今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/04/08
岡山県真庭市別所 青空に浮かぶ「醍醐桜」 2014再び

3日前に雪の醍醐桜に行ったばかりですが、今日はなおぴょん母さん達4人を案内
して来ました。

平日でもあるので、ゆっくり出発し、8時30分に渋滞もなく到着。先日とはうっ
て変わって暖かい日射しです。坂を上りながら、満開の醍醐桜。お母さん達は初め
てなので、「うわ~」と歓声。
01



細い道を進みながら、「これは、すごい。こんなの初めて」と少し興奮気味のお母
さん達です。何度も見ている醍醐桜ですが、これ程雲もない快晴の桜は初めてかも
しれないです。
02



祠近くまで案内し、枝を見上げると、背景が真っ青で、白い花と黒い枝がくっきり
として、とても綺麗です。真っ直ぐ上に向かう2本の分かれ枝、そして右に水平に
這う枝。
03






南側に回り込むと、一層鮮やかに浮かび上がってきます。時折鳴くウグイスの声を
聞きながら、この場所で記念撮影したり、綺麗綺麗と携帯で撮したりと、とても喜
んでくれました。満開の桜の下、元気よく親子が走っています。
04



いつもは、幹の迫力や生命力などを感じるのですが、この日は単純にただ美しいと
感じました。気持ちが明るくなってきます。
05



横に張り出した枝も、背景は青空のみ。山のてっぺんにあるので、ほぼ水平に見て
も向こうは空なのです。
06



いつもの定位置から、人と巨木を。枝の向こうには、谷向かいの山々が見えていま
す。標高はかなり高いです。
07



アズマヒガンの小さな小さな花。可憐と言ってもいいでしょう。お母さん達も、こ
の可愛い花にはびっくり。白く清楚な花の向こうは巨木。
08



もう少し回り込んで、祠の真裏辺りから。支え棒もいっぱい。老木は人の手を借り
ないと長くはない所まできています。樹木医による治療跡もはっきりとあります。
09



大桜を見た後は、地元の方の手作りの品などを購入。休憩室で熱いお茶をいただき
「よかった、よかった」と。

坂を下りながら、桜を振り返れば、全くの青。
10



前回は、下を向いていた佐引のカタクリ。斜面いっぱいに見事な群生はこの日満開。
花弁が反り返っていました。
11



過去記事 2014/04/05
過去記事 2013/04/07
過去記事 2012/04/15
過去記事 2011/04/17
過去記事 2010/04/04
過去記事 2009/04/11
過去記事 2008/04/12
過去記事 2007/04/02
過去記事 2006/04/16
過去記事 2005/04/10
  1. 2014/04/08(火) 22:42:25|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<岡山県真庭市久世 桜の季節に「白寿庵」の湯葉膳 2014 | ホーム | ガイナーレ鳥取応援 AC長野パルセイロ戦 2014春>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search