今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/03/16
岩井温泉 「明石家」

香住ランチ、余部「空の駅」と楽しんで、次は温泉。近くなら七釜温泉が一番いい
ですが、今日は初めての温泉に行ってみる事にしました。何年か前に一度お宿まで
行きましたが、日帰り入浴の時間が合わなく断念した事がありました。今日の湯は
岩井温泉の3つの旅館のひとつ、「明石家」さん。
01



入浴料は800円。迷う程大きな旅館でもなく、お庭の横を進んで湯殿へ。少し暗
い脱衣所。
02



脱衣所から3段程上がった所に浴室があります。全体の印象は角。浴室の天井は8
角。庭に面した窓は変形3面。もちろん、床の石タイルも角ばっています。そして
湯気で見えない、ましてやレンズなど曇りっぱなし。
03






湯船は全面木作り、そして変形の多角形。内側周囲には腰掛けもあり、庭園を眺め
ながらゆっくり入れる様になっていました。
04



深さは座ると顎下ぐらいで少し深め。底も木なのでとても柔らかいすわり心地です。
湯温は計ったら42.5°で良い感じでした。女湯は洗い場のタイルまで熱くなっ
ている程のガツン湯だったそうです。女湯の方が湯量も多いと想像。
05



浴槽内の一カ所から熱い湯が出てきます。その分が縁から溢れて、タイルに広がる。
源泉掛け流し湯ならではの光景。しかし、女湯はこんなもんじゃなかったみたい。
何かの口からドバドバ注がれ、溢れて川の様になり、歩けないほどタイルが熱くなっ
ていたそうな。たぶん女湯が異常と思う(笑
06



掬って口に含むと、かすかに甘味と塩味、でもほとんど無味無臭です。透明な湯は
まとわりつく様な浴感でした。泉質は、カルシウム・ナトリウム、硫酸塩泉。
07



湯から上がってロビーで一息ついていると、お客様を案内される女性の説明。「男
湯と女湯の途中に露天への・・・・・」。何だって露天があるのか、僕たちには何
の説明もなかったのに。
帰りに受け付けで聞いてみたら、このお庭の奥辺りに露天があるそうで、利用でき
るとの事。そしてそれが混浴なんですって、20~22時は女性専用との事。入っ
てみたかったな~。
08


  1. 2014/03/16(日) 23:19:17|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<ガイナーレ鳥取応援 SC相模原戦 2014春 | ホーム | 兵庫県美方郡香美町香住 「味処 喜いち」の小鍋定食>>

コメント

明石屋さんのお風呂 男湯は広そうですね。
女湯は狭かったです。

数年前の雪の日に宿泊しましたが、旧館だったのか寒くて寒くて、温泉に入ってもすぐ冷えて困ったのを思いだしました。

宿泊より前に日帰りでも一度行っています。
混浴は恥ずかしいけど、入りたい!
決心して入浴し、お風呂から上がって身体をふいている時に男性が!!
「ごめんなさい、すぐ終わりますから待っていてください」と追い払ったのを思い出しました。

だから宿泊の時は、ゆっくりと女性タイムに入りましたよ。
  1. 2014/03/22(土) 01:11:22 |
  2. URL |
  3. 山陰の日々 #-
  4. [ 編集]

>山陰の日々さん

コメントありがとうございます。
女湯の方が狭いですか、てっきり女湯優先かと思いこんでいましたけどね。
露天混浴入られたんですね。男だって先に入っていて後から女性が入って来られたら恥ずかしくなってしまいます。
僕もいちどこの露天に入ってみたいですね。
  1. 2014/03/24(月) 14:01:56 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search