今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/11/30
倉吉市関金町野添 笹ヶ平 「いわなや」 2014晩秋

鏡ヶ成るから関金に下りる大山環状道路、東大山大橋の少し手前にあるのが東大山
養魚場。その養魚場さん直営のお店が関金町野添の「いわなや」さん。建物が新し
くなっていました。
01



近づくと営業案内に11月末までと書いてあります。と言う事は今年最後の営業日。

明るい店内には真新しいテーブル席や座敷席。窓からは養魚場の大きな施設が見え
ます。写真左側の窓の外は、なだらかに何段もの養魚池が続いています。
02



こちらがメニューです。後ほど調べると、初めて行った時からはすでに7年も経って
いますがお値段はず~とそのまま。定食以外にも単品もありますが、定食なら単品
ほぼ全ていただけます。にじます定食といわな定食がありますが、2人ともにじます
定食をお願いしました。理由は以前の記憶で、いわなよりにじますの方が好みだった
からです。
03






にじます定食(1600円)。これににじますの塩焼きが付きます。小ぶりなわさび
が2人に一本付いています。
04



もう、このためにやって来たと言っても良いぐらい、よこりん絶賛のあら汁。表面
には脂が漂っています。柚子も浮かしてあります。少し煮詰まった様な濃厚さ、中
には、にじますといわなのあらが入っていました。色が違うのですぐわかります。
どこにも書いてありませんが、過去の記憶でおかわりをお願いすると快くおかわり
させて下さいました。
05



あざやかな色のにじます刺身。わさびをせっせとすりおろして、お刺身の上にのせ、
お醤油を軽くつけていただきます。ぷりっとして、少し小骨が残っている所も川魚
らしい。わさびは、甘味が感じられます。強烈な辛さではなく、舌の痺れる刺激と
鼻に抜ける刺激。
06



20cmの中型のにじます、お聞きしたら2年でこの大きさになるそうです。塩が強烈に
振ってあるので、皮をゆっくりはがすと、ぱらりときれいにめくれました。蒸し焼
きの様なふっくらした身で、脂がのって旨いです。時々皮に付いている塩をなめま
す。また醤油でも美味しくいただけました。
07



これが半身をいただいた後、返して皮を上下にひらいた所。
08



稚魚の様なかわいいにじます甘露煮。ほろりと崩れる身、山椒と生姜が利かして
あります。
09



小鉢3品。左がいわなのマリネで骨も一緒にかりかりに揚げられ、よく漬かって
いて美味しいです。
10



最後のご飯にわさびを乗せていただくと、目の下がぽ~とほてってきました。
これが添えられていたわさび、2人でほとんど食べてしまうと言う暴挙(笑
11




食後に養魚場を見学。この日は生け簀を積んだ大型トラックが何台もやって来て
いました。なんだかホースが曲がって、ずっと向こうのトラックまで続いていま
す。不思議な光景。よく見ればホースの中を魚がどんどん送られている。
12



直径25cmぐらいのホース内では流れに逆らって必死で泳いでいるのもいますが、
次々やってくるので、団子状態になって、あっと言う間に向こうのトラック手前
まで。
13



網で隅に寄せ、20cmぐらいの魚をホースで吸い取っていらっしゃいました。どこ
まで運ぶのかとお聞きしたら、「境港」。ん~、あれれ、これ売るのかな~と怪訝
な顔したら、銀ザケの稚魚でこれから境港の海で養殖し大きくし、来年4月には市
場に出て行くとの事でした。境港の銀ザケが身近な山奥からとはびっくり。
14



過去記事 2009/10/31
過去記事 2007/04/21
  1. 2014/11/30(日) 22:56:38|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市鴨河内 「モダンチック」でカフェタイム 2014 | ホーム | 裏大山ドライブ 2014晩秋>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search