今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/10/23
鳥取巨木巡り 「河原町の大イチョウ」

河原町の大イチョウ」 (倉吉市河原町 小鴨橋東交差点内)

秋晴れのこの日、我が家からは徒歩圏内の巨木を訪ねました。倉吉市から関金に向
かう国道313号線を進むと、小鴨橋東交差点の内にその巨木はすくっと立っています。
これが倉吉市保存樹の「河原町の大イチョウ」。
01



巨木は神社やお寺に多くあり、あまり目にする事はないのですが、この巨木は毎日
ここを通る人には馴染みの木。巨木としての認識はなく、行き過ぎる景色のひとつ
かもしれません。

地上3mぐらいから枝分かれし、八方に広がっています。勿論、その先は交差点の道
の上まで伸びていて、その下を普通に車が通っています。
02



行き交う車を気にしながら近づきます。枝分かれのすぐ下辺りは幹周り5.5m程、その
下目通り幹周り4.5mぐらい、少しだけですが小さな乳柱も見えます。
03






根元はコンクリートに囲まれ、中から巨木が伸びています。明らかに巨木の根元の
雰囲気とは違います。後から堤防の高さにこの道路が造られたので本来の根元は埋
められています。たぶん4mぐらい下だと判断。よこりんの記憶によると昔水天宮が
あったらしい。
04



真下から見上げるとごつごつした瘤の様な木肌。枝にはくっきり盛り上がった縦縞。
まるで太い血管にも見える。枝分かれの数を数えて見たが、かなり多く20本ぐらい
はありました。
05



交差点を渡って橋のたもとの南側から見ると、向こうに民家の屋根が見えていて、
たぶん巨木の根の本来の位置は民家と同じ高さぐらいだったのだろうと思いました。
06



橋のたもと、交差点の北側から見ると、全体が二方に分かれている様に見えます。
ハートの形らしいが、ちょっと無理っぽい。
07



360°どの位置からでも全体が見渡せる巨木。巨木を見て感じるのはそれぞれ全く
違うのですが、この木ほどあっけらかんとしている巨木はないでしょう。

ぐるっと回ったこの位置からなら、なんとなくハート形かな。まだ緑が濃く、紅葉
にはもう少しでしょうか。黄色く染まり、交差点いっぱいに散った景色も見てみた
いです。近くなので、四季の姿も撮ってみようかな。
08



鳥取巨木巡り一覧





この巨木の30m上手には、上の地蔵、坂を下って行けば町内。旧水道ポンプ室、
旧造り酒屋、下の地蔵、鉢屋川の鯉。隣接する余戸谷町、鍛冶町には、お醤油
屋さんや旧円形校舎などあります。イチョウと合わせてぶらりと散策いかがですか。
09


  1. 2014/10/23(木) 22:46:57|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市秋喜 「レストラン味喜」で夕食 | ホーム | 倉吉市上井 「洋食屋Kitchen レンガ」のステーキ定食>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search