今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/04/02
それ行け四国旅(その2) 高知県高岡郡中土佐町 「黒潮工房」の鰹タタキ

仁淀川沈下橋巡りを終え、ランチにお伺いしたのは高知県高岡郡中土佐町の黒潮本
陣に併設の「黒潮工房」さん。十数年前の夏に、汗だらだら流しながら屋外席で食
べた鰹のタタキの美味しかった事。それを思い出して再訪です。
01



メニューは鰹や干物の料理です。その中で今回はこの2種をお願いしました。違い
は白米かちまきかです。
02



セルフのお店ですので、出来たら声をかけて下さいます。その間外に出て目の前に
見える久礼港でも見ながら待ちます。屋外の席は屋根付きですが、風が吹き抜けて
行きます。
03






お店の方が、1/4の大きさの鰹柵を用意されて、今から焼くのだと知る事になり
ました。注文の度に焼いていらっしゃる様でした。
04



藁に火が入り、あっと言う間に炎が高く上がり、見ていても熱さが伝わってきます。
05



できれば外でいただこうと思っていましたが、小雨も降りどんよりとして、吹く風
は冷たく、諦めました。

タタキ定食(980円)。鰹藁焼タタキ、小鉢、ご飯、みそ汁、果物です。
06



先程藁で焼かれたばかりのタタキ、香ばしく、身がとろっとして、にんにくがガツ
ンと利いていて美味しいです。とても鮮度が良いです。季節によるのか以前食べた
時程の旨さはなかったです。鰹は土佐沖で獲れたものらしい。
07



小鉢は柚酢みそ和え、果物はメロンでした。

ちまきタタキ定食(980円)。ごはんがちまきになっています。
08



ちまきは煮込まれた鰹が沢山混ぜ込んであるおこわです。もちもちして、味がしっか
りしていて、美味しかったです。
09



ランチの後はひたすらお宿まで走るだけ。
  1. 2014/04/02(水) 07:14:40|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<それ行け四国旅(その3) 「足摺サニーサイドホテル」 | ホーム | それ行け四国旅(その1) 仁淀川沈下橋とひょうたん桜>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search