今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/04/08
岡山県真庭市久世 桜の季節に「白寿庵」の湯葉膳 2014

お母さん達の好みもよくわからないので、ま~豆腐なら大丈夫だろうと真庭市久世
の「白寿庵」さんに予約を入れてお伺いしました。開店は12時からでしたが、無
理を言って11時半に早めていただきました。
01



テーブル席x2とカウンター席の小さなお店です。入店して、しばし料理を待ちま
す。お店の奥と言うより、繋がっている隣の永田豆腐店から、揚げの音が聞こえ、
香ばしい匂いが漂って来ます。

いつも変わらぬ湯葉膳(4月から1080円)。これに食後の豆乳が付いています。
そしてお店のお母さんが、ゆっくりと全て説明して下さいます。
02



ご飯がなんと青大豆ご飯でした。隣のお母さんから分けてもらって、大盛り状態。
美味しい~。なんだか得した気分。
03






内容は前回と全く一緒ですが、今回もすべて説明。

緑がはっきりしている油揚げのおみそ汁。白寿庵さんは、湯葉と油揚げが特に美味
しいと感じています。油揚げの焼きが付けば最高なんですけどね。
04



何と言っても、甘味が強いのが生湯葉。ぽん酢でいただきます。とろりとした舌触
り、湯葉だけをかき込みたくなります。
05



同じく湯葉さし。お醤油をほんのちょっと垂らしていただきます。堪らないですね。
06



こちらは、朝作りたての豆腐。ふわふわと揺れてます。そして微かに緑色。そのま
ま食べると大豆の美味しさ、甘さがよくわかります。好みで醤油を。僕は岩塩をぱ
らっとふって食べてみたいと思いました。
07



湯葉餃子と熱々の揚げ出し豆腐。油の匂いでまたまた違った味を。
08



湯葉を細く切った湯葉そばと生湯葉の酢の物。
09



そして食後の豆乳。これも緑かかっています。とろりとした粘度で、甘味が強く
同行のお母さんは、「毎日豆乳飲んでるけど全く違うもの」と。
10



とても美味しかったとお母さん達も大満足でした。

過去記事 2013/12/26
過去記事 2008/04/05
過去記事 2006/02/25


**************************************************


ランチの後は、勝山の町をぶらり。快晴なので、町の白さがくっきりしていました。
次々現れる暖簾を楽しんでコーヒータイムしようとこの石段をゆっくりと上って行
きます。真っ直ぐ上がりきれば安養寺、途中で右に折れれば「CAFE うえのだん」。
11



母さん達はそれぞれケーキセットなどお願いしていらっしゃいました。僕はエスプ
レッソ、シングル(380円)。
12



過去記事 2014/04 /05
過去記事 2008/04 /05
過去記事 2008/02/03



その後ドライブ、新庄村のがいせん桜を抜けてみましたが、まだ蕾でした。五段の
滝を見ながら、トンネルを抜けて蒜山へ。抜けた所の景色は最高。左に大山が大き
く、右に蒜山三山、手前には高原が広がっています。鏡ヶ成への道は、まだ通行止
めでした。
  1. 2014/04/08(火) 23:13:28|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<東伯郡北栄町 「北条製麺」のスパイシー牛すじカレーうどん | ホーム | 岡山県真庭市別所 青空に浮かぶ「醍醐桜」 2014再び>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search