今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/09/11
東伯郡琴浦町光 「光(みつ)の鏝絵となまこ壁」 11番から18番

琴浦町光集落、「光(みつ)の鏝絵となまこ壁」の見学もやっと半分。この日は晴
天、汗もだらだら、民家の横の日陰で縁石に腰掛けて一休み。ひっそりとした集落
、誰にも会いません。

(以下パンフレットの番号で呼びます)

11番。
一面白壁で全く模様がありません。あっけらかんとしてます。
21



そのまま通り過ぎようとして、ふと横から見ると、えぇーーー、この壁、鏝絵だよ。
騙されました。板目も丸木もそっくりに作ってあるのではないですか。丸太には横
枝の節まであります。この模様の鏝絵はこの蔵だけでした。
22




12番。
塀も白と黒、蔵も母屋も黒瓦で一段と日に映えています。海鼠壁の連なりが重厚感
を漂わせています。
23






蔵の分厚い開き扉には、例の模様。よくよくパンフレットを読めば、稲妻をモチーフ
にしてあるそうです。最初にイナズマかもと思ったのは間違いではなかったです。
上部の風入れ開きは、配色は違いますが同じく稲妻模様。海鼠壁は、下が四半張り、
上が七宝模様となっています。全体的に白が飛び出して来る様な印象で、一番凝って
いる感じでした。
24



蔵の入り口上部には、小槌と菊の鏝絵。
25



母屋の玄関軒上には波に黄金鯉。その上の鬼瓦中央に埋め込まれているのは、黄金
色の巾着。
26




13番。
道路を挟んで、向かいの角にある蔵。背の高い蔵の下から2/3ぐらいが黒の横板
張りで、海鼠壁はありません。
27



白壁の下部には、波の様な葉の様な模様が施され、黄土色の十字の小さなレリーフ
が配置されています。上の妻側に描かれているのは家紋と思われます。
28



角を曲がって、正面に回ると、瓦も見え、海鼠壁も上下に施され、蔵の開き扉にも
鏝絵。裏側の印象とは全く違います。上部の風入れ開きは大きな老亀です。そして
その両脇の海鼠壁の模様がちょっと変わっていて、瓢箪模様です。
蔵の脇に番犬がいて、不審者の僕をじっと睨むので近づく事もできませんでした。
29




14番。
カーブミラーの横にある蔵。周りが横板張りで先程の蔵によく似た造りです。蔵の
開き扉の模様は色が消えてしまっています。
30



塀からのぞき込んで見ると、上部に鮮やかな打出の小槌、両脇は何かな~、シダの
様な、蔓の様な、あるいはアカンサスの様な、初めて登場。
31



上部の風入れ開きには扉いっぱいにリアルな蕪の鏝絵がいきいきと施されています。
32




15番。
来た道を引き返す途中にある大きな蔵。広い敷地にぽつんと建っていますが壁の修
理中の様です。たぶん一番大きな蔵だったと思います。維持してゆくには費用もか
なり必要なんだな~と感じました。
33



修理中でしたので、少し近づかせていただき、下から見上げました。足場の向こう
に鶴の浮き彫り。首と羽先には黒の彩色が残っています。頭頂部には朱色の名残が
かすかにあります。背景はたなびく雲か、あるいは俯瞰した構図で下に広がる山々
なのかも。どれも細部まで緻密に盛り上げられている鏝絵です。
34




16番。
少し変わった構造の2階部分、その妻側に青灰色の不思議な鏝絵。唐草模様あるい
はアカンサス模様を根元で縄縛りした感じ、どことなく異国の雰囲気。
35



母屋の玄関上には桐と菊の模様、上の鬼瓦は保存状態も良く、水色の漆喰部分が綺
麗です。
36



左手の蔵は、上部の風入れ開きが観音開きになっています。その開きに施されてい
る鏝絵の模様は何なのかわかりません。開口上部には鶴と松の定番。
37




17番。
敷地の奥なので塀越しに撮そうと近づくと、ここにも番犬が。先程のワンちゃんと
は大違い、容赦なく大声で吠えて、威嚇してきます。慌ててシャッター押して、小
走りに退散。上部中央には雲に鶴と波に亀みたいです。
38




18番。
こちらの蔵も敷地奥なので遠くから見学です。赤瓦が特徴でシンプルな海鼠壁。上
部の風入れには扉がありません。
39



ぐるっと回ると側面からも見えます。妻側には打出の小槌が施されています。
40



写真撮ったり、メモしたりしながら、ゆっくり見て回ったら1時間50分かかりま
した。想像以上に、建物が沢山あり、また保存も良く、すばらしいもの。

集落の人の誇り、心意気がひしひしと伝わってきました。
  1. 2014/09/11(木) 23:57:43|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<北近畿旅(その1) 京都府南丹市 「かやぶきの里 美山」 | ホーム | 東伯郡琴浦町光 「光(みつ)の鏝絵となまこ壁」 1番から10番>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search