今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/05/26
湯梨浜町 個人宅 雨上がりの「バラ園」 2014年5月

ランチの後は、目的の国府町にある窯元へ行くも、全く人気もなくお休みなのか。
それならと向かった岩美町の窯元も同じ状況、残念ですがすごすごと帰路につきま
した。小雨の山陰道を走っていて、数日前に画像がアップされていたのを思い出し
たのが湯梨浜町の「バラ園」。寄って見る事にしました。

駐車場に着いた頃、雨も止み、光も射してきました。道路向こうにバラに包まれた
お家が見えます。個人で園を開放なさっているので、失礼のない様にしなければな
りません。
園への緩やかなスロープの脇に赤いバラが勢揃いしています。
01



園に入って回り込んだ所に見上げる高さの白いバラの林。竹組がしてあり、くぐっ
て下から見上げる様になっています。高さは、4m強。この日は稲苗の準備がして
ありました。
02



園内は通路がいっぱい通っていて、どこを通っても辺り一面色彩の海と言った感が
あります。
03






この時は、見学の方は誰もいらっしゃらなく、2人でゆっくり見て回りました。燃
える様な赤系は迫ってくる美しさがあります。
04



雨に濡れているので、花の表面がしっとりと艶やかです。
05



見上げるバラも園内には何カ所もあります。雨で濡れてなのか、下を向いたピンク
のバラ。溜め息が出そうな姿です。
06



次々現れるバラ。大きな花、小さな花、もちろん色は様々、飽きる所かワクワク感
がどんどん増して行きます。
07



雨に濡れすっかり頭を垂れています。
08



対比の美しさもあります。中ぐらいの花をいっぱいつけた背の高いバラを背景に、
大輪のオレンジ。
09



あまりにも広大で隙間無く植えられたバラ。撮った写真も半端無い数でどれを紹介
していいのか迷うばかりです。

園の向こうには山陰道が見えています。この光景はよく皆さんが撮していらっしゃ
います。
10



ある場所では360°バラに包まれます。ずっと向こうまで眩む様な光景。
11



幾重にも重なった花弁が一際くっきりとしています。これも雨上がりならでは。
12



散った花びらが舞うことも無く、しっとりと通路に。歩くのも憚られる風情。
13



開花寸前の薄い紫の花も今日は雨で凜とした清楚さ。
14



本当に見飽きない、すばらしいバラ園です。この園をなさっている方の情熱は想像
しきれない程ではないでしょうか。これでもかと現れるバラ、バラ、バラ。美しさ
の後に驚愕の念が湧いてきます。一言「すごい」と。
15



「Rose Garden Fujii '06」
16



雨をはじいたビロードの様な深紅のバラ。
17



情熱がほとばしる園は、見た人にいろいろなものを与えてくれる様な力強いもので
した。2年ぶりの来園でしたが、とても感動しました。
18



過去記事 2012/06/03
  1. 2014/05/26(月) 23:45:49|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<倉吉市上井町 「ごっつおらーめん」の雑誌半額企画 | ホーム | 鳥取市田島 窯焼ピザ&パスタ 「ManNa(マンナ)」の雑誌半額企画>>

コメント

素晴らしい!

ぜひ、出かけてみたいです。
個人宅のバラ園ということですが、勝手にお邪魔して良いのでしょうか?
  1. 2014/06/01(日) 10:31:05 |
  2. URL |
  3. SV01改 #MEpOvBEM
  4. [ 編集]

>SV01改さん

ぜひいらしてみてください。
個人宅ですが、皆さん自由に入園して、きままに回っていらっしゃいます。
道路向かいに駐車場も用意されています。15,6台あるかな~。
  1. 2014/06/01(日) 18:01:53 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search