今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/06/26
鳥取市鹿野町今市 「橋本牧場 ジェラート」、そして「松泉寺」の朽ちた巨木

温泉から上がって、強い日差しで、汗がどんどん出てきます。夏の温泉はこれが醍
醐味。とは言え年寄りにはちときつい。こんな時に一気にクールダウンできるのが
鹿野町今市の「橋本牧場」さんのジェラート。
01



12種のジェラートの前で迷ってしまいます。
02



屋外にはパラソル席もありますが、外は暑いので、冷房されている店内で。テーブ
ル席やベンチ席などあります。
03






迷って選んだのは鳥取産完熟梅シングル(290円)。一番上には梅ジャムが乗せ
てあります。コクのあるミルクの中に梅の酸っぱさと甘さ、そして滑らかな舌触り。
温泉の汗もどんどん引いていきました。やはり温泉の後のジェラートは格別。
04



過去記事 2013/05/03
過去記事 2013/03/09
過去記事 2008/08/02
過去記事 2008/03/15
過去記事 2007/11/24
過去記事 2007/11/04


**************************************************


橋本牧場から村の左手に、大きな木が見えています。歩いて50m進むと「松泉寺」
さん。先程見えた高い木が境内にそびえています。
05



境内に入ると、その大きな木の根元が姿を現します。しかしもっと目を引くのは、
その奥にある枯れた巨木。気になって仕方がないけど、まずはこちらから。イチョ
ウの木で巨木ではないけど目通り幹周3.5mぐらいの大木。下部が急に広くなって
八方に根を張っています。根は綺麗に苔むし、手入れが行き届いている感じ。
06



真っ直ぐ立ち、まだ乳柱などありません。今は大木だけど数百年経てば巨木になっ
てる事でしょう。この日、周りには無数のギンナンが落下していました。
07



さて、先程からちらちら見ていたのが朽ちた巨木の根元部分。周りには様々な花や
木々が、まるで守る様に植えられています。
08



木の左半分はすでに朽ち消え、ぽっかり大きな祠になっています。その中に小さな
社が祀られていました。欠損した部分を補うと根元辺りの幹周りは10m、目当た
りでは7mぐらいあったと思います。
09



いつ頃枯れたのだろうか、知る由もないですが、今でも大切に残されています。石
を抱き込んだ大きな根の渦のような模様がこの木の樹齢を物語っています。僕は詳
しくないので何の木かわかりません。木肌はスギの様な感じでした。
10


  1. 2014/06/26(木) 23:46:15|
  2. テークアウト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取市気高町八束水 韓国家庭料理 「ウォーカーヒル」の韓国冷麺 | ホーム | 鹿野温泉 共同浴場「今市集会所」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search