉢です。
09



自然薯とろろをご飯に乗せて、本わさびも、ネギもすこし添えて掻き込む。とろろ
の味が濃厚でした。
10



過去記事 2013/07/07
過去記事 2012/10/20
過去記事 2011/08/11
過去記事 2008/08/10
過去記事 2008/05/24
過去記事 2008/01/13
過去記事 2007/11/01
過去記事 2006/01/04
過去記事 2005/02/05
  1. 2013/12/31(火) 18:06:54|
  2. 蕎麦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<自作料理 紅ズワイガニ祭り、デミグラスソース料理、油揚げ素焼き、カルパッチョ | ホーム | 倉吉市中河原 手打ち蕎麦「こばん」再訪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search