今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/05/07
島根・山口温泉旅(その3) 有福温泉 外湯3湯巡り

有福温泉と言えば外湯巡り。旅館に到着したら、外湯を何時、どういう風に巡る
か作戦を立てる。

2Fにある部屋から、斜め下に見えるのが「御前湯」さん。レトロな建物です。右
の建物は神楽殿、土曜日に宿泊すれば観劇できたのですが残念。
01



旅館の大浴場から上がるや否や、御前湯さんに向かいます。と言っても樋口さんの
1F裏口を抜けて、数段さがれば御前湯さんの前です。時間にして30秒(笑
02



発券機で入浴券(400円)を購入して、中央の八角の受付BOXで渡します。
左が男湯、奥一段上がった右が女湯、その手前の階段は2階の休憩室へ。
外湯3湯は2011年は300円でしたが、今回3湯とも値上がりしていました。
03






5時半過ぎでしたが地元の方が4~5人。その後も入れ替わりでいらっしゃってい
ました。残念ですが写真は不可能。
窓から差し込む光で水色のタイルがキラキラ、まるで湯そのものが水色の様です。
変形八角形の湯船は深く、へそ下5cmぐらい。湯温は体感で43°ぐらい、前回
より低い様な気がしました。
中央の湯注ぎ口3カ所から源泉が音を立てながら注がれています。浴感はスベスベ
でした。
湯から上がって脱衣所からガラス戸越しに湯船を撮しました。うっすらと水色湯船。
04



御前湯 過去記事 2011/08/27

*******************************************************

湯から上がったら、左下の「やよい湯」さんに向かいます。青いシートは昨年の災
害の爪跡、まだまだ復旧が進んでいません。少し人が多くまた夕食の時間が迫って
いたので出直す事にしました。
05



夕食後、一休みする事もなく外湯に向かいました。すっかり暗くなったやよい湯さ
んへ再び。
06



引き戸を開けると、番台に誰もいらっしゃいません。「すみませ~ん」と声を掛け
ても返事がない、どうしたものかと思案。ふと目の前の料金箱の横の案内を読むと
「やよい湯には浴場監視人がいません」と書いてありました。いつの間にか無人に
なっていたのです。400円の入浴料を入れて、早速入ります。
07



履き物が脱いでないので、誰もいらっしゃらない様です。階段を下りた所がそのま
ま脱衣所。一人分のスペースしかありません。二人はいけるかも。
08



脱衣場から浴室へのドアを押して、右に回り込むと湯船が見えてきます。
09



とても小さな正方形の湯船に一カ所から源泉が注がれています。洗い場も狭く、
全体が狭小空間です。道路より低い位置にあるので、地下の趣もあります。
前回は天窓から光が入ってきてましたが、今回天窓は閉じてありました。
10



この小さな湯船の割には、注がれる湯は多いです。体感では39~40°ぐらいで
しょうか。浴感はスベスベかつキシキシ、口に含むと甘味がありかすかに硫黄臭。
11



注がれる湯音、流れて排水溝に消える湯音、隣りの女湯からは世間話が聞こえてき
ます。たまたま一人で入れて至福な一時を過ごす事ができました。
12



やよい湯 過去記事 2011/08/27

*******************************************************

20分程入って、まだ時間があるので下駄の音を響かせながら、やよい湯さんの前
を少し下って右に折れると「さつき湯」さんが見えてきます。
13



受付で時間いいですかと聞いたら、9時20分までに上がって下さいとの事でまた
また湯につかる。入浴料は400円。

先客がお一人で、いろいろ有福温泉のお話聞かせていただきました。そう言えば前
回もやよい湯さんで地元の方と話したな~と思い出す。
14



1400年前からとか、ボーリングしてなく岩の間から出ているとか。地元の人の
話だけど本当かな~。ボーリングしていると思うけどな~。

湯が溜まった頃を見計らって体を沈めると、湯船の2方の縁から一斉に湯が溢れる
のは壮観です。注がれる湯量もかなり豊富で、湯温は42°ぐらいでした。ここで
も20分程お話しながらを入って、少々ぐったり。
15



以前ブログコメントで教えていただいていた洗濯場捜しましたが、暗くて発見でき
ずでした。お宿まで、さつき湯の横の石段を上って行き、これで有福外湯トライアン
グル一周しました。

さつき湯 過去記事 2011/08/27

*******************************************************

昨夜「御前湯」の写真が撮れなかったので朝一番なら大丈夫かなとお宿の裏口から
御前湯さんへ。7時開館の5分前に行ったら、いいですよと言われ、やった~。
写真撮り放題です。脱衣所から垣間見た湯船。
16



先程まで窓を開けていらっしゃったので、浴室はまだ湯気がほとんどありません。
朝の光が入って、なんとも清々しい色合いです。
17



レトロな外観の御前湯さんですが、浴室内もレトロ感が漂っています。壁も天井も
白く、半丸の窓が一層古さを醸し出しています。
18



縁からザーザーと豪快に湯が溢れてます。湯量がかなり豊富。
19



当然独り占め、朝日を浴びながら、有福温泉のシンボル御前湯に肩までつかり満足。
20



上がる頃には湯気で浴室内はもくもくになっていました。観光客は誰一人いない温
泉街を一人下駄音させながら散策しました。

*******************************************************

チェックアウトする時に洗濯場の場所をお聞きし、もう一度さつき湯さんの裏へ回っ
てみました。四角いコンクリートの洗濯場、残念ですが湯は張ってありませんでした。
21



僕はこの3湯を「有福温泉 外湯トライアングル」と呼んでいます。
  1. 2014/05/07(水) 19:14:12|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<島根・山口温泉旅(その4) 荒磯温泉 「荒磯館」の絶景露天 | ホーム | 島根・山口温泉旅(その2) 有福温泉 「旅館樋口(温泉編)」>>

コメント

有福外湯トライアングルお見事です!そして翌朝、御前湯の一番風呂でプラスワンですね!!樋口さんのお風呂も堪能されたようで、ひさごんさんのタフさに脱帽です(笑)。やよい湯の律儀に並べられた風呂桶や椅子が何だか有福っぽくて笑ってしまいました。御前湯の湯口に竹筒が登場するのはあと1~2ヶ月後くらいでしょうか。
洗濯場は残念でした、でも訪れていただき有難うございました!
  1. 2014/05/09(金) 23:58:26 |
  2. URL |
  3. sattoru #-
  4. [ 編集]

>sattoruさん

御前湯一番風呂、運がよかったです。誰もいない朝一の御前湯、いい思い出になりました。
真夏に行った時は竹筒だったですが、今回はなし。気持ち湯温が低かった気がします。
洗濯場はもう長く湯が張ってない様な感じでした。
  1. 2014/05/10(土) 08:31:27 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search