今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/03/16
山陰海岸ジオパーク3D映像、そして余部の「空の駅」

昨日は西方面でしたが、今日は東方面。我ながらあちこちとよく出歩きます。元気
な間は続くでしょうね~。

早速やって来たのは、岩美町にある山陰海岸学習館、もちろんお目当ては3D映像。
上映まで時間があるので、水槽の魚を見たり、館内の展示物も見たりと。
01



上映は2本あり、それぞれ時間が違います。よく確認しないと以前見たのを見る事
になってしまいます。一年前見たのは「大地と海の物語」でしたので今日は新作の
「神秘と生命の物語」を見ます。
ジオパーク最大の洞窟、龍神洞の内部などが詳しく説明されています。精密3D測
量のCGも駆使されて、臨場感いっぱい。
甲いかの映像がこれまたすごい。目前に迫ってくる迫力、優雅な泳ぎや、ひれの波
打つ動き、ぱっと変わる体色など。
3Dなので、魚が近くまで飛び出して来ます。一番前のちびっこ達は興奮して、手
を出したり、体を反らせたりとしていました。
02



過去記事 2013/02/24


**************************************************


そのまま海岸線を進んで、今日は香住でランチ。ランチ後市場へ行ってみたけど購
入意欲が無く、スルー。市場の外で干物作りのおじさんとカモメの対決をしばし見
学。カモメが視線をそらせてあさってを見ているフリをする技に感心。(笑
03






来た道を引き返し、余部橋梁へ。初めて、余部駅まで上ってみる事にしました。
コンクリート製が新しい架橋、その向こうに寄り添うように途中まで伸びているの
が鉄骨の旧架橋。余部鉄橋と呼ばれていました。今は記念に一部残され「空の駅」。
04



説明によると高さは40m、突きだしている長さは82m。つづら折れの細い道を
上って行きますが、運動を全くしていないので、足はパンパン、息絶え絶え。中間
点辺りで休憩。「空の駅」の橋脚部分がはっきりと姿を現してきました。
05



ゆっくりではありましたが、9分後に「空の駅」に到着。この枕木の上を歩いて空
中に付きだした所まで進んで行く事になります。
06



ここからが鉄橋の上の突き出た部分。左眼下には海が広がっています。途中に海に
向いたベンチがあります。恐いもの見たさでベンチに。
07



ベンチに座ってみましたが、足下の恐いこと。鉄製の桟だけなので、ずっと下が見
えて、高所恐怖症のひさごんはさっさと退散。
13



もう少し先までありますが行けるのはここまで。行けないけど先端に立ったらと想
像していたら目が暗くなりそうな気分。そうこうすると偶然列車がやって来ました。
ラッキー。城崎方面への上りなので、向こうへ去って行きました。
08



余部駅は無人駅、ホームも開放されているので自由に入れます。ベンチも解体され
た鉄骨でした。
09



時間もあるので、少し下り線路下をくぐって反対側の撮影ポイントへ。再び上って
いると背後から列車の音が。
10



さすが撮影ポイント。手前が現在の架橋、向こうが先程いた「空の駅」。そして広
がる海。左の海沿いを進めば何度も行った御崎灯台。もう少ししたら灯台の向こう
側は黄色に染まるだろうな~。右の山のトンネルの先は鎧駅。
11



運がいいのか、またまた列車の音。2両編成の下りでした。そしてトンネル出口付
近をよく見ると、線路がきゅっと曲がってからトンネルに入っているのがよく分か
ります。トンネルは旧鉄橋とはまっすぐ繋がっていたんでしょうね。
12




過去記事 2007/03/18
  1. 2014/03/16(日) 22:04:10|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<兵庫県美方郡香美町香住 「味処 喜いち」の小鍋定食 | ホーム | 「とっとり花回廊」 2014春>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search