今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/03/28
岡山県真庭市蒜山中福田 「イル・リコッターロ(IL RICOTTARO)」 2014春

ほぼ一年ぶりにお伺いしたのは、岡山県真庭市蒜山中福田の「イル・リコッターロ
さん。お店の前にはまだ雪が残っていますが、暖かい日射しであっと言う間に溶け
てしまいそうな予感。
01



店内から見る風景も雪が残り、枝ばかりの林でまだ春とは言い難い感じでした。も
う少しすれば緑が溢れ、お店の山羊や羊が歩く姿が見えるでしょうね。
02



今日のメニューはこちら。酵母パンはすでになくなってました。
(クリック拡大)
03






豚肉の煮込み、手打ちショートパスタ、リコッタサラータかけ(1250円)。
リコッタサラータは塩漬けのリコッタチーズの事。レモンの摺りおろしがかけてあ
り、とても香りがたっています。ローズマリーと一緒に煮込まれた豚肉は塩豚の感
じです。ショートパスタは長さ4cmぐらいで、太さは8mmぐらいに撚ってあり
ます。プルンプルンとした食感でした。レモンの微かな酸味と豚の脂が美味しく、
また塩加減がとても良かったです。量がもう少し多ければいいな~。
04



自家製モッツァレラのマルゲリータ(1000円)。かなり大きなピッツァです。
縁の焦げた所が酵母の風味がします。生地は薄いですが食感はもちっとしてます。
黄色く溶けているのがモッツァレラ、白い塊がリコッタです。リコッタがコクがあ
り美味しいです。リコッタはもっとあっさりしていたはずですが、今日のは濃厚。
トマトソースは酸味が少ないです。大きな乾燥バジルが沢山ちらしてありました。
05



ドルチェのハーフサイズとドリンクのセット(600円)。こちらは、このお店の
定番中の定番ティラミス。マスカルポーネの代わりにフレッシュリコッタと生クリー
ムで作られて、プルンプルンと揺れてます。舌触りが滑らかで口溶けが良いです。
ちょっとパウダー掛けすぎかも(笑
コーヒーはフレンチプレスでガツンときます。
06



こちらはクロスタータ。八朔ピール、レーズン、リコッタで作られています。しっ
とりとして八朔の香りがとても良いです。
07



よこりんは気になっていたカンノーリの事をお聞きすると、今仕込み中との事でと
ても残念がっていました。そして奥様と「銃の代わりにカンノーリ」の話題で盛り
上がっていました。

持ち帰り用のリコッタもいろいろ揃えてあります。今回初めてみたのは味噌のリコッ
タ。どんな味がするのかな~。
08



代表的な自家製リコッタの説明が店内にあります。
09



帰りにお兄さんが赤ちゃんが生まれてるので見ていってと。いつも見て帰るので覚
えていて、声をかけて下さったのです。もちろんそのつもり。

お店の左側を林に向かって進んで行きます。向こうに見えるのが冬期の山羊・羊小
屋です。しかしぽかぽかして良い気持ち。
10



いたいた、小屋の中は赤ちゃんがいっぱい、天気がいいのでひなたぼっこのお母さ
んがうとうと。赤ちゃんもほとんどがうとうとしてます。元気なのは小屋の奥にい
る羊達。
11



それにしても沢山生まれたみたい。折り重なるように固まっていました。この子達
が林をぞろぞろ歩く姿がもう少ししたら見られる様になるでしょう。
12



過去記事 2013/04/13
過去記事 2013/03/03
過去記事 2012/02/11
過去記事 2011/10/09
  1. 2014/03/28(金) 22:39:38|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<それ行け四国旅(その1) 仁淀川沈下橋とひょうたん桜 | ホーム | ゆきあたりばったり 三方五湖へ その3(帰り)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search