今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/11/29
鳥取巨木巡り 「清宗院の大シイ」

清宗院の大シイ」 (鳥取市青谷町小畑47)

道路から、お寺の左側に高いシイの木が見えますが、それ程大きくない。あれれと
思いながら、細い道を進むとお寺の下に駐車場があり、止めて写真を撮る。やはり、
大きくはないな~と近づくと、撮していた木の背後、少し暗い所に巨木が姿を現す。
高さがないので、手前の高い木ばかりに目が向いていたのです。写真左が巨木。
01



下の駐車場からは、10mぐらい上にあります。木に近づくルートは左右それぞれあり
ますが、まずは左側の獣道のような細い道を上る。手前の枯れた木の向こう側が巨木。
02



さらに進んで、根元下までやって来ました。左の枯れた木とは下部で融合している
様に見えるが定かではない。それにしてもその下部の奇怪な事。おどろおどろしさ
も感じられます。
03






急斜面に生えているので、その根が這って下まで伸びているのがよくわかる。太さ
を目測しようとするが、幹なのか根なのかさっぱりわからず、適当にここらと目測
する。目通り幹周り10m、もし隣の枯れた木が元が同じなら、その太さはとんでもな
い事になる。
04



細い道はこの辺りで消えていて、その先は山からの沢になっている。ぬかるむ足下
に注意しながら、やっと側面位置まで辿り着く。すごい、根が何本も集まって、幹
を持ち上げている様に見え、マングローブの根を彷彿させる。これだけ根がむき出
しになっているのは初めてです。
05



それ以上は進めないので、一端引き返しお寺側の右側を上る。こちら側が上りやす
いですが、滑った跡が何カ所もあり、誰もが苦労して近づいている様子。

太い木ですが、先程下から見た印象が余りにも強く、ちょっと拍子抜けな所があり
ます。この位置から見ると、目当たり幹周りは6mぐらいにしか見えない。6mぐらい
の高さで2つに分岐している。左右とも同じ太さで上に伸びているけど、右の木の
一部は朽ちている。
06



隣の枯れた木と根元は同じなのか確認に下りてみたけど、その間は落ち葉に埋もれ
て確認できませんでした。たぶん繋がっていると思う。その場所近くから、見上げ
た所。写真左が斜面です。
07



巨木全体は、先端がかなり枯れてしまって、薄くなっている感じ。全体を見ると巨
木とは到底思えない。根元のみが巨木の様相でした。

夕方近くなり、日も陰ってきましたが、次の巨木を目指します。

鳥取巨木巡り一覧


  1. 2014/11/29(土) 22:46:49|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取巨木巡り 「子守神社の大イチョウ」 | ホーム | 鳥取市気高町浜村 ホットエアー亭にて「復活みかん亭のカレー」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search