今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/11/23
湯谷温泉 「弥山荘」

温泉目的ではるばる遠くまでやって来たけど、肝心の温泉は最後の最後になってし
まいました。江津市からナビに案内してもらうと、またまた狭い山道。すれ違いも
できない程。目の前には、小さなイノシシがとことこ歩いています。時々振り返っ
てはこちらを見る。「なんだよ~、ついて来るなよ」と言っています。

雑誌半額企画でやって来たのは島根県邑智郡川本町湯谷の湯谷温泉「弥山荘」さん。
01



入浴料は通常510円なので、半額の255円。食事処も併設されていました。

脱衣所で成分表を確認すると、泉質はナトリウム-塩化物塩泉とある。また源泉は
18°とあるので加温されています。ナトリウムと塩化物と遊離二酸化炭素が圧倒的
に多いです。

湯気がもうもうとして、浴室は広く、湯船が何カ所かあります。正面左に2m角の濁っ
た色の湯船。ぬるめで茶色に濁っています。たぶん加温源泉の掛け流しだったと思
います。湯温は40°ぐらい、注ぎ口は44°ぐらいかな~。
02



飲めませんと書いてあるけど、口にふくんでみる。炭酸味とキシッとするナトリウ
ム、微かな塩味ですが、それ程にはきつくない。匂いは感じられませんでした。炭酸
が多いので泡付きがあるかと思っていましたが、ほとんど無かったです。
03






正面右側は長方形の大きな湯船。こちらは透明、井水を加温されたもので温泉では
ありません。
04



手前右には、2つの丸い釜風呂があります。こちらも茶色に濁っていて、縁から溢
れる掛け流し。釜は赤茶色に変色。鉄分ですね~。
05



湯船が狭いのですが、注がれる湯はかなりあり、湯温は四角風呂より高かったです。
また深さもあるので、たっぷりと浸かりました。
06



他にサウナと水風呂もありました。

入っていた時の浴感はあまり特徴なかったけど、上がってからがすごい。足がぽか
ぽかとしてくる。まるで温湿布を貼ったみたいな凄い効果。やはり二酸化炭素が
多かった様です。

帰ろうと外に出て、ふと見るとすぐ横のお寺に高い銀杏の木を発見。すでに散って
しまっていました。目通り幹周りおおよそ4.5m程でしょうか。高さは25mぐらいかな~。
お寺は「長江寺」さんでした。
07



すでに17時過ぎ、ひたすら帰るのみ。すっかり疲れて夜遅く米子のバイキングで夕
食でした。
  1. 2014/11/23(日) 23:47:27|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<湖山池遊覧 2014秋 | ホーム | 島根県江津市 「第20回 石見神楽大会」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search