今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/09/01
北海道旅(その2) 小樽、積丹半島、水中展望船、神威岬

まずは今回の旅の目玉、積丹のうに丼を目指します。観光の計画は全くしていない
ので思いつきになります。

7:30新千歳発、高速をひた走り、8:00頃札幌を過ぎ、8:40小樽にさしかかる。素通
りの予定でしたが、折角の機会なので足早の観光。
01



雨もほとんど止んで、運河の周辺を歩いてみました。川面に映る建物も風情があり
ます。
02



朝早いのに観光客もいっぱい。ほとんどが外国の方でしたけどね。
03






うに丼うに丼と言いながらひたすら積丹町を目指します。特徴的な海岸で思わず撮
影。しかしこの後こんな風景がずっと続いてました。
04



10:30うに丼のお店に到着し、念願のうに丼いただきました。

次のお目当ては温泉ですが、その前に大好きな水中展望船(積丹町美国)に乗って
みようとなり、来た道を引き返して11:45乗船場に到着、視界は悪いそうですが、
遊覧船のたぐいが好きなので、もちろん乗船です。
05



視界が悪いのは仕方がないけど、海底に海藻が全くない状態、うにが点々と見える
けど魚影は少ない。北の豊かな海を想像していたので裏切られた感じ。
06



海底はがっかりでしたが、半島の景色は荒々しく雄大。曇っていて視界は悪いです
が、こんな岩肌が向こうまで連なっていました。
07



真っ直ぐ切り立った岩。高さはどれほどなのでしょうか。
08



積丹ブルーと言われる海ですが、生憎の曇りで見る事はできませんでした。
09



船をカモメがずっと追いかけていましたが、帰りにパンの耳が配られ餌やりです。
始まるや、群がり、投げなくても差し出すだけで、上から、横から、背後から取っ
ていく程。
10



水中展望船の後は、うに丼屋さんへの道を再び引き返し、途中左折して神威岬を目
指します。
11



13:10神威岬駐車場に到着。ここから、遊歩道を進んで、小高い丘に向かいました。
12



小高い丘の上から前方に神威岬の姿が見えてきます。写真右の門をくぐって、岬の
先端まで進む事が出来ます。大勢の方が向かっていらっしゃいました。
13



20分ぐらいのコースですが、老夫婦は入り口あたりで満足。
14



温泉を目指して半島を海岸沿いに進みます。北海道は季節が短い、せみしぐれ、
ヒマワリ、カワラナデシコ、ナナカマド、ススキの穂と全て一緒に姿を見せていま
した。

14:30みちの駅いわないに到着。たら丸、べに子を確保せよとのぱるぴからの指令を
実行。
15



たら丸、べに子のぬいぐるみを無事購入できました(笑
16



岩内を過ぎると、そば畑が見えてきます。道路沿いの両側に広大なそば畑がずっと
広がっていて、さすが北海道です。鳥取県にはこんなに大規模のそば畑はありませ
ん。
17


  1. 2014/09/01(月) 21:47:19|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<北海道旅(その3) 積丹町大字日司町 「お食事処 みさき」のうに丼 | ホーム | 北海道旅(その1) 移動・前泊>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search