今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/03/27
ゆきあたりばったり 三方五湖へ その3(帰り)

さて、今日はどうしたものかと。せっかくここまで来たので三方五湖を見てみたい。
ホテルのフロントで遊覧船をお聞きすると、2カ所あり、ひとつはゆっくりと2湖
巡り、もう一つは高速艇で4湖巡りがあるとの事。

4湖巡りに決定。レインボーラインと言う有料道路を通って高速艇のりばへ行く様
です。8時半にはさっさとチェックアウトして、遊覧船に向かいます。

レインボーラインの工事中で停止していると、目の前になんと鹿。カメラカメラと
慌てて取り出しましたが、鹿は悠然としたもの。一向に逃げる様子もなかったので
すが、信号が青に変わり車を出すと流石に山に駆け込みました。
01



展望台駐車場からは西に若狭湾、東に三方五湖のいくつかが見えます。後から知り
ましたが、若狭湾はかなり広い範囲です。
02



山頂公園まではケーブルカーで上ります。今回も一番前の席でビビリながら眺望を。
しかし、このケーブルカー途中から角度が急になり中に浮いた感じになります。
恐いけど眺めはいいです。左上が若狭湾、右上が湖。
03






山頂は雪。眼下には水月湖、三方湖、菅湖が広がっていました。右下にはホテルが
見えています。何故か恋人の聖地だそうでして、そこら中に鍵がひっかけてありま
した。
04



リフトで下りようかと思いましたが、かなり急なので無難にケーブルカーで安心し
て下りました。


**************************************************


さて、目的の遊覧船乗り場までやって来ました。こちらが、三方五湖ジェットクルー
ズ艇
です。場所は久々子湖の北岸にあります。ほとんど若狭湾に抜ける辺り。
05



久々子湖、水月湖、菅湖、三方湖と巡って引き返すコースです。全体的にはこれっ
と言った感じはありませんでしたが、水鳥がかなりいて、進行方向で一斉に羽ばた
く姿がよく見られました。
06



久々子湖と水月湖をつなぐ水路は江戸時代に切り開いて作られたものだそうです。
なので両側が切り立った崖になっています。
07




**************************************************


三方五湖を後に、ひたすら南下して滋賀県との県境に位置する鯖街道の宿場、熊川
宿
までやって来ました。宿場入口には番所があります。
08



少し下り勾配の街道の両側に民家・商家が立ち並び、街道の横には水量豊富な水路
が通っています。観光地らしからぬ人もまばらで、タイムスリップ感が漂っていま
した。
09



なまこ壁の建物も多く残っていました。
10



お昼時間になりましたが、朝食が多かったのかお腹の空きもそれ程でなく、ぶらぶ
らと西に向かって帰る事にしました。


**************************************************


途中、瓜割の滝の案内がありちょっと立ち寄り。駐車場の脇には銘水が引かれてい
て沢山の方が容器に詰めていらっしゃいました。どうも有料みたい。
ここから杉に囲まれた緩やかな上り道が続いていました。
11



大きな杉に囲まれた道をもう少し進むと、予想外の落差がほとんどない滝が現れて
来ました。幾筋もの流れがあり、小さな段が次々と連なった形。
12




**************************************************


寄り道もさっと終え、再び西へ。小浜を過ぎた頃、隣で若狭路パンフレットを見て
いたよこりんが近くにクルーズがあると言う。即「行こか~」
またまたクルーズにやって来たのは、おおい町の「青戸クルージング」さん。
13



若狭湾の支湾になる小浜湾を50分かけて巡ります。途中大飯発電所沖まで行く予
定。皆さん船内に入られましたが、天気もいいので老夫婦は船の後部デッキで遊覧
する事にしました。
14



この橋は青戸大橋。実は昨日、ほんの気まぐれで、この橋を渡ってUターンしまし
た。クルーズはこの橋をくぐりました。
15



この日は風があり波が高く、小浜湾から出る事はできませんでした。写真の中央を
抜けると若狭湾に出て、左に回り込めば大飯発電所や鋸崎灯台が見えるはずでした
が残念。引き返してます。
16




**************************************************


クルージングが終わったら、2時過ぎ、さすがに少し腹へってきたよ~。と言う事
でお土産購入もかねて、道の駅「シーサイド高浜」へ。

ひさごん、人生初のソースカツ丼(850円)。どっぷりとソースに浸かって、酸っ
ぱいの、甘いの。
17



よこりん、高浜ちらし寿司定食(980円)。薄い焼き鯖でしたが、脂もありふん
わりとして香ばしいです。
18




**************************************************


もう帰るだけですが、どうしても気がかりなのが天の橋立のもうひとつの展望台。
ここまで来ているんだし、寄ってみようと、またまたゆきあたりばったり炸裂。
ひたすら走って西のケーブルカーに到着するも、後15分しかありませんよと言わ
れ、泣き泣き断念。

こうなったら伊根まで行って遊覧船でも乗ってみようと丹後半島を進む。伊根に到
着するも遊覧船は5時までですでに今日は終了。遠くから見るだけしかできません
でした。遊覧船で近くまで行ってみたかったな~。いつかリベンジを。
19



さてこれからどのルートで帰るか。天の橋立まで引っ返すか、それとも経ヶ岬経由
で丹後半島をぐるっと回るか。後から後悔しましたが、ぐるっと回るコースを選ん
でしまったのです。海岸の絶壁の道路、高所恐怖症なのでくらくらしてきます。
救われたのは山側を走ったた事、逆走なら間違いなく縮み上がったでしょう。
20



少し走ったら綺麗な夕陽に遭遇。ここら辺りも山陰ジオパークの一部なんですね。
21




**************************************************


ひたすら走り久美浜を抜け豊岡を経由して浜坂まで来たら帰った気分。疲れたので
温泉だ~。毎度の七釜温泉「ゆ~らく館」へ。貸し切り湯でゆっくり浸かりました。
何故だか今日の内湯は熱すぎる。初めて水で薄めました。
22



毎度の事ですが、外の釜湯の一気入りでよこりんはオーバーフロー遊び。ザーザー
流して喜んでますす。しかし今日はぬるすぎ。内湯からせっせと湯を運ぶも追いつ
かず(笑
23



湯から上がって、休憩室でぐったりしていたらもう9時前。コンビニでおにぎりと
サンドイッチを調達し、開通したばかりの駟馳山バイパスを通って650kmの旅
を無事終えました。ゆきあたりばったりは遊覧船と展望台の旅だったような。

過去記事 2013/11/14
過去記事 2012/07/15
過去記事 2012/04/29
過去記事 2011/09/21
過去記事 2011/05/21
過去記事 2010/08/14
過去記事 2009/11/29
過去記事 2009/04/26
過去記事 2007/10/28
過去記事 2007/08/13
過去記事 2007/06/24
過去記事 2007/05/05
  1. 2014/03/27(木) 22:33:40|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<岡山県真庭市蒜山中福田 「イル・リコッターロ(IL RICOTTARO)」 2014春 | ホーム | ゆきあたりばったり 三方五湖へ その2(お宿)>>

コメント

長距離大遠征お疲れ様でした!!
海あり山あり湖あり…、川あり滝あり、なんとも盛りだくさんの旅を楽しまれましたね、さすがです!
私事ながら自分も福井県には縁があり、10数年前に、地元広島市からオール下道で福井県まで0泊2日で往復したことがありました(笑)。
ふらっと寄った回転寿司がとても美味しかったこと、そして福井名物(?)ソースカツどんがお好みソースに慣れ親しんでいる(?)広島人には新鮮だったことを覚えています。途中あまりに眠く路肩に停めて仮眠したりしました。
長距離運転の後の、七釜の湯は相当効かれたのではないでしょうか(笑)。
ご苦労様でした!
  1. 2014/03/30(日) 00:34:06 |
  2. URL |
  3. sattoru #-
  4. [ 編集]

>sattoruさん

元々遊覧船が好きなのです。なのて観光地ではついつい乗ってしまいます。
疲れた体には七釜温泉は最高でした。珍しく湯温がめちゃくちゃでしたけどね。
  1. 2014/03/30(日) 06:57:04 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

お疲れさまでした♪
ところで、タイトルを「ゆきあたり」としたのには意味があるのですか?
  1. 2014/04/01(火) 14:44:03 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

>名無しさんへ

ありがとございます。
タイトル間違いですね、「いきあたりばったり」が普通なのかな~。(笑

僕は行き(ゆき)あたりと発音しているんですよ。
  1. 2014/04/01(火) 16:12:09 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search