今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/03/15
「とっとり花回廊」 2014春

ランチの後は天気も良いし、近くの「とっとり花回廊」に行って見る事にしました。
今の季節ですから花はこれからと言う感じですが、のんびりと散歩でもと。3月末
までは入園料が700円となっています。

エントランスからのフラワードームと大山。大山は頂上付近が雲に隠れている事が
多かったです。写真はほんの少し頭が見えた時。
01



エントランスの広場はパンジーがほとんどで、華やかなチューリップまでにはもう
少しの様でした。フラワードームまでの架橋から見渡すと樹木もまだ枯葉ですし、
とっても地味。

そしてドームに入ってその違いに驚きました。ドーム内は一転して華やかな色と匂
い。3月30日まで洋ランまつりだそうです。
02



通路の両側からランが垂れ下がっています。またアーチがあったり、ドレス風にデ
ザインされたりと、とても華やかでした。
03






下から見上げる、ドームの天井と青い空を背景にした白いランが綺麗でした。画面
中央の天井の影は作業中の屋根上の人影。
04



フラワードームを抜けて花の丘へ。すくっと立つ孤高の高野槇、なんだかてっぺん
辺りが不自然。よく見ると折れているみたいでした。根元の花壇がマリーゴールド
の絨毯になるにはまだまだ先。
05



この時期園内は樹木のこも外しで忙しくなさっていました。回廊ではなく外周の道
を歩いて進んでいると、園内周遊のフラワートレインがゆっくりと回ってきます。
お客様は数人、のんびりとしたものです。桃の花も満開。
06



ゆりの館はやはり季節外れか、少しだけの展示でした。春から夏にかけて外のゆり
に蝶々が数多く戯れています。その頃が一番いいかな~。その頃の館内はゆりの匂
いで咽せる様になります。
07



回廊に戻り、右回りに南館に向かう途中、地面にぽつぽつ咲く花を発見。クロッカ
スが可憐な花を咲かせていました。
08



回廊の下をまたまたトレインが通過、ちびっこに手を振る老夫婦でした。
09



南館は亜熱帯の植物のドーム。内部はすごい湿度でレンズが一瞬で曇ります。前に
食中植物がいっぱいあったけど、今回は入り口辺りに少しだけでした。季節が違う
のかな。木に宿生したシダや空中にぶらりと下がる気根など、熱帯の森って感じ。
10



南館の一番底にほとんど終わりかけのヒスイカズラを発見。木の上から下がってき
てますが、頭上の花はほとんど落ちていて、わずかに残った房。先端が尖って、く
るっと曲がった水色の花。沢山の花の房が垂れているのはその色とともにとても印
象的でした。
11



再び回廊を外れて園内をさまようと初めての場所に出くわす。ハーブガーデン。こ
れから芽吹くハーブの案内標を見ながら、料理に使えるな~などと。ローズマリー
がすごい茂みになっていて羨ましい。昨年植えた我が家のローズマリーは15cm
から一向に伸びません。
12



2時間かかってエントランまで帰ってきました。花は少ないけどその分人も少なく
焦ったりする事もなく、老夫婦らしくのんびりとぶらぶらできました。春らしい風
と日射しで気持ちがよかったです。
13



残念だったのは北館で上映されていた画像がとっても荒れていて焦点もぼんやりし
ていた事。新しく製作しなおした方がいいかなー、上映機材も一新しなきゃ。

過去記事 2011/03/27
過去記事 2010/08/28
過去記事 2009/04/12
過去記事 2006/03/05
  1. 2014/03/15(土) 23:36:51|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<山陰海岸ジオパーク3D映像、そして余部の「空の駅」 | ホーム | 西伯郡伯耆町吉長 「グルの店 スパイスマジック」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search