今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/11/14
自作料理 黒豆枝豆料理、真ダラのムニエル、酢鶏、ツナパスタ、親ガニ祭り

相変わらず新しい料理に手が出ないでいます。


10月20日
この季節、毎年の行事の様に我が家は総社市清音の「黒豆の枝豆」一色になります。
茹でて食べるのが一番美味しいですが、他の料理にも少し使ってみました。

1.カレイ煮付け。
2.鶏と野菜のトマト煮込み。
3.ほうれん草お浸し。
4.昆布の煮物。
5.黒豆とブロッコリー茎の炒めもの。
6.サラダ。
7.黒豆のご飯。
8.玉ねぎとワカメのみそ汁。
01



【黒豆のご飯】
あらかじめ昆布を水に4時間漬けておく。黒豆は茹でたものを使用。手のひら程の黒
豆を粗く刻んで混ぜ、上に昆布をのせ、作っておいた昆布出汁で炊く。炊きあがっ
たら、すぐに昆布を取り出し粒の黒豆を多めに混ぜて蒸らす。しらすをトッピング。
豆がぷりぷりして、甘味もあり、コクもしっかりして、とても美味しかったです。
02



【サラダ】
茹でた黒豆入りポテトサラダ。レタスのドレッシングはたらこマヨネーズ。
【黒豆とブロッコリー茎の炒めもの】
オリーブオイルににんにくみじん切りで香り出し後、軽く茹でた黒豆とブリッコリー
茎、鷹の爪を加えて塩で味付け炒める。焦げた豆の風味とにんにくがよく合う。
03






【カレイ煮付け】
いつもよりみりんを少な目にし、ミョウガも一緒に炊いて付け合わせにしました。
カレイの盛りつけ方向はあっているだろうか?
【鶏と野菜のトマト煮込み】
僕の定番料理、ま~言うなればラタトゥイユです。たっぷりのオリーブオイルに
にんにくで香り出しし、鶏ももをゆっくり炒め、さらに玉ねぎを入れ、とろっとし
てきたら、なす、ピーマン、自家製ドライトマト、一年前のトマトソース、たっぷ
りのオレガノを加え、塩で味を調え、弱火でじっくり煮込む。ドライトマトが濃厚
で美味しかったです。残ったオイルのために次回はパンを用意しておきたい。
04






10月21日
お昼は、黒豆枝豆焼き飯といただいたイチジクジャムのせ自家製ヨーグルト。

昨夜の黒豆ご飯を冷凍しておいたので、レンジで解凍後10分放置。その間に8分茹で
の黒豆をフライパンの隅で揚げる感じで焦げ目をつける。弱火にして、にんにくみじ
ん切りを入れ香りが出たら、玉ねぎ投入、さっと炒めたら、黒豆ご飯を入れ強火で
さっと炒め、塩で整えた後、溶き卵を入れよく炒める。盛りつけ後、生めんたいを
上に乗せる。焼目の香ばしさとめんたいの匂いと塩味で美味しいかったです。
05




夜も黒豆料理が続きます。茹でた黒豆の枝豆を使用しました。

1.黒豆枝豆と鶏肉のペペロンチーノ。
2.黒豆枝豆とえびのかき揚げ。
3.黒豆枝豆の焼き。
4.黒豆枝豆ポタージュ。
06



【黒豆枝豆と鶏肉のペペロンチーノ】
にんにく・鷹の爪をガツンと利かせて、鶏ミンチで旨味を出し、黒豆を軽く炒め、
茹で汁を加え、よく混ぜる。トッピングは豆苗を30秒チン。加える茹で汁が少なく
焼きそばみたい。塩味不足、固すぎ。
【黒豆枝豆とえびのかき揚げ】
えびはボイルして大きめの3等分、豆は茹でたものをそのまま、にんじんは少し厚め
の千切り。旨~~。上出来だ。
07



【黒豆枝豆ポタージュ】
バターで玉ねぎを炒め、茹でた豆とコンソメを加え、弱火で20分煮込む。FPにどろ
どろになるまでかけ、牛乳を加え、塩で味を整え、パセリを散らして出来上がり。
豆風味が強くて美味しかったです。FPを終えた豆のペーストにマヨネーズとレモン
汁を加えたドレッシングも美味しかったです。
【黒豆枝豆の焼き】
2分茹でた豆の片側のサヤを外して、表面に塩を降り、トースターで8分。固くなって
失敗です。サヤのまま、時間短くした方がいいかも。あるいは茹で時間8分のもの使っ
た方が良かったのか。テストは来年。
08






10月24日
魚料理がメインの我が家、調理は焼き、煮付け、刺身ぐらいでしたが、今日は変え
てみました。

1.真ダラのムニエル。
2.鶏と野菜の煮物。
3.野菜の中華風炒め。
4.もずく酢。
5.大根おろし。
6.豆スープ。
09




【真ダラのムニエル】
いつもの様にスーパーの鮮魚売り場で立ちつくし、悩む。目に止まったのが、鍋用
の真ダラ。小さめなカットでしたが、フライパンでなんとかしてみようとお買い上
げです。オーソドックスなレモン・バター風味のムニエル、ふんわりとできました。
レタスのドレッシングは黒豆ペースト、マヨ、粉チーズです。ムニエルにこのドレッ
シングをつけても美味しかったです。
10



【豆スープ】
少しだけ残っていた一昨日の黒豆ポタージュに水を足して、かさ増し。塩で味を整
え、粉チーズでコク増し。バゲットと豆苗を浮かべてみました。なかなかの出来。
【鶏と野菜の煮物】
油で鶏ももを炒め、なす、ピーマンを加え炒め、かつお出し、塩、山椒で炊きまし
た。甘さも、醤油風味もないけど、美味しかったです。
【野菜の中華風炒め】
椎茸、セロリ、ブロッコリー茎を薄くスライス、椎茸以外はさっと湯通しておく。
油とラードで炒め、中華スープを少し入れて煮立たせて出来上がり。やはり海鮮か
肉が入った方が美味しさが増すな~。
11






10月26日
すっかり疲れたので夕食も横着して、久しぶりに2人で作ったのはパスタ。材料をご
そごそ捜して、どれも入れちゃえ~。
にんにく、鷹の爪で香り出し後、ツナ缶を入れ、軽く火を通したら、トマト、セロリ、
舞茸、椎茸投入、ゆで汁を加え、しっかり火を通し、パスタ投入直前にほうれん草
を入れる。パスタは細い全粒分の麺、表示時間通り茹でて使用。前回水分不足だっ
たので、今回はたっぷり茹で汁を入れたら、良い感じにできました。
12






10月28日
昨夜の鶏つくね鍋用に作ったタネが沢山残っていたので、別料理に。鶏つくねは、
すりおろし生姜、椎茸みじん切り、白菜みじん切り、塩、山椒、片栗粉を混ぜて作
りました。

1.酢鶏。
2.大根菜と油揚げの煮物。
3.塩鯖、ミョウガおろし添え。
4.舞茸のおすいもの。
13



【酢鶏】
つくねタネに片栗粉をまぶして丸め揚げておく。白菜、きくらげ、赤ピーマン、
にんじん、セロリを炒め、中華スープで味を付け、鶏団子投入。酢、砂糖、醤油
を絡めて、仕上げに水溶き片栗粉でとろみ付け。
しかし片栗粉多すぎて、固まってしまった。仕方が無いので大根おろしを入れて伸
ばしてみたが、いまいちでした。この失敗、何度かやってます。
14






11月7日
昨日松葉ガニ、親ガニの解禁日でした。スーパーの生け簀でごそごそ動
いていた親ガニ2杯お買い上げ。

真水で〆てから、外子、内子、甲羅みそ、肩の部位毎に解体。
15



1.生の内子。
2.外子の醤油煮。
3.カニみそ。
4.カニ汁。
5.豚とナスの香草蒸し煮。
6.青梗菜、油揚げの煮物。
7.聘珍樓の小龍包、生姜千切りと黒酢で。
8.サラダ。
16



【生の内子】
丁寧に内子を取り出し、たっぷりの酒で洗い、酒は少し残る程度で残りは捨て、
白だしをほんの少し加え、冷蔵庫で冷ます。酒の香り・甘さと内子のとろりとした
コクで旨~です。
17



【外子の醤油煮】
房のまま、ひたひたの水に醤油を少々入れ、10分煮る。その後丁寧に筋から外し、
柚子をのせる。独特な生臭さがあります。もちろん食感はプチプチ。
【カニみそ】
甲羅にみそを集め、酒と塩少々、グリルでぐつぐつになるまで焼く。カニ臭さが出て
旨い。
18



【カニのみそ汁】
肩全て使って、短冊切り大根、長ねぎなど加えて。この季節、一度は食べる親ガニ
のみそ汁、そろそろ冬だな~と実感します。
19




自作料理一覧


  1. 2014/11/14(金) 23:37:20|
  2. 自作料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<岡山県津山市志戸部 「ラント・レーベン」でランチ 2014秋 | ホーム | 西伯郡大山町御来屋 地魚料理「恵比須」 2014秋>>

コメント

いつもながら素晴らしい料理の数々さすがです!黒豆枝豆でこんなにもバリエーション豊かな料理ができるのですね!余りもので手早く作られた具たくさんパスタも美味しそうです。カニの季節到来ですね、当地は今年の牡蠣はまずまずらしいのですが、今夏の多雨の影響で2年後でしたか、広島産は激減するのではといった話でした。
  1. 2014/11/18(火) 22:59:48 |
  2. URL |
  3. sattoru #-
  4. [ 編集]

>sattoruさん

今回の黒豆料理で、ペーストのドレッシングも美味しいと発見でした。
こちら山陰はもうカニの季節、時を同じくして瀬戸内海のカキも美味しくなってきますね~。スーパーに並び始めていました。2年後には、少なくなるのですか、一時的なんでしょうけど。カキは生、フライ、焼き、炊き込みご飯などでいただきます。
  1. 2014/11/19(水) 11:59:28 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search