今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/11/16
ガイナーレ鳥取応援 Jリーグ・U-22選抜戦 2014秋(11月)

最終ホーム戦はまさかの敗戦で幕を閉じました。

ホーム最終戦のこの日は、朝からすかっと晴れて、絶好の日。もう昇格はなくなっ
た事だし、気分的には楽。

まだ早い時間ですが、飲食ブースからの匂いが堪りません。この光景も今年は最後
だな~と始まる前からちょっと感傷的。
01



知人は前の日から、サイン会には17番が登場するだろうと予想。さてどうかなと案
内を見ると的中。ホーム最後でしたが、入り待ち不参加でサイン会に的を絞って、
時間までうろうろする作戦。

大きなパネル展示の前では、一瞬にして思い出がよみがえってくる。9番もいたな~。
02



すっかりお馴染みになった唐揚げとサービスのスイートポテトを確保して、最後の
ホーム戦をどれで〆ようかと悩む。やはり安定の牛すじ丼に決定。毎度シャリシャリ
のもやしとこってりしてるのにさらにマヨでこれでもかと濃くした丼。柔らかい所
もあればしわい所も入り乱れた肉、たくさん入っていました。
03






この時間ではの、おなじみガイナマンの食料調達シーン。初めて見た時は、にやり
とした記憶があります。イベントのガイナマン体操、参加する人はほとんどいなかっ
たけど、参加してみました。覚えてるわけではないので、なんとなく見よう見まねで。
04



サイン会の列に並びながら、巨大あみだくじにも参加、トークショーを聞きながら
縁石に腰掛けていると、列がどんどん長くなって、ついにフェンスの外まで。
知人は用意してきた幟にサインもらって、ぎゅっと握手して口から出た言葉は、
「来年もいてね~」。17番は「はい」と言わされたみたいです(笑
05



見慣れた40分前頃のゴール裏光景。いつも同じ場所に同じ人がいると初めて知った
時の驚きを思い出します。僕もそんな人達の一部になったんだな~と。
06



定位置でいつでも同じ唐揚げにストロベリーワッフル。暑い頃はアイスクリーム
だったな~。でも唐揚げはいつも食べてた様な(笑
07



開始5分前、いつにも増して声高に歌い上げる「鳥男」。22番、10番のゲーフラも高々
と掲げました。この10番のゲーフラ、来季も掲げたいと言う気持ちを込めて。
08



いつもわくわく感に包まれて、この緑のユニの男達のキックオフの一瞬を見てきま
した。いろいろドラマが生まれたな~。
09



戦いは、まさかの展開、負けてしまうとは。しかし、悔しさはずっと前に味わって
いたので、この日は「あ~~」とだけ。

強いと思ったら次には「なんで~」となるし、とても危ういチーム。なので、予想
に反して勝った時の満足感は半端なかったです。逆に期待を裏切って負けた時のそ
の悔しさは手すりに掴まってへたり込む程。

とっても静かなセレモニー、ゴール裏も穏やかでした。
10



西日が射して、少し赤く染まったゴール裏では、選手が見えなくなるまでコールが
続いていました。「ずっと応援するけん」
11



今季最後のホーム戦も負けてしまいました。悔しさももうありません。
応援に行く様になってほぼ一年、いろいろ思い出される一日となりました。
悔しかった事、歓喜に包まれた事、バスに揺られてアウェイまで行った事。
何を食べようかといつも行ったり来たり、食べるのは縁石だったな~。
9番は途中からいなくなった事、10番の最初のゴールを目の前で見た事。
カッパからしたたる雨がズボンを濡らし冷たかった事。
ちびっ子とのハイタッチ、忘れられないです。

もっとたくさんの勝利のタオマフ回しを、選手スタッフの笑顔を、サポーターの喜
びを見たいのです。「我らのガイナーレよ」

ガイナーレ鳥取応援一覧


  1. 2014/11/16(日) 22:16:21|
  2. ガイナーレ鳥取|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市山根 「ラーメン幸雅」 2014秋 | ホーム | 岡山県津山市志戸部 「ラント・レーベン」でランチ 2014秋>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search